simple real life
『買い物は投票なんだ』 

IMG_20190108_123150~2_20190108144245.jpg

買い物は投票なんだ 取り扱い始めました。

関連記事

 

なぜ、この本をウチの店に置くのか。

 

誰に頼まれたわけでもなく、

作者と知り合いなわけでもなく、

僕に儲けが出るわけでもなく、

 

ただ純粋に良い本だと思うから。

 

 

そして、

僕がこの整体という仕事を通して感じている

人間も自然の一部なんだというコトとも繋がっています。 

 

 

人間のカラダが本来持っている

『治る力』『調整する力』。

 

それは、

自分のカラダが本来持っている『力』、

それを発揮させるコトで健康で心地よく生活するコトが出来る『力』。

 

痛みや辛さなど不調を感じるというコトは、

なにかその『力』が発揮するのを邪魔するようなコトをしていませんか?

というコトで、

 

それは多くの場合、

自然から離れてしまっているコト

つまり不自然なコトなんです。

 

 

整体という仕事を通して、

 

カラダのコトはもちろん、

食やココロや環境のコト、

社会の問題や文化など、

突き詰めていくと全部が繋がっていると

実感するようになりました。

 

それは複雑なようで、実はシンプルで、

生きるコトそのものでもあり、

様々な不調を根本的に改善するには、

部分ではなく、全体として捉える必要があると感じています。

 

 

カラダもココロも

自然の理に適った在り方が

一番なんじゃないかと思います。
でも、それは自然の中で暮らさなくては出来ないというコトではなく、
日常の生活のリズムやカラダの使い方やココロの在り方、
そして、日々の選択も自然なモノにしていくことなんだと思います。
 
そうすることで、本来持っている『力』が発揮されて、
カラダもココロも元気になり、世の中もより良い方向に変わっていく。
そう思います。
世の中の問題や地球の問題となると、
大きすぎて、自分一人が何かしたところで
何も変わらないと思うかもしれませんが、
良くも悪くも、
ひとり一人の選択が世の中を作り、
世の中を変える、
その選択の一つが日々の買い物なんです。
良い悪いではありません。
知って、考えて、感じて、行動し(選び)ましょう
というコトです。
いろんな考え方があるし、
そうしない人が悪でもないし敵でもない。
自分がやりたいからやっている
その方が楽しいし心地良い。
そうやって繋がっていくといいと思います。
イラストブックなので詳しい内容ではありませんが、
世の中の問題を知る入門編として、
子供と一緒に考えるアイテムとして、
大切な人へのプレゼントとして、
きっと、この本が何かのキッカケになると思います。
この本が、学校やこども園の教材になればいいのに・・・

 

この本の文を書いている、

藤原ひろのぶさんの健康のすすめ

というサイトもオススメですよ。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
あけましておめでとうございます。


新年 あけましておめでとうございます。

 

昨日(3日)から本年の営業を始めました。

 

皆さま、本年もよろしくお願いいたします。

 

 

穏やかな天気のお正月でしたが、

みなさんはどんな風に過ごしましたか?

 

IMG_20190101_000449~2_20190103164908.jpg

僕は、31日は大掃除をして、夜はダラダラとテレビを見てゆっくり。

年越しは2355。

恒例のたなくじ、今年は吉でした。

 

1日はDVDで映画グレイテストショーマンを観て感動。

心震える素晴らしい映画でした。

内容も面白いのですが、とにかく歌がスゴイ!

この映画のワークショップセッションの動画は必見です!!

 

IMG_20190102_141525~2_20190103164955.jpg

2日はこれまた恒例の円山登山。

IMG_20190102_142640~2_20190103165036.jpg

登山道はこんな感じで、

今年は雪が少なく登りやすかったのですが、

面白味には欠けました。

IMG_20190102_144013~2_20190103165047.jpg

登りやすかったので、30分で登頂。

下りはもちろんお尻滑りで10分位で下りてきました。

 

IMG_20190102_133817~2_20190103164935.jpg

3日は、朝起きたら猫に布団にオシッコをされてて、

慌ててコインランドリーに走り、朝からバタバタ。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

なんて日だ!

 

仕事始めのこの日は北海道神宮に初詣。

昨年のお礼と今年のご挨拶をして、

おみくじは大吉でした。

 

おみくじにはイイコトが多く書かれていましたが、

その中でも直観を信じるようにとあったので、

ここ何年かテーマにしている『感じる』コトが

生きてくるのではないかと思いワクワクしています。

 

 

 

 

昨日から通常営業しています。

年末年始でいつもしないことをしたり、

○○し過ぎたり、逆にしなさ過ぎたり・・・

 

一年の始まりをいい状態でスタートできるように

しっかりカラダとココロのメンテナンスしましょうね。

 

ご来院お待ちしております。

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

日々 comments(0) trackbacks(0)
今年もありがとうございました。

IMG_20181228_121821~2_20181228184758.jpg

2018年 いろいろあったような・・・

今年は、新しく何かをするとか、

何か大きな変化をしたという1年ではなく、

深めるコトをしていた1年でした。

 

 

2018年のテーマとして、

『身体感覚』を大事にするようにしていました。

 

考えるのではなく、感じることを。

 

劇的な変化を求めたり、

一過性のものではなく、

じっくり感じながら深めていくように・・・

 

だから、見た目での変化とかはないです。

 

でも、自分でもたまにビックリすることがあるのですが、

少しだけやさしくなっているんです。

 

自分で言うのもアレですが、

言葉や考え方や手の触れ方が、

やさしくなっている気がするんです。

 

来年は、これを更に深める年にしたいと思います。

地味ですけど(笑)

 

 

みなさんはどんな1年でしたか?
 

 

年末年始の休みは

12月31日(月)〜1月3日(木)午前までです。
1月3日の13時より営業いたします。
 

2019年1月のお休みは
7日(月)、14日(月)、21日(月)、28日(月)です。

 

2019年もよろしくお願いいたします。

 

よいお年をお迎えください。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
こわばり


ココロのこわばりが、カラダのこわばりに、

カラダのこわばりが、ココロのこわばりに、

なっているかもしれません。

 

ココロとカラダ、

どちらが先か、

どちらが後か、

どちらもか、

 

ココロとカラダは、

互いにバランスを取り

調整しています。

 

そのバランスが崩れてしまうと

ココロやカラダに不調が出て来ます。

 

そのバランスは、

人によっても違うし、

バランスのとり方も違う、

同じ人でも季節や年齢によって変わることもあります。

 

首肩がこる、背中が張る、腰が痛い・・・などの辛い症状は、

姿勢や動作が要因のこともありますが、

ココロの状態がカラダに出ているということもあります。

 

そうやって、不調としてカラダが教えてくれているんです。

 

 

分離意識

良い・悪い

正しい・間違い

○○すべき

○○しなければならない

などの意識が強すぎると、

 

それを脅かすモノや人や現象に対し、

不安や警戒を感じて防御反応をしてしまう。

 

それは無意識です。

 

防御反応=バリア=こわばり

 

それがココロやカラダのこわばり

になっているかもしれないということです。

 

 

表面だけのこわばりなのか、

表面的には問題なくても奥の方に根深くあるこわばりなのか、

いくつも層が重なっているこわばりなのか、

 

こわばりの原因が、

考え方の癖、過去のトラウマ、ストレス・・・など、

複雑な問題だったりもします。

 

それは、触れられたくないことでもあると思います。

 

そこにいきなり触れるようなことはしませんし、

無理やりこじ開けるようなこともしません。

 

僕は、ココロのカウンセラーではないので

専門的なことはできませんが、

カラダからアプローチすることで、

ココロが楽になったりするように

お手伝いは出来ます。

 

 

その、こわばりを解く方法の一つとして、

とても有効なのが手当てです。

 

手を当てて、ただ待つ。

 

思考を手放し、

ただぬくもりを感じる。

 

そうすることで感じられる深いリラックス。

 

深いリラックスの中で気付く自分の本音。

 

大事なのは本人がそれに気付くこと。

 

それは簡単なことではないかもしれません。

でも、その本音に気付くだけでもいいんです。

 

本音に気付くだけでカラダのこわばりが解けたり、

カラダのこわばりが解けて本音に気付けたり、

カラダが楽になれば、ココロも楽になることがあるし、

ココロが楽になれば、カラダが楽になることもあるのです。

 

カラダとココロを調整し、

ゆっくり段階を踏んで

ブレない

動じない

ココロとカラダを作り(戻り)

本来の自分になる。

 

僕の整体が、そのサポートになれば嬉しいです。

 

 

 

自分でコントロールできないモノはどっちでもいい、

諦めや開き直りではなく、そういうモノだと知る。

 

良い・悪い、好き・嫌い、ではなく、

 

自分にとってそれは、

快か不快か

心地よいか心地よくないか。

 

自分にとって、大切なことを大切にする。

 

こわばりが強かったり深いモノだったり、

長期的・慢性的になっている状態だと、

時間がかかるかもしれませんが、

何かお役に立てると思います。

 

 

 

無意識に力が入っている。

 

または、

力が入っている意識があるけど、うまく力が抜けない。

 

そんな時は、

 

呼吸が浅くなっていたり

肩がすくんでいたり

くいしばっていたりしているはずです。

そして、

バリアを張って、こわばっているかも知れませんよ。

 

リラックス出来ているつもりが出来ていなかったり、

いろいろマッサージや整体に行ったけど良くならない方は

原因が違うところにあるかも知れません。

 

 

別にこわばっていないという方も、リラックスできているという方も、

きっと手当てで更に深いリラックスを実感できますよ。

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
渾身の?


昨日、体調を崩し入院している母を見舞に病院へ。

 

数日前に行った時より元気になっていて一安心。

 

僕:「元気になって良かったね」

  「なんか食べたいものない?」

なんて、何気ない会話。

 

すると、

母:「今まで話したことなかったけど」と、

いきなり衝撃のファミリーヒストリーを話し始め、

なかなかのディープな内容に少し戸惑いつつ、

いつものように話があっちに行ったりこっちに行ったりするのを

注意深く聞いていると、

 

急に、オリンピックの話になり、

 

母:「オリンピックまで死ねない」

 

僕:「そうだね、東京だし見たいよね」

 

母:「いや、見るんじゃなくて出る」

 

僕:「・・・・・・・」

 

ビックリしてスルーしてしまいました。

 

その後、何事もなかったように普通に会話してましたが、

あれは、母が今回の入院で最期を覚悟しての渾身のボケなのか、

本当にボケてしまったのか・・・

 

病院を出た帰り道、歩いていると、

ディープなファミリーヒストリーの話よりも、

「オリンピックに出る」が頭から離れない・・・

 

あそこはツッコむべきだったのかな?

何の競技に出るのか聞けばよかったな(笑)

 

 

 

 

※上の写真は昭和の匂いプンプンな、たぶん3歳くらいの写真です。

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
「大丈夫」

12月9日、第4回札幌こころとからだ塾

じっくり柔らかく丁寧に、深いところに入っていく「手当て」。

『層のアプローチ』学んできました。

 

講師の照喜名さんが、

このコトだけを伝えに沖縄から札幌までやってきたと、

冒頭に話してくれたコト。

 

それは、

条件付きの幸せを追い求めてしまうことが多い世の中、
本当に大切なのは、「無条件の安心感」だというコト。


「無条件の安心感」を平たく表現した言葉が「大丈夫」で、
その「大丈夫」の境地に到達するには、分離意識を手放す必要があるコト。

 

そして、分離意識を手放すには心身のリラックスが必要で、

そのリラックスを深めるための有効な手段のひとつとして、
「手当て」を教えていただき、

 

「大丈夫」はアタマで考えるものではなくカラダで実感するもの。

 

今回のセミナーでは、

この「大丈夫」の感覚を体感するためのボディーワークをじっくりとやりました。

 

 

 

最近の僕は、東洋のモノの観方を取り入れるようになり、

自分では、今までより柔軟にモノを観られるようになってきていると思っていたのですが、

どうやらまだまだ分離意識が強いようで、

手当てでリラックスを深めていくペアワーク中も、

思考が優位になり、なかなか分離意識を手放すことが出来ず、

無意識の不安や警戒心が出てしまって、うまく委ねられず、

相手がどうこうというのではなくて、

自分って委ねるのが苦手なんだな、力抜くのが下手なんだな、

と言うことに気付きました。

 

いつもは施す側ですが、

受ける側になって気付くこともたくさんありますね。

 

自分の軸(丹田)を意識したり、

相手の軸(丹田)と繋がる意識をしたり、

いろいろなワークで違いを体感していき、

 

後半は、ある程度までは委ねたり、

力を抜くことが出来たのですが、

もっと深く入るには日々の積み重ねが必要なようです。

 

 

 

良・悪、正・誤、好・嫌・・・など、

分離意識が強いと、無意識の不安や警戒心がカラダやココロに表れ、

それが、バリアとして筋肉や皮膚の緊張やこわばりになったり、

内臓の働きが低下したり、呼吸が浅くなったり、自律神経のバランスが崩れたり・・・

様々な不調の原因になっているかもしれません。

 

奥の深いところに原因があれば、

表面に出ている症状だけに対処しても、

原因が消えたわけではないので、また出てきます。

 

その原因は層になっていて、

深い層に入っていくには、

力ずくでこじ開けるのではなく、

ゆっくりと、そっと、やさしく、丁寧に、

手を当てて入っていく。

 

ただ、手を当てるだけ。

 

何もしない、

思考を手放し、

何も仕掛けないで、

ただ、待つ。

 

相手に主体を置き、

相手に寄り添う。

 

思考を手放しリラックスすると、

何もしないということで感じられる、より深いリラックス。

 

心地よく、何かに包まれていく(くる)感じ・・・

どっぷり、吸いこまれていく(くる)感じ・・・

深く、染み込んでいく(くる)感じ・・・

ふわ〜っと、軽くなっていく(くる)感じ・・・

 

受ける側になっても、

施す側になっても、

今までにない穏やかな感覚。

 

シンプルな手当てでしか入れない領域。

 

あぁ これが本当のリラックスか〜

(まだ奥の層には達してませんが)

 

感覚なので正解は無いのですが、

僕はこんな感じでした。

 

そして、

そこで得られる安心感、

無条件の自己信頼・大丈夫を、

少し感じることが出来ました。

 

この感覚を得られる(思い出す)と、

生きるのが楽になる、らしいです。

 

だって、大丈夫だから。

 

僕は、まだその領域まで達してませんが、

自分でも毎日手当てをして深めていきたいと思います。

 

 

 

 

 

一般的に、整体は

カラダの悪いところを見つけ、

それを調整するというアプローチですが、

 

痛みや辛さなどの症状、

姿勢の崩れや歪み、

それは、良い悪いではなく、

ただそういう状態なだけ、

表面に出ているだけ、

という見方をすると、

それは、結果であって原因ではない。

 

原因は様々で、

幾つもの要因が層になって重なっていることもあるし、

根っこに深いモノがあってそれが表面に出ているだけということ。

 

カラダとココロは繋がっていて

バランスを取り合っています。

それは、良くも悪くも、

どちらの影響も受けるということでもあります。

 

何が原因かを探る、

深層にある何かを。

 

無理やりこじ開けるのではなく、

やさしく手を当てるだけ。

 

手を当てる場所は、

その時の状態にもよりますが、

やさしく触れながら相手(自分)の軸・丹田をイメージする。

 

すると、ゆっくりと無意識の警戒や不安が解け、

バリアが無くなり、境界が無くなり、

一体化し、ゆるんで気が巡る。

 

層の深さにもよりますが、

手を当てている部分が

だんだんあたたかくなり、

馴染んでくる感じになります。

 

感覚なので答えはありません。
感じ方はそれぞれ違います。

 

良いも悪いもなく

ただ、感じる。

 

そこに大丈夫を感じられたら、

それでいい。

 

日常で忘れてしまっても、

その大丈夫の感覚をまた思い出す。

 

この大丈夫な感じがあれば、

アレコレ起こることは表面的なモノなので、

大したことじゃなくなります。

 

条件付きの幸せ、

分離意識、

良いとか悪いとか、

ポジティブとかネガティブを超えた、

囚われから解放された、

深いところの安心感。

 

根拠のない自信、『自分は大丈夫』な感じ。

 

奥に大丈夫な感じがあれば、

大丈夫なんです。

 

 

本当にシンプルな手当てなので、

セルフでも出来ますが、

最初は人の手を借りた方が感じやすいと思います。

 

 

深いリラックスの先にある、

自分の根っこ(本能・本音・いのち)に繋がる感覚、安心感。

 

それは、あなたがあなたらしく生きるコト。

 

 

生きづらいなと感じているあなた。

 

自分の根っこに繋がると、

きっと、生きやすくなると思いますよ。

 

 

 

って、なかなか言葉では伝わりづらいですよね(笑)

 

「手当て」は僕が必要だと感じた時や、

ご要望があれば施術にも取り入れていますので、

気になる方は体感しに来てください。

 

 

 

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
一年ぶりの出番

何か視線を感じるなと思って振り返ると、

赤い服を着たおじさんが、ひょっこり。

一年の中でこの時期しか出番がないおじさん。

忘れててゴメン・・・

 

 

今、思いついた企画!

店の中のどこかにいるおじさんを探せ!

 

おじさんを見つけた方には、ちょっとしたプレゼントありますよ。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
どっぷり

IMG_20181205_153725~2_20181205153922.jpg

うちの基本コースは60分です。

施術について

以前は、30分と60分の二つでやっていました。(今もやってます。)

 

60分の基本コースは、

カラダ全体のバランスチェックをして、

(姿勢・歪み・神経・筋肉・内臓・気の流れ・ココロの状態なども含め)

調整するというコース。

 

30分のコースは、

時間が無いけど何とかしてほしいという時や、

短期間で集中的に施術した方がいいという時に、

使っていただけるといいと思い設定したコース。

 

 

6年前の開院時

当時は、短時間で改善という施術スタイルを目指していました。

 

そういうテクニックや考えは今も素晴らしいとも思いますし、

否定する訳ではありません。

 

ですが、

短時間で改善となると、

何が良くないのか、

何が原因だったのかを、

あまり自分で考えないと思いますし、

辛くなったら行けば良いとか、

辛い所だけやってくれたらいい、

という考えになってしまうと思います。

 

そういう方はそれでいいと思いますが、

それは僕のスタイルではないと感じるようになり、

 

僕がやりたいのは

そうではなく、

辛さの原因を探り

同じ辛さを繰り返さないように根本から改善する。

そして、ご自身のカラダを大切にして、より快適に暮らしてほしい。

その為のサポートやご提案を施術や関わりの中でしていきたいのです。

 

いい仕事するコトや、いい休暇を過ごすために、

健康でいるコトはアナタらしい人生を送るために欠かせないコトで、

そのためにカラダのメンテナンスをするという価値観を大事にしてほしい。

そういうコトをお伝えしていきたいのです。

 

それは、10分とか15分ではそれはお伝え出来ないし、

実感も出来ないと思います。

 

でも、ただ時間をかければいいというわけでもなく、

その時のカラダの反応や状態にもよって時間のかけ方も違うのですが。

 

 

最近は、

東洋医学の観方をするようになって、

気の流れや内臓の調整や手当てを施術に取り入れていくと、

時間をかけた方がいいと感じるようになり、

外側や表面だけの変化ではなく、

内側の深い所にある本来の治る力を発揮させるには、

ある程度の時間も必要だと考えるようになりました。

そうなると、

60分では時間が足りないというコトもでてきて、

90分でじっくり深いところにアプローチできるコースの方が、

より効果が持続したり、今までにない良い変化が出るのではないかと思います。

 

 

実は、前から90分コースというのもあり、

調整するにはこれぐらいの時間が必要だという方には、

僕からご提案をさせていただいていました。

 

あとは、

じっくり&どっぷりリラックスしたいとご希望の方にも。

 

だから今までは、

裏メニュー的にNET予約限定にしたり、

ご希望の方にという形にしていました。

 

ですが、

最近、ご希望が増えてきたのと、

僕自身が時間をかけた方が施術効果があると実感することが増えて来たので、

90分コースを正式にメニューに入れました。

(今まで通り30分コースもあります。)

 

 

どうなりたいのか?

 

痛みや辛さの改善

疲れを取りたい

リラックス

リセット

健康の維持・増進

パフォーマンスの向上など、

あなたの目的やご希望、

その時のお身体の状態により

施術の内容や時間のかけ方は変わります。

施術についてはこちら)

 

90分コースは、

どっぷりリラックスしたい方、

カラダの奥の方からの変化を実感したい方に、

おすすめのコースです。

 

強要はしません。

「こういうのもありますよ」という提案です。

今まで通りのコースもイイでしょうし、

試しに90分受けてみようかなというのもイイと思います。

 

カラダの奥の方で何か感じるものがあるかもしれませんよ。(笑)

 

 

 

12月9日、第4回札幌こころとからだ塾

じっくり柔らかく丁寧に、深いところに入っていく手当て。

『層のアプローチ』学んできます。

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

コースのこと comments(0) trackbacks(0)
お知らせ

IMG_20181120_074856_20181120152951.jpg

12月と年末年始の休みのお知らせです。

 

 

12月は、

3日(月)、9日(日)、17日(月)、24日(月)、31日(月)です。

 

※9日(日)は、第4回札幌こころとからだ塾に出席のため休みです。

 

※年内は30日(日)まで営業、

 年明けは3日(木)午後からの予定です。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
バランス

IMG_20181121_101058~2_20181121102352.jpg

東洋の観方で、

全ての存在物である「太極」を『1』として、

 

『2』で観たのが陰陽論・・・「陰」「陽」

『3』で観たのが三才論・・・「天」「地」「人」

『5』で観たのが五行論・・・「木」「火」「土」「金」「水」

 

他にも八卦、十干、十二支などあるのですが、

基本となるのが2、3、5で、

 

陰陽と五行は組み合わせて陰陽五行論とも。

 

 

「三才(さんさい)」は、

 

天の陽気と地の陰気が調和することにより、

人の気が生成されると考える思想のことで、

 

東洋の懐の深い考え方なので

捉え方はいろいろ出来るようなのですが、

 

大阪の鍼灸師谷田先生の観方がおもしろくて、

気(エネルギー)を得る手段として三才論で観ると、

 

「天」・・・自然界の環境から気を得る → 澄んだ空気、温かい日光、心地よいそよ風など。

「地」・・・物質化した食べ物から気を得る → 食事のこと。

「人」・・・人とのコミュニケーションによって気を得る → 気心知れた親友と語り合うなど。

 

この3つ全部で100%になっていて、

人によってその割合は違うのですが、

どれかが過剰になったり不足すると、

どれかで補ったりしてバランスを取るそうで、

 

その中でも一番手っ取り早くエネルギーを得られる方法が「地」で、

食べる事でバランスを取ろうとするので、

食べ過ぎたりするのだそうです。

 

このコトを知ってから

僕自身のコトで考えてみると、

食べ過ぎる時は、

自然に触れていないなと

感じることが多く、

 

そんな時は、

山に登ったり、公園を散歩したり、

自然に触れたりすると、

食欲が抑えられる感じがします。

無駄に欲さなくなると言った方がイイかもしれません。

 

「天」が満たされたので、

他で補わなくてもイイということなんでしょうね。

 

気の合う仲間に合うコトで

「人」を満たしバランスを保つというコトもありますよね。

 

食べ過ぎたり、

仲間に会いたくなったり、

自然に触れたくなったり、

 

それは、何かバランスが崩れているサインなのかもしれませんね。

 

僕の場合は、

自然に触れると満たされる感じがするので、

うまくバランスを取るようにしています。

 

 

あなたは何で満たされますか?

どうやってバランスを取っていますか?

 

自分は今どういう状態なのか、

何で満たされるのか、

何でバランスを取っているのか、

過剰なモノ、不足しているモノ、

基準は何かなど、

自分の傾向を知っておくと

生活しやすいと思いますよ。

 

 

4千年もの長い時間をかけ、

人間を観察して出来た、東洋の学問・思想。

 

難しく考えがちですが、
おばあちゃんの知恵袋的な感じで、

生活に取り入れていくといいと思います。

 

僕は、以前はどちらかというと

こうじゃなきゃダメとか、

良いとか、悪いとか、

絶対的なモノの観方をしていたのですが、

東洋の相対的な観方を知ってから、

いろんなコトが柔軟に観られるようになりました。

 

答えは一つじゃない、

捉え方はいくつもあるんだな、

それでもイイんだなと。

 

そうしたら、すごく楽になって、

ちょっとだけ、やさしくなった気がします。

 

 

どんな事も、変化する。

それが自然だから。

 

絶対的な答えは無いのかもしれません。

 

そんな観方なんかも、

整体施術や

みなさんとの関わりの中で、

お伝えしていけたらと思います。

 

 

どちらかではなく、

どちらも。

 

どちらでもあり、

どちらでもない。

 

う〜ん深い、深すぎる・・・

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
| 1/40 | >>