simple real life
猫の日

 

2月22日 にゃんにゃんにゃん 猫の日


うちの猫は今日も元気に5時起きでした


ちなみに今日(毎月22日)はショートケーキの日でもあるようです

 

 

 

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
症例:目の疲れ 頭痛

主訴:目の疲れ 頭痛 / 40代 女性

 

 

まず問診でお話を伺うと

 

元々、首肩のコリはあるが

ここ半年くらい目の疲れと頭痛(後頭部)が酷く

ほぼ毎日、鎮痛剤を飲んでいるとのこと

仕事が忙しく、帰宅も遅いため

食事もコンビニなどで済ませるなど偏っている

睡眠も不足していて慢性的な疲労もあり

たまにマッサージなどでケアはしていたが

根本的な改善が必要だと思い来院

 

次にカラダの状態を診ていくと

 

立位での重心の片寄りや

骨盤の前傾

背骨のS字カーブのアンバランス

頸椎の回旋可動域制限と痛み

 

下肢・骨盤の歪みを補正しているための

頭頚部への負担

目の疲れも頚部の筋疲労や血流が悪いために

出ていると考え

 

筋・神経・関節の働きを整えるように施術

食事の偏りもあり薬も飲んでいるため

内臓(特に肝臓)の働きを改善するようにアプローチ

 

施術後は頭痛・頚部痛もなく可動域制限も改善し目もスッキリ

 

いい状態を維持できるように

姿勢の意識と食事の改善をアドバイスし

 

1週間後の2回目の来院時は

目の疲れも気にならず頭痛もほぼ無し

毎日飲んでいた鎮痛剤も頭痛が出そうだった時に1回飲んだだけ

食事も気を付けてコンビニにも行っていないとのこと

 

頭や首が痛いからと言っても

そこだけが問題ではないことが多く

特に頭頚部は下肢からのバランスを補正するので

注意深く他との関連を探る必要があります

過去の怪我や手術が影響していることもあり

本人が自覚のないことも要因になっていたりもします

そして、食べ物の影響もかなり大きいと感じます

 

 

グリーンライフカイロプラクティックでは

出ている症状だけを診るのではなく

カラダ全体として診て調整することで

本来、患者さん自身が持っている

治癒力を正常に働かせるようにアプローチします

 

僕が治しているのではなく

ご自身のカラダが治しているのです

 

そこに気付くだけでも

カラダは変わりますよ

 

同じような症状でお悩みでしたら

お気軽にご来院ください

 

きっとお力になれると思います

 

 

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

症例 comments(0) trackbacks(0)
ファステイング明け

前日の夜にファスティング当日に飲む甘酒を仕込み朝まで放置し発酵

 

それをミキサーにかけ 軽く温めて飲んでみると

思った以上に甘くクセがなく飲みやすくてビックリ

朝に1杯 昼は豆乳ヨーグルト 夜に甘酒をもう1杯

次の日の朝は回復食としてお粥の予定だったのですが

豆乳+豆乳ヨーグルト+バナナ+甘酒をミキサーにかけシェイクに

コレもすごく飲みやすく美味しかったです

 

昼は野菜スープを飲み

 

夜にやっと形のあるものをいただき 回復食も終了

 

たった1日でしたが

準備日と回復日を設けたので

2日ぶりの普通の食事に感動

特に味噌汁と梅干がカラダに沁みるように美味しく感じました

 

実際にやってみた経過としては

ファスティング当日の昼までは

それほど空腹感も気にならなかったのですが

夕方から少し空腹を感じ

カラダの力が入らないような感覚になり

ちょっと頭もボーッとしたのですが

夜に甘酒を飲み回復

充分睡眠を取り

 

一夜明け

起床時、少しダルさはありましたが

甘酒豆乳バナナシェイクで復活

昼は野菜スープで持ちこたえたのですが

やはり夕方から空腹感と虚脱感で

電池切れのような状態で

帰ってから体重計に乗ってみると

前日より1Kg減っていました

 

今日になりお腹はスッキリしましたが

昨日まで2日間便が出ず

カラダのダルさもありました

 

体験談などを調べてみると

これも好転反応とも言えるのかもしれませんが

やり方や期間を考える必要はありそうです

 

元々の状態や日々の食生活・生活習慣なども影響するので

人により感じ方や反応は違うと思いますが

僕の場合はエネルギー不足になってしまったようで

甘酒で糖やビタミンなどは補えていたのでしょうが

たぶん塩分が不足していたために力が入らなかったりボーッとしたのだと思います

 

だから、回復食で食べた味噌汁と梅干が凄く美味しく感じたし

不足していたものを取り込んだからカラダが喜んだのだと思います

 

本当に今、カラダが欲しているモノを食べているんだなと感じたコト

この感覚を得られた(思い出した)だけでも

今回のファスティングは意味のあることだったし

改めて食事の大切さを感じることが出来ました

 

カラダが軽くなるとか

感覚が鋭くなるとかは

ファスティングを何回かやって得られるものなのか・・・

 

これからも

もっとカラダの声に耳を傾けていきます

これは今日の朝食 いつもの3倍美味しく感じました

 

 

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
ファスティング計画

以前から興味はあったのですが、実際にやったことが無かったファスティング

 

3日間や6日間の本格的なものもあるようなのですが

今回は初めてなので1日のファスティングを計画

 

目的は体内のリセットとデトックス

内臓を休ませ消化・吸収・排泄の良いサイクルを取り戻し

機能を回復させること

 

今までも胃腸を休ませるために

週に一度、1日1食にしてみたり

夜ご飯を軽めのものにしてみたりは

あったのですが

 

今回はちゃんとやろうと思い

調べてみると、酵素ドリンクを飲んだり

具なしみそ汁を飲んだり

サプリメントを摂ったり

いろいろやり方はあるようなのですが

酵素やビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれる

飲む点滴ともいわれる甘酒でやってみます

 

その前後の日に

準備日と回復日を設けて

2月6日〜8日に計画してみました

 

準備日(6日)は

朝は普通に食べ(パン・コーヒー・フルーツ・ヨーグルト)

昼は玄米おにぎり1個

夜は食べない(次の日に飲む甘酒を仕込む)

 

ファステイング日(7日)は甘酒を朝・昼・夜に飲み

(甘酒+豆乳ヨーグルトでラッシーにするかも)

 

回復日(8日)は

朝は玄米粥と梅干

昼は野菜スープ

夜は ま・ご・わ・や・さ・し・い の和食

 

それと、期間中は水をいつもより多めに飲むと良いようです

 

全く食べない訳でもないし1日だけなので

それほど辛くはないと思いますが

 

体験談では

カラダが軽くなるとか

いろんな感覚が鋭くなるとか

食べることのありがたさを再認識するとか

 

カラダがどんな反応をするか楽しみです

 

結果は後日報告します

 

 

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
チョイス


何かを選ぶ時は(特に食べ物は)自然か不自然を基準にしています

 

産地・・・どこで採れたものか

栽培方法・・・どんな条件で育ったものか(農薬・肥料など)

時期・・・いつ採れたものか(旬)

最低限これは確認するようにしていますが

 

その他にも

どうやって輸送されたのかとか

誰が作ったものなのかとか

優先順位としては

安いか高いかよりも

上になり

 

そういう風に考えて行くと

その土地で採れた

その時期のものを選ぶ

地産地消がより自然だと思います

 

今ではスーパーに行けば一年中

ほぼ同じように食べ物が買えますが

 

例えば、この時期に夏の野菜であるトマトを

食べるのは不自然だし

夏に採れるモノとは生き物としてのパワーが違います

(夏に1個食べるのと、冬に10個食べるのとでは同じくらいの栄養価らしいです)

 

加工品は便利ですが

生き物としてのパワーはもはや有りませんし

簡単・早い・安いには理由があります

 

カラダに取り込むものですから

そのチョイスがあなたのカラダを作っているのですから

少しだけ考えてみて下さい

あなたのカラダが喜ぶかどうかを

 

 

食べ物だけじゃなく

日々の様々なチョイスを

自然か不自然を基準にしてみると

豊かに暮らせる気がしています

何よりそれが心地よいですしね

 

その方がカラダも喜ぶし元気になりますよ

 

 

 

只今、ファスティング計画中

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
お知らせ


2月の休みのお知らせです。

 

2月は火曜日定休の

7日、14日、21日、28日です。

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
想っているコト

なぜ、この仕事をしているのか?

 

もちろん、生活していくためでもありますが

それなら違う仕事でもいい訳で

 

飽きっぽい僕が

もう14年(まだ14年ですが・・・)この仕事をしているのは

やりがいとか

たのしみとか

よろこびなんかを

感じているから続けているのですが

 

続けて行くためには

どの仕事でも同じだとは思いますが

いろいろと大変なこともあったりして

 

そんな時は

好きでやってるはずのこの仕事が

つまらないと感じてしまいます。

 

一人でやっている治療院なので

自分の好きなようにやればいいのですが

いろいろ迷いもあったり

踏み出せずにいてモヤモヤしているときに

 

改めて

なぜ、この仕事をしているのか?

どんな治療院にして行きたいのか?

を考えてみると

 

患者さんの痛みをなくしてあげたいとか

辛い症状が楽になってくれたらいいとかは

聞こえは良いけど

仕事として対価を頂いてやってるので

改善や変化はあたり前で最低限のコト

 

もちろんコレがベースではあるのですが

もっと大事にしたいコトは

『痛みや辛さを改善したその先にある

 理想とする生活を過ごすためのサポート』

というコトです。

 

理想とする生活と言っても

人それぞれ違いますし

ゴールをどこに設定するかによっても変わりますが

例えば

膝が痛いのが治ったら昔よく行ってた山登りや旅行に行きたいとか

頭痛・生理痛等の薬に頼らない生活がしたいとか

今の健康を維持したいとか

ホントはアレがしたいコレがしたいとか

 

そんな理想とする生活を

患者さんとゴールを共有し

そこに向かうためにサポートをすることが

この仕事をする意味でもあり

僕の役目だと考えています。

 

そして、更にその先の痛みや辛さが再発するコトなく

患者さん自身が、自分で自分を守れるカラダになって

ずっと健康でいてもらえれば最高です。

 

状態により段階は必要ですが

そこまで行けばあとは予防です。

 

でも、ずっと来てくれないと寂しいので

たまにはメンテナンスに来て旅行の話なんかを聞かせてくれると

最高にうれしいです。

 

 

人間のカラダには

元々、治る力が備わっています。

 

その力を発揮しやすいように

サポートするのが僕の役目です。

 

悪くなるには理由があります。

痛みや辛さはカラダから出ているサインです。

ですが、出ている症状に囚われず

カラダ全体として(ココロも含め)考えるコト

気付くコトが大切です。

 

ご自身で自覚できていないコトや

自覚できているけど変えられないコト

姿勢・考え方のクセ、食事や生活習慣など

いろいろな影響が、良くも悪くもカラダから出ます。

 

そのカラダからのサインを見つける

なぜそれが出ているのか

隠れている問題はないのか

メジャーなサインなのか

マイナーなサインなのか

それらを正確に読み解き見極める

そして、気付いてもらう

言わば、僕の役割はカラダの通訳とでも言った感じですかね

そこに気付いてもらうために

僕は『そっと背中を押している』だけなのです。

 

治るのはあくまでもご自身のカラダの

元々持っている力なのです。

 

もっと自分を信じて下さい。

そして、大事にして下さい。

 

一緒に理想とするゴールを目指しましょう。

 

 

 

あまりこういうコトを発信するのは得意ではなく

自分の想いを熱く綴ったりなんて

ちょっと恥ずかしいと考えたりしていたのですが

それは、逃げでもあったのかもしれません。

 

こうして書いたり言ったり伝えるコトは

自分の言葉に責任を持ち体現するコトでもあり

自分に対する戒めにもなります。

 

患者さんにもどんな想いや考えで治療をしているのかを

知ってもらう一つの方法として

これからも想いや考えや猫のコトなんかを

書いていくつもりですので

たまに覗いて見て下さい。

 

 

『そっと、明日に背中を押す施術院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
ちゃんと食べてますか?

毎日、頑張っている自分に

ちゃんとしたご飯食べさせてあげてますか?

 

カップラーメンとか

コンビニ弁当とか

お菓子とか

それがご飯でいいんですか?

それで明日頑張れますか?

自分に申し訳なくありませんか?

 

仕事が遅いとか

作るのが面倒とか

買った方が安いとか

ダメなのはわかってるんだけど・・・とか

いろいろ理由はあると思いますが

 

毎食じゃなくても

毎日じゃなくても

ちゃんと食べる工夫をしましょう

 

出来れば和食をバランスよく

ご飯とみそ汁に

『ま・ご・わ・や・さ・し・い』をベースにした

おかずを1・2品 旬を意識して

あとは梅干しとか漬物とか納豆とかを質素に

 

食べ物を選ぶ基準としては

安いとか

簡単とか

栄養があるからとか

TVでいいって言ってたからとかじゃなくて

 

そのものを手に取った時に

これを食べて(カラダに取り込んで)

自分は元気になれるのかな?

と自分に聞いてみて下さい。

 

食べ物(生き物)として

パワーのある旬のモノを

少しだけ

感謝していただく

最高の贅沢ですね

 

旬を意識して

自然か不自然かを基準にしておけば

安心・安全に『おいしい』も

もれなく付いてきます

 

カップラーメンや

コンビニ弁当だと

自分に申し訳なくありませんか?

 

明日はちゃんと食べましょうね

 

 

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
食とカラダ

『食べたものでカラダは出来ている』とよく言われますが

今のカラダは3ヶ月前に食べたもので出来ているとか

6ヶ月月前に食べたものだとか言われています。

 

そういう本や記事もたくさんありエビデンスもあるのですが

そんなこと言われても

6ヶ月前のコトなんて覚えてないし

ちょっとピンとこないですよね

 

細胞レベルで考えるとそうなのかもしれませんが

もっと解りやすくカラダから

良くも悪くもサインが出ているはずです。

 

僕自身の経験・実感としては

誘惑に負けてガッツリ系の洋食や甘いものを食べすぎると

カラダが怠くなるとか頭がボーっとするなど

きっと許容量を越えたんだろうなという症状が出たりします。

 

そこから更にカラダからサインが出ているのにその声を無視していると

鼻の横にできものが出来たりお腹の調子が悪くなったりして

そこでようやく気を付けるようにするのですが

戻るまでに3日はかかります。

 

この年末年始も食べ過ぎてしまい

やっぱり鼻の横にできものが出来ました・・・

 

そんなときは玄米でリセットします。

玄米には和の質素なおかずが合うので

自然とバランスがとれるし良く噛むことで

満足感もあるので食べ過ぎることが無くなります。

 

そして、いつもはお腹いっぱい食べても

食後にちょっと甘いモノとなるところが

玄米を食べた後だと欲さなくなるのです。

 

これはホントに不思議で

我慢するとかじゃなく要らなくなるのです。

 

皆さんも試してみて下さい。

 

 

来院される方の症状は様々ですが

食生活の乱れが辛い症状の要因になっているコトもあるので

そんな時は食のアドバイスもします。

 

頭痛・肩こり・腰痛など

出ている症状に囚われることなく

カラダ全体として考えることが大事ですよ。

臨床的にも特に頭痛・生理痛は食べ物の影響が大きいと感じます。

 

健康診断などの数値は目安として参考にするのは良いですが

基準内だから良いとか引っかからなかったから良いではありません。

良くも悪くもカラダからサインが出ています。

そこに気付けることが大事ですよ。

 

食べる物(の質)、食べる量、食べ方、食べる時間など

アナタも今一度、見直してみてはどうでしょうか?

 

アナタはアナタが食べたもので出来ているのです。

 

まぁ 難しく考えないで

出来ることを少しずつ変えていければ良いでしょう

 

長くなるので今日はこの辺で・・・

 

 

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
紹介してください

只今、紹介キャンペーン実施中です。

 

アナタのご家族や友人、職場の方など

アナタの周りに辛い症状でお困りの方がいましたら

ぜひ、グリーンライフカイロプラクティックを紹介してください。

誠心誠意、全力で施術させていただきます。

 

紹介で来てくれた方は特別優待料金で施術させていただきます。

60分 通常¥5,000⇒特別優待¥3,500

 

紹介してくれた方にもイイコトありますよ。

 

 

紹介でみんなハッピーに

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

- comments(0) trackbacks(0)
| 1/27 | >>