simple real life
東洋医学を学ぶ理由

3月24日(日)から月1回の全6回

風の音治療院さんで、

からだの学校 【東洋医学】がスタートします。

 

 

 

僕がなぜ東洋医学を学ぶのか。

 

以前は、気とか陰陽とかよくわからないし、

なんか怪しい・・・

 

カイロプラクティックを学んだ僕には、

東洋医学は全く別の分野だと思っていました。

 

興味を持ち出したのは5年位前。

 

鍼灸師の友達や仲間の先生の話を聞いていると、

カイロプラクティックの『自然治癒力を高める』という哲学や

僕がベースに考えている『人間も自然の一部』というコトが

東洋医学と繋がり興味を持ち始めました。

 

その時に自分なりにインターネットで調べたり本を買って勉強したけど

難しい言葉が多く挫折。

 

その後、色々な方面から

カラダやココロ、食のコトなどを勉強していくなかで、

ツボや経絡、気の流れ

内臓の働きや感情

季節や年齢での変化

旧暦や習わし

自然の摂理

やっぱりいろんなコトが繋がって来て、

 

これは避けては通れないし、

どうやっても繋がっていくような感じがして、

(それも当然で陰陽は世の中のすべてに当てはまるので)

知っていると今やっていることがより深まっていくのではないかと
深く東洋医学が知りたいと思うようになりました。

それが3年前。

 

繋がりがわかると

難しい言葉はそれほど気にならなくなり、

なんとなくこんな感じかなという緩い感じで学びを進めていくと

少しずつ理解が深まってきて、

そのタイミングで受けた講座「暮らしに活かす五行論」で、

また繋がって、やっと面白さがわかり始めました。

 

そして、東洋医学のやさしさに気付いたんです。

 

陰と陽

 

どちらでもあり

どちらでもない

 

お互いが補い合い

繋がり合い

 

何も否定しない

絶対的な答えはない

 

相対的な観方をするので、

あれがダメとかこれが悪いとか

そういう観方をしないからやさしいんです。

 

僕自身、東洋医学の陰陽五行の観方を取り入れるようになってから

カラダやココロの観方だけでなく、

様々な物事の捉え方が変わってきました。

 

以前の僕は、どちらかというと絶対的なモノの観方をしていたので、

あれはダメこれは良くないと否定をしていましたが、

東洋医学を学んでいく中で、

捉え方が変わり

良い悪いという観方をしなくなってきたので、

自分で言うのもアレですが、

少しやさしくなった気がします。

 

それは言葉や行動にも出てきますしね。

気付いてよかった。

 

 

今は少しずつ施術にも取り入れていて

カラダの状態を診ながら

必要に応じて

経絡やツボ・気の流れを調整していますが、

 

この学びを更に深めていくことで、

より1人1人に合った施術、

提案やサポートが出来るのではないかと思います。

 

そして、僕自身もっとやさしくなりたい・・・

 

コレが僕の東洋医学を学ぶ理由です。

 

 

風の音治療院の安倍先生も言っていますが、

東洋医学ってカラダやココロの状態を知るのにとても便利なモノなんです。

だから、知らないともったいない。

 

快適に過ごしたり、

元気になるにはいろんな方法があるんです。

東洋医学にはそのヒントがいっぱいあります。

 

僕も実践して変化を楽しんでいます。

 

学び体感したモノを

みなさんにお伝えして行けたらと思います。

 

 

 

というわけで、

3月24日(日)は13時までの営業となります。

 

ご迷惑をお掛けしますが

よろしくお願いします。

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
駐車場について

ウチの駐車場はこの標識がある場所です。

建物に向かい左から2番目の1台分。

 

1台分なので、

来ていただいている方には、

入れ替えで使ってもらっているのですが、

 

施術が少し長引いてしまい

たまにギリギリまで駐車場が空かないことがありますが、

そんな時は、少しだけ待っていて下さい。

 

遅くてもご予約の5分前には車の入れ替えが出来るようにしています。

 

ご迷惑をお掛けすることがあるかもしれませんが、

よろしくお願いします。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
忘れていないよ


昨日、3月11日は東日本大震災から8年。

 

東北の方は、

あの震災のことを忘れられている

と感じているそうです。

 

確かにそうかもしれません。

 

 

あの日から

月日は流れ

今では何事もなかったかのように

日々を暮している。

 

でも、忘れてはいない。

 

思い出すと悲しくなるから

思い出さないようにしているけど・・・

 

多くの人がそうだと思う。

 

 

だから、

何もできないけれど

この日だけは思い出して

亡くなった方や

被災された方

今もなお大変な思いをされている方に

思いを馳せる。

 

そうやって、

ただ祈ることしかできないけれど。

 

 

東北にいる友達や

被災して今は札幌に住んでいる友達に

震災の話をこちらから聞くことはしないし

こちらから聞くことは出来ないけれど。

 

でも、話したくなったらいつでも聞くよ。

それしかできないけれど。

 

忘れてはいないからね。

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
それ、やさしいね。

 

「やさしいズ」の画像検索結果
前回の記事(『ととのえる』)で、

 

今の暮らしのリズムの中で、

こっちの方がやさしいなという方を試してみる。

そして、劇的な変化を求めずに

焦らずに待つ。

 

と書きましたが、

 

やさしい方を選ぶってなに?

どういうこと?って思いますよね。

 

 

例えば砂糖。

口に入れた瞬間に甘い

刺激的なモノの代表です。

やさしくないモノです。

 

でも、

砂糖は良くない

甘いモノは良くない

と言われてもやっぱり食べたい。

 

食べたいには理由があります。

それは、『ゆるみたい』からなんです。

 

なぜ、ゆるみたいのかというと

それは、緊張しているから。

 

なぜ、緊張しているのかというと

それは、仕事や日常の中で

ムリをしていたり

我慢をしていたり

頑張り過ぎていたり

疲れがたまっていたり

合わないことをしていたり・・・

 

それがココロやカラダの緊張になり

それをゆるませたいから食べるんです。

 

食べるとホッとするという経験がみなさんもあると思いますが、

アレです。

 

ストレスで食べてしまう。

アレです。

 

その緊張が強ければ強いほど

強くゆるむもの(刺激)を求める。

それが砂糖やアルコールなどの強くゆるむものなんです。

 

だから、

ゆるみたくて

どうしても甘いモノを欲する時は、

食べてもいいんです。

 

食べないことがストレスになるくらいなら食べた方がイイ。

 

でもその時に、やさしい方を選びましょうということです。

 

同じ甘いモノでもやさしい甘さのモノを

砂糖よりはちみつ

チョコレートより干し芋

ケーキよりおにぎり

不自然なモノより自然なモノ

 

口に入れてすぐ甘く感じるものは刺激です。

噛んでいてだんだん甘く感じるモノの方がカラダにはやさしいのです。

 

あとは、いくらやさしいモノでも食べ過ぎるとやさしくないモノになりますし、

ちゃんと噛まないとか、冷たいモノを食べてもやさしくありませんね。

たから、量とか食べ方もなるべくやさしい方を選んでください。

 

甘いモノを食べたらダメではなく

やさしい甘さのモノでもカラダはゆるみますよ。

 

そして、その中で

なぜ刺激を欲するのか、

なぜ甘いモノが食べたいのかという原因を知るコトをしないと

また強く緊張してしまい、強くゆるみたいので刺激を求める・・・

悪循環になってしまいますね。

 

そこで、なぜ緊張しているのかを振り返ってみる。

その原因が仕事だったりすると

自分だけのコトではないので調整することは難しいかもしれませんが、

 

そんなときは、『ととのえる』コトをしてみて下さい。

 

 

ととのってくると

ゆるんで緊張はなくなり、

緊張してもゆるみやすくなり、

あまり刺激的なモノは欲さなくなるはずです。

そして調子が良くなり

より自分の能力を発揮できるはずです。

 

あとは、刺激的な甘いモノを食べてしまったら

そのリカバーをやさしい方法でやりましょうね。

 

現代社会、日常生活を送っていると

自然の摂理から離れた生活をしていると

乱すモノばかりで補えず

バランスが崩れてしまいます。

 

ととのえる方法・ゆるむ方法には

いろんな方法があります。

 

僕の場合は、

 

食べ過ぎたら1食抜く

週に一回は玄米を食べる

寝る前に白湯を飲む

お腹をあたためる

早めに寝る

猫をなでる

自然に触れる など

 

そうやって

過不足のないように

程よい状態を保つようにしています。

 

 

カラダがよろこぶモノ

カラダがよろこぶコトを

 

そんなコトでいいのって思うかもしれませんが

 

それ、やさしいねって感じる方を

楽しみながら

頑張り過ぎずに

 

甘やかすのではなく

バランスを取る。

程よくつり合いのとれた状態にする。

 

 

 

 

何かを強く欲する時は

その日や何日か前からを思い出し

 

ムリしてないかな

我慢してないかな

頑張り過ぎていないかな

合わないコトしていないかな

 

と振り返ってみて下さい。

 

きっと何かあったはずです。

 

仕事などで止むを得ないコトもありますが、

その分を何かでととのえるといいですよ。

 

 

いい仕事をする

いい休暇を過ごす

良い人生を送る

自分らしく生きる

 

そのために、コンディションを『ととのえる』。

自分に合ったやさしい方法で楽しみながら続けていく。

 

そうすると、カラダはちゃんと元気になりますよ。

 

 

今日は、何をしたらカラダがよろこびそうですか?

やさしい方法でやってみて下さいね。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
『ととのえる』

頭痛・肩こり・腰痛・生理痛・便秘・冷えなどのな様々な不調。

何が原因かわからない

または、わかっていてもしょうがないとか、

年齢や体質・自律神経や更年期のせいだと思い込んでいる人が多いです。

 

でも、そんな不調も

毎日何気なくしている何かが原因だとしたら・・・

 

少しだけ意識し、暮らしを『ととのえる』と段々と元気になっていくんですよ。

 

『ととのえる』コツは、

 やさしい方を選ぶこと。

 頑張らないこと。

 焦らないで待つこと。

 

『ととのえる』

 

整える・・・乱れのないように整える。整理。整備。

 

調える・・・過不足のないように調える。調達。調味。

 

調整・・・調子や加減をととのえて程よい状態にすること。

     全体としてつり合いのとれた状態にすること。

 

 

『正す』・・・間違っているものを改める。

『変える』・・・形・色・性質・内容などをそれまでとは違う状態にする。変化させる。変更する。

 

『正す』・『変える』は、

間違っている・違っているが前提だから、

何かを『正す』や『変える』は頑張るイメージがありますよね。

 

『ととのえる』は頑張らなくていいんです。

今あるモノや、やっているコトを程よい状態にするだけです。

頑張ったらダメなんです。

 

程よい状態はカラダが教えてくれます。

 

程よい状態がわからないと

絶対的な数値や正しいとされているコトに基準を置いてしまいますが、

 

それが良いとか悪いとかではなく

ムリしてそれをやっていたり、

合っていないことだったりすると、

良かれと思ってやっていることが

程よい状態からかけ離れてしまうこともあります。

 

そしてそれが不調の原因だったり・・・

 

だから、カラダに聞いて下さい。

カラダの反応を観ながらサインを感じて下さい。

 

 

本当はわかっているはずなんです。

忘れてるだけなんです。

 

例えば良いサインは、

 

それをやった日の

その夜や次の日の朝に、

よく眠れたとか

スッキリ起きれたとか

快便だったとか

カラダが軽いとか

気分がイイとか

良くないサインは

その逆のことが、

 

不調が続いていると感覚が鈍くなり

感じるまで少し時間がかかることもありますが、

ちょっとしたサインは出ているはずなんです。

 

やってみて

心地よいか

心地よくないか

それは自分にしかわかりません。

やってみてカラダの反応を感じてみて下さい。

 

 

何かをする時に

絶対コレじゃなきゃダメとか

間違えのないようにするとか

コレが正しいからやるとか

今までしていたことをキッパリ止めるとか

ではなく、

 

それがムリなく出来るならそれでいいですが、

ムリして頑張ってしまうと続きませんからね。

 

大きく変える必要はありません。

 

今の暮らしのリズムの中で、

こっちの方がやさしいなという方を試してみる。

そして、劇的な変化を求めずに

焦らずに待つ。

 

即効性があるモノや

劇的な変化があるものは刺激が大きい分

その時は良くても後から反動が来ます。

 

刺激的なモノは、

振り幅も大きいモノなので

それを知った上で上手に使えるとイイですが、

使い方を誤ると厄介なコトになりますよ。

 

 

現代社会、日常生活を送っていると

自然から離れたモノや乱すモノばかりで

それを補えずバランスが崩れてしまいますね。

 

だから、そんな時は『ととのえる』ことをして下さい。

 

ととのえるにはいろんな方法があります。

 

食事や睡眠はもちろん

カラダをあたためたり

自然の中に身を置いてみたり

好きな音楽を聴いたり

好きな香りをかいだり・・・

カラダがよろこぶコトをすると

ととのって

ゆるんできますよ。

そして、ゆるむと気(エネルギー)が巡り元気になります。

 

それはカラダが反応して教えてくれます。

 

それを感じる

焦らずに自分のカラダやココロがゆっくりと

ととのっていくのを楽しむ

 

ととのえる方法を知っていれば

アレコレあってもあまり動じなくなります。

 

ととのえ方は

その時のカラダやココロの状態によって変わるかもしれませんが、

その時々でカラダやココロのサインに気付き

それに合わせた方法でととのえ・ゆるむとイイと思います。

 

答えはカラダが知っています。

 

外側の情報や環境に惑わされず

自分の内側にある感覚・反応を信じて

 

基本は

ちゃんと寝て

ちゃんと食べて

ちゃんと動く

そして、自然の変化や季節に合わせた生活をすること。

 

人間も自然の一部ですからね。

 

不足は補い

過剰は抑え

過不足の無い丁度いいところを

楽しみながら見つけて下さい。

 

丁度いいを知るには

カラダに聞くしかありません。

 

カラダの声が聞こえない

聞こえずらいという方は

まず出来ることを少しずつ、

やさしい方を選び

ととのえていきましょう。

 

頑張ってはダメですよ。

 

 

それでも聞こえないという時は

カラダの声が聞こえるように

僕が施術でサポートしますよ。

 

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
お知らせ

3月の休みのお知らせです。

 

3月は

4日(月)、11日(月)、18日(月)、25日(月)です。

 

よろしくお願いします。

 

 

冬の不調をリセットして、

元気に春を迎えましょうね。

 

ご予約お待ちしております。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
猫の日

IMG_20181125_084309~2_20181130105503.jpg

2月22日、ニャンニャンニャンで「猫の日」

 

ニンニンニンで 「忍者の日」

フーフーフー で「おでんの日」

でもあるようです。

もうすぐ6歳のウチの猫

 

ヤンチャな彼等も6年前はこんな感じでした。


シマ猫は小豆くん。黒猫は大福くん。

兄弟猫で、すごく仲は良いのですが

性格は全然違い、見ていて面白いです。

臆病でデリケートな小豆くんと

好奇心旺盛で人懐っこい大福くん

いいコンビです。

家に帰るとドアの前で迎えてくれ

座っていると膝の上に乗り

夜寝る時は僕の布団の上に陣取り

14キロの重さで息苦しくて目を覚ます日々・・・

可愛いから許します。

 

そんな甘えん坊の彼等、

これからも、たびたび登場すると思うので

よろしくお願いします。

 

今日は「猫の日」だから、

いつもよりたくさんムギュッとします。(笑)

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
歯痛と開脚

定期的にメンテナンスに来てくれている方で、

毎日ストレッチしているけど、

『最近、開脚しずらい』という方の施術。

 

床に座り

開脚してもらうと

左足だけ膝が浮く状態。

 

痛くはないけど

内股やひざの内側がツッパッテ硬い感じ。

 

歩いたり

日常の動きでは問題なし。

 

 

カラダはちゃんとサインを出しているので

注意深くチエックしてみると、

 

左膝の裏側に圧痛

左足首の硬さ

左足のツボに圧痛(公孫・三陰交・湧泉)

経絡だと脾経と腎経にサインが、

 

内股のハリを感じているラインは脾経

 

消化器系がお疲れなのかもと

よくよく話を聞いてみると、

 

2か月前くらいから歯の治療をしていて

痛くてあまり噛まないで食べていたコト、

冷えや寝不足、お酒を飲む機会が多かったコト、

そして、お腹の調子もあまり良くないとのコト、

 

なるほど・・・

 

東洋医学の五行で観ると

加齢にともない落ちていく腎(水)のエネルギーが

冬の冷えや寝不足で更に

そこから歯に。(腎臓と耳や歯は同じグループ)

そして、

噛めないことで消化器に負担がかかり

胃・脾(土)のエネルギーも

 

その経絡のライン(内股)にサインが。

 

 

こういう場合は

硬くなった筋肉だけのケアでは改善は難しいので、

ツボを刺激し気(エネルギー)の流れをサポート。

 

気が流れると

初めにチエックしたツボは痛くなくなるので、

確認してみるとほぼ痛みなし

開脚も問題なし

 

歯の治療はまだ続くようなので、

腎臓と消化器系を労わるように

やさしい食事とお腹を温めるようにアドバイス。

 

あとはちゃんと寝るコト。

 

コレで大丈夫なはずです。

 

開脚がしずらいのは

腎臓や消化器系がお疲れのサインだった、

という症例でした。

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

症例 comments(0) trackbacks(0)
整体の効果


○○に効く

○○が良くなる

○○が治る

 

よくある宣伝文句ですね。

 

整体の効果ってなんだろうと考えると

確かに○○が治るというのはあると思いますが・・・

 

 

整体。字の通り『体を整える』。

 

同じ整体でも

日本古来の手技療法と組み合わせたものや

日本で独自に進化(変化)したものや

武術流れを汲んでいるもの

伝わり方や流派などいろいろありますが、

実際、同業でもわからないものもあったりします。

 

それが、良いとか悪いとかでもないし、

いろんな方法や考え方があってもイイと思います。

(以前は自分のやっている方法が一番だと思っている時期もありましたが・・・)

 

 

 

あなたはどんな目的で整体を受けますか?

何をゴールにするのかにもよると思いますが、

 

一般的に整体は、

歪みや姿勢、動きの悪さなど

『悪いところを治す』というイメージだと思います。

 

でも僕は、

良いとか悪いとかじゃなく、

 

訳があってそういう状態になっていて、

それは結果であって原因ではないと考えています。

 

そして、なぜそうなったのかを探るために、

東洋医学やカイロプラクティック的な診方を基に

聞いて・見て・触れて、そして感じて

カラダやココロの状態を把握し

その原因を取り除くように調整することで

本来持っている治る力を発揮するお手伝いをするというスタンスです。

 

だから痛みや不調の出ている所だけではなく

全身のどこにストレス・負担がかかっているのかを探し

そのストレスがなぜかかるのかを探し

それを取り除く方法を探します。

 

調整した結果、

症状が軽くなるとか

改善するというのはありますが、

 

肩が辛いから肩を診る訳ではありません。

 

そうやって、全身の状態をチエックして調整するので

結果として肩や腰が楽になったりすることはありますが、

症状を診ているわけではなく全体を診ています。

 

そして、その原因の一つとして

運動が不足しているとか

食事や栄養バランスの問題があったり

精神的なストレスや

睡眠の質などが関わっていることも多いので

そういうコトも含めて

『快適に生活するにはこういう方法もあるんですよ』と言う

提案をさせていただいています。

 

コレが僕のやっている整体です。

 

不足は補い

過剰は抑える

過不足の無い

『今のあなたにとっての丁度いい』を

見つけるお手伝いです。

 

それは、季節や年齢によって変わるかもしれません。

人間も自然の一部なので『変化』することが自然です。

 

その変化に抗うことなく、

楽しみながら上手くやっていく方法を探していくこと、

柔軟に適応できるようなカラダやココロであることも大事です。

 

 

 

 

何度も書いていますが、

あなたのカラダには元々、『治る力』や『修復する力』があります。

 

ただ、その力を発揮するには時間がかかるコトもあり、

その能力を超えてしまうコトもあります。

 

そんな時に、ツボを押したり筋肉をケアしたり、

関節を矯正したりしてサポートすると、

その働きが発揮されやすくなります。

 

だから、治しているのではなく、

元々ある力を発揮できるように

お手伝いしているだけなのです。

 

 

僕が考える整体の効果は

カラダに表れている症状が改善するというコトの他に

 

ヤル気が出て来たとか

疲れにくくなったとか

よく眠れるようになったとか

やりたかったことを思い出したとか

他にもありますが、

 

そういう感想をよくいただきます。

 

コレもカラダが整い

本来の自分に戻ったことで

そう感じるのではないかと思います。

 

そうなるとイキイキして

目の輝きが変わったり

姿勢も良くなったり

見た目の感じも変わります。

 

最初からそれを狙うわけではありませんが、

結果としてそうであれば、

それはきっと整体の効果なんだと思います。

 

 

大事なのは、

自分の中にある湧き出るようなエネルギーに気付くことです。

 

 

 

あなたが整体に望む効果。

 

あなたはどうなりたいか、ゴールは何か。

 

僕は、整体師としてゴールへの行き方の提案をします。

そして、そのゴールに向かって一緒に歩くことはできますが、

僕が負ぶってはいけません。

自分の足で歩いて行かないと意味がありません。

過剰なサポートはあなたの生命力を奪うことにもなるからです。

 

あなたにはその力があります。

今はその力が弱っていても、

その力が発揮できるようにお手伝いします。

 

僕はサポートをするだけです。

 

 

効果を望むのはもちろんだと思いますが、

どんな意識で受けるかも大事です。

 

そして、それがより良い効果にもつながるはずです。

 

どういう意識で施術を受けるか。

 

とりあえず行ってみて、受けてみるというのでもイイです。

 

そして、施術者との関わりやカラダの状態とともに

変わっていく意識もあるでしょう。

 

僕が考える整体と、

みなさんの考える整体。

 

施す側と

受ける側。

 

治す

治されるではなく

 

癒す

癒されるでもなく

 

サポートをする

サポートしもらう

という関係。

 

たまには、どっぷりお任せ〜

でもイイと思いますが、

 

頼り過ぎず

でも頑張り過ぎず

丁度いい関係でありたいですね。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック

 

院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

スタンス comments(0) trackbacks(0)
あたためる

このブログで度々お伝えしている『手当て』。

(関連記事 大丈夫) 

 

 

施術にも取り入れていて、

来ていただいている方には

体感してもらっているのですが、

簡単なので、ご自身でも家でやっていただくために

ポイントをお伝えしています。

(関連記事 リラックスを忘れていたら) 

 

本当にシンプルで、

ただ手を当てるだけなのですが、

 

仰向けに寝て、

ヘソの下(下丹田)

みぞおち(中丹田)

腰や背中

鼡径部や仙骨など、

当てて気持ちのいいところに

気が済むまで。

そのまま寝てしまってもOK。

 

当てる場所や時間は、

その日の体調や気分によって変わるかもしれないし

感覚なので正解はありません。

 

思考や感情を手放し

ただ、ぬくもりを感じる。

 

快か不快か

気持ちが良いか気持ちが良くないか

だけです。

 

 

日常生活を送っていると、

どうしても偏りがちな

上に上がり過ぎている意識。

 

そのまま眠ろうとすると、

カラダもココロも緊張状態になったままなので

睡眠の質が良くなかったり、

朝起きた時に疲れが取れていなかったりしてしまいます。

 

だから、一日の終わりに5分でもいいので、

考えるのではなく感じる時間を作ってくださいと

お伝えしています。

 

下に下す

素に戻る

リセットする

チューニングする

バランスを取り戻す

解き放つ

など、

 

大事なのはやり方ではなく、

どういう意識でやるかというコト。

 

 

そしてもう一つのオススメは、

 

『手を当てる』というのもすごく良いのですが、

寒いこの時期は更に『あたためる』というコトもしてもらいたいので、

 

あたため方は、

こんにゃくや里芋など

自然な材料を使った方法や

張るカイロやレンジでチンするホットパック

小豆が入っているモノや

ハーブが入っているモノ

いろいろありますが、

 

僕がオススメするのは、

保冷剤を湯煎する方法です。

 

きっと、どこのご家庭にも

使っていない保冷剤ってありますよね。

 

しかも、いろんなサイズのモノが何個も。

 

僕も以前は増えていくばかりなので捨てていたのですが、

あたためて使うという方法を思いつき

かなり重宝しています。

 

湯煎する方法としては、

沸騰したお湯に10分位入れておき、

取り出してタオルで包み、

当てたいところに当てるだけ。

(2・3時間はあたたかいです)

そうすると、じんわり程よくあたたくて

とてもリラックスできるはずです。

 

※決して煮込まないでください。

(煮込んでも美味しくはなりません)

 

僕も実践していますが、

夜にトイレに起きなくなったのと、

リラックスして眠りが深くなった感じがあります。

 

即効性はないかもしれませんが、

じわりと効いてくる感じがありますよ。

 

まずは、試しに1週間やってみて下さい。

 

きっと何か変化があるはずです。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
| 1/41 | >>