simple real life
不安・恐怖の感情

9月6日の地震から2週間ほど経ち、

僕の住む札幌市中央区は、

日常が戻りつつありますが、

皆さんのお住まいの地域はどうでしょうか?

 

札幌では何回か、

寝ていても目が覚めるほど大きく揺れることがあり、

少しずつ日常が戻り、

大分落ち着きかけていた時だったので、

また、停電になったらどうしようとか、

津波は無いかなとか、

とても不安になりました。

 

胆振地方では毎日のように余震があるようなので、

ずっと不安な毎日が続いているのでしょうね。

 

一日も早く、穏やかな日常に戻ることを祈るばかりです。

 

 

 

この不安や恐怖の感情は、

東洋医学の五行でいう、

水(すい)のエネルギーで、

腎・膀胱経なのですが、

この感情を感じ続けていると、

疲弊して弱ってしまい、

 

それはカラダにも表れて、

眠れなくなったり、

元気が無くなったり、

我慢できなくなったり、

頑張れなくなったり、

足腰が弱ったり、

踏ん張れなくなったり、

 

カラダに力が入り、

ギュッとちぢこまった感じになったり、

 

特に関連する経絡のラインに不調が出ることが多く、

腎臓・膀胱・生殖器系の不調としても出てきますし、

耳や歯に出ることもあります。

 

子供だと、

落ち着きがないとか、

オネショをしちゃうとか、

もあります。

 

 

我慢しすぎたり、

頑張り過ぎても、

弱ってしまうので、

 

地震後、

不安や恐怖がある中で、

何とか気力を振り絞り、

日常を取り戻そうと、

頑張り過ぎてしまうと、

後からドッと疲れが出て、

動けなくなって寝込んでしまったり・・・

 

何とか踏ん張ってる時は、

カラダのサインに気付けずにいたけど、

落ち着いたときに、

こんなに疲れていたんだと、

自覚するというコトもあります。

 

それぞれの置かれている状況や役割などもあり、

まだまだ大変ではあるとは思いますが、

ちゃんと水のエネルギーを補うコトもしていくといいと思います。

 

水のエネルギーを元気にする方法は、

いくつかあり、

過剰は抑え、

不足は補う、

その見極めも大事なのですが、

今回はシンプルに元気にする方法をご紹介します。

 

僕も施術に取り入れていて、

簡単に誰でもできるのは、

腎臓(左右の下背部・肘の高さのライン)や

膀胱・子宮(下腹部・ヘソの下)を温めるコト

ただ手のひらを当てるだけ、

包むように、

じっくり、

ゆっくり、

焦らずに、

こんなんでいいの?と思うかもしれませんが、

本当にただ手のひらを当てるだけ、

 

どの体制でも、

どの時間でも出来ますが、

夜寝る前に、

仰向けに寝てやるとイイと思います。

 

そうすると、

じわ〜っと温かくなってきて、

気持ち良くなって、

落ち着いてきて、

ココロもカラダも少しずつ緩んできて、

深くリラックスできて、

そのまま眠ってしまうかも。

 

地道に何日か続けてみると、

眠りが深くなったり、

翌朝のスッキリ感があり、

気力が湧いてくる感じがあるかもしれません。

 

それ以外には、

海藻類を食べるとか、

質のイイ塩分を摂る、

両方とれる具だくさんの味噌汁もイイですね。

 

あとは、

寝る前や起床時に、

白湯を飲むのもイイですよ。

(白湯に少しだけ質のイイ塩を入れても)

塩のコトはこちら

 

消耗した分を補うというイメージで、

地味ですが、

続けてやってみると、

少しづつ変化が出てきますよ。

 

 

今回の地震に限らず、

不安や恐怖の感情が、

不調の原因になっているかもしれません。

 

ムリにその感情を抑えようとはせず、

カラダやココロの反応を診ながら、

整体で調整していくという方法もあるので、

 

今はまだ大変という方も、

少し落ち着いたら来て下さい。

 

何かお役に立てると思います。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
今、思うコト

9月6日、

午前3時8分に起きた地震で、

僕の住む札幌市中央区は、

3時30分位から停電になりましたが、

9月7日の5時30分頃に通電し、

今はいつも通りになって、一安心です。

 

停電中、

スマホやラジオで

情報を得てはいましたが、

 

通電して、

TVを見て、

改めて被害の大きさを知りました。

 

 

今回の地震で、

誰もが自然の脅威を感じ、

当り前の日常が貴重だというコトに、

気が付いたのではないでしょうか?

 

 

現代の快適で便利な暮らし。

 

それは、裏を返せば、

脆くて吹けば飛んでしまうようなモノなのかもしれません。

 

ローソクの明かりで過ごした夜、

余震もあり、

停電がいつまで続くのか?

今後、断水もあるのではないか?

などの情報が流れたり不安もあった中、

 

そんな中でも、

明かりがなくて、いつもより暗い夜空に星空がキレイだったこと

キャンドルで静かに過ごすのも悪くないこと

日常の当り前が当たり前ではないこと

どこかで、誰かが頑張っているから快適な暮らしがあり

そして、何よりも命があること

 

大事なコトを忘れていたと気付きました。

 

 

そして、

防災グッズを揃えるとか、

食料を備蓄するとか、

備えも大事ですが、

今の生活のあり方、

生き方を試されている気がします。

 

約26時間、

電気が使えない生活で、

冷蔵庫も使えなく、

明かりもなく、

多少の不便は感じましたが、

 

でも昔はそうだったんだよな、

なんて思い、

 

だからと言って、

昔ながらの生活をするというのではなく、

便利なモノはうまく使い、

頼り過ぎず、

アテにし過ぎず、

その上で、

無くても良いモノ、

無いと不便だけどどうにかなるモノ、

無いと困るモノを、

一度整理してみると、

 

僕にとっては音楽と本と

本を読むための少しの明かりがあれば良くて、

 

だから、

ソーラーバッテリーがあるといいかなと思い、

購入を考えています。

 

あとはやっぱり健康なカラダとココロ。

 

体力はあるに越したことは無いし、

災害時には予備の体力も必要で、

 

体調管理・健康の維持・増進にも

運動はとても有効ですが、

普段から歩くとか

トレーニングするとかは

こういう時に生きてくるんですね。

 

改めてこれを機に、

自然の驚異を知り、

自然の恵みに感謝し、

謙虚に慎ましく、

地に足の着いた生活をしていきたいと思いました。

 

 

 

みなさん、

お身体、大丈夫ですか?

 

今はまだ落ち着かないかもしれませんが、

後から心身に出てきたりします。

 

『心身』ココロとカラダ、カラダとココロ

繋がっています。

 

どちらも大事で、

バランスを取り合っています。

 

頑張り過ぎないように、

落ち着いたらケアしに来てくださいね。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
やってますよ!

 

今朝、やっと電気復旧しました。

皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしょうか?

 

お店も僕も、大丈夫です。

本日も通常営業しております。

 

電話もつながりますし、

ネット予約も可能です。

 

こんな時、

整体を受ける気持ちにはなれないかもしれませんが、

気持ちに余裕が出来たらカラダのケアをして下さいね。

 

皆さんが、

一日も早く穏やかな日常に戻れることを願っております。

 

まずは、ご報告まで。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
軸になる感覚

僕の施術の軸になる考え方として、

人間のカラダは、自ら『治る力』『調整する力』

を持っていて

この『治る力』『調整する力』が発揮されやすいのが、

自然の理に適った、自然に沿った生活なのだと考えています。

 

自然に沿った暮らしをしていれば不調にはならない、

逆を言うと、

不調が出るというコトは、

何か不自然なコトをしていませんか?

というコトでもあって、

 

これは施術に限らず、

当然、僕自身の生活の仕方にも当てはまるコトで、

 

もちろん、

こういう仕事をしているので、

普段から体調管理には気を付けているのですが、

それでも何か不調が出た時は、

生活の中で、

不自然なコトをしていなかったかを振り返るようにしています。

 

そうすると、

大体あるんです。

不自然なコトが・・・

 

それは、

人によって、

症状の表れ方や感じ方は違うし、

原因も違ったりします。

 

例えば

寝不足だったり、

食べ過ぎだったり、

運動不足だったり、

精神的なストレスだったり、

 

僕の場合、

カラダに出てくる症状としては、

ダルイとか、

疲れが取れないとか、

後頭部がツマル感じとか、

が多いのですが、

 

特に

食べ物が良くなかったり、

食べ過ぎたりすると、

鼻の横にポツッと小さい吹き出物が出来て、

『それ良くないよ』『やり過ぎだよ』と

カラダがわかりやすく教えてくれます。

 

あとは、

毎朝ストレッチしてる時に、

腕が上げづらいなとか、

腰がハルなとか、

この筋肉の反応が良くないなとか、

不調が出る前のサインを

感じられるようにしていて、

 

夜も寝る前に、

深呼吸をして、

リラックスできているかなとか、

気の流れはどうかなとか、

を確認したりしています。

 

そのサインを、

気付けなかったり、

放って置いたりすると、

やっぱり不調として出てきますね。

 

それは、

年齢とか、

環境とか、

季節によっても変わるかもしれませんし、

 

必ずコレをしたらこうなるとかはないのですが、

こういう傾向はあるというのはわかっていて、
やっぱりそれは、

不自然なことなんです。

 

 

だからと言って、

札幌という都会に住み、

生活のすべてを自然に、

というのは難しいのかもしれませんが、

 

僕の場合は、

なるべく暮らしのリズムをさない様にしたり、

なるべく季節の野菜を食べるようにしたり、

なるべく森や山など自然の中に身を置いたり、

少しでも自然を意識し変化を感じるようにしています。

 

ちょっとしたコトでも出来るし、

自分に合った自然に沿った生活の仕方を、

『楽しみながら』試すコトが大事ですね。

 

アレがダメ、コレがダメだとつまらないですしね。

 

自分の傾向、

自分はこういうコトで満たされる、

みたいなコトがわかっているといいと思います。

 

そして

足りない分を、

自然な方法で補ったり、

きちんとケアをして大事にするコトで、

カラダはちゃんと反応してくれるし、

言うコトも聞いてくれると感じています。

 

頭じゃなく

カラダが欲しているモノ

生き物としての本能が感じるモノ

 

それは、

広い意味で自然と調和したモノ、

 

人間の都合だけで作られた、

自然と調和していないモノは、

何一つ良いモノは無いと思います。

何一つ・・・

 

今、もしアナタが何か不調を感じているのであれば、

何か気付かずに不自然なコトをしているとか、

良くないとわかっていてしているコトで、

カラダが不調としてサインを出して教えてくれているのかもしれません。

 

検査の数値も参考にはなりますが、

自分の感覚も大事にして下さい。

 

自分を信じて、

本当は何を欲しているのかを、

自分には何が合っているのかを、

自分の感覚で感じてみて下さい。

 

その『感じる力』は誰もが持っている力で

『治る力』や『調整する力』と繋がっていて、

 

僕の施術は、

そのアナタが本来持っている『力』を

発揮しやすいようにお手伝いをする

整体です。

 

なんかよくわからないけど感じてみたい、

忘れてしまっているかもしれない自分の感覚に、

気付いてみたい・思い出したい

 

そんなアナタ

ご連絡お待ちしております。

 

 

どんな施術なのかは、

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
地域のスタイル

いまだに甲子園ロスです。

 

優勝した大阪桐蔭は、

昨年の悔しさを乗り越え、

2度目の春夏2連覇という偉業を成し遂げましたが、

金足農業の頑張り、

数々のミラクルには、

勇気と元気をもらいましたね。

 

金足農業の野球は、

決して派手なモノではく、

ランナーを出しては、

送りバントで確実に塁を進め、

そのランナーを何とかして返すという、

地味で時代遅れとも言われるスタイルでしたが、

 

このスタイルは一昔の高校野球なら、

どのチームもやっていたスタイルでした。

 

今は、

道具やトレーニング方法も変わり、

選手のパワーもアップして、

守って勝つというよりは、

打って勝つというスタイルが主流で、

練習も打つ方に時間をかける方が多いようです。

 

今回の甲子園も、

名だたる強豪私立が名を連ねるなか、

公立校の金足農業は、

全員が地元出身の選手で、

吉田君という素晴らしい投手を中心に、

みんなで守り、

少ないチャンスで出したランナーを、

確実にバントで送り得点につなげ、

終盤も諦めずに、

一人ひとりが役割をしっかりと果たした結果が、

ミラクルになったりして、

 

 

そして、

そんな金足農業の野球のスタイルを見て思ったのです。

 

それは、

厳しい自然を相手にする、

農業と通じるものがあるのではないかと・・・

 

秋田には行ったことは無いし、

農業もやったことは無いので、

僕の勝手なイメージではありますが、

 

 

農業に携わり、

先人が築いてきた技術や精神性を受け継ぎ発展させ、

農作物の栽培や家畜の飼育などを通じ、

生きることや命について学ぶコトで、

 

絶え間なく変化する自然や命を、

よく観察し、

抜け目なく注意を払い、

準備を怠らず、

決して驕らず、

謙虚にひた向きに、

繰り返し地道に確実に、

そして繋がり巡る・・・

 

それはまさに、

金足農業の野球のスタイルなのではないかと思ったのです。

 

 

それを県民性というのか、

自然や農業に携わる人達の、

地域性というのか、

その土地に脈々と受け継がれてきたものがあるような気がして、

 

きっとそれは、

トレーニングなどでは得ることが出来ないもので、

DNAレベルで組み込まれている何かなのかもしれません。

 

そして、

大会期間中にニュースでも地元から差し入れされた『あきたこまち』を、

モリモリ食べている映像が流れていましたが、

 

その土地の食べ物、

その風土のフードは、

命も精神性も養うのでしょうね。

 

その土地のものを食べると、

その土地にふさわしいカラダになるそうです。

 

やっぱり、地産地消。

その方が自然ですしね。

 

 

 

そう考えると、

北海道代表らしいスタイルってどんな感じですかね?

 

 

応援なども含め地域性がもっとあると面白いし、

そういう見方で見てみるのも楽しいですよ。

 

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

野球 comments(0) trackbacks(0)
お知らせ

8月ももう終わり、

朝晩は寒いくらいで、

秋の気配がしてきましたね。

 

季節の変わり目は、

体調を崩しやすいので、

気を付けましょうね。

 

東洋医学では、

今のカラダの状態は、

前の季節の過ごし方の答え合わせ、

という考え方があります。

 

秋は収穫の季節、

季節の旬の物を食べて、

夏の疲れを癒し、

冬を快適に過ごすためのエネルギーを蓄えましょう。

 

 

 

 

9月の休みのお知らせです。

 

9月は、

3日(月)、10日(月)、18日(火)、24(月)日です。

 

よろしくおねがいします。

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
鵜呑みにしない

この目、

完全に疑ってる目ですね(笑)

 

僕は、

元々少しひねくれた性格で、

何事も疑ってかかるタイプなのですが、

 

最近、

テレビで毎日のようにやっている健康番組で

アレがイイとか、

コレがイイとか・・・

いろいろやってますよね。

 

確かに良いのかもしれませんが、

『へ〜そうなんだ〜』という感じで、

参考にはしていますが、

鵜呑みにはしないです。

 

アレがイイとか、

これがイイとか、

効果・効能は、

一つの側面でしかないですし、

 

その一つの側面を見るのではなく、

いろいろな面からみてどうかを、

見て・考えて・感じて、

 

その上で、

実際にやってみたり、

食べてみたり、

 

ああ、コレをやると

こういう反応が出るんだなとか、

なんかしっくりくるなとかを、

感じながら、

その時の自分に合っているかどうかを、

楽しみながら試すようにしています。

 

なぜ疑うのか?

別にダマされたとか、

ひどい目にあったわけではないですが、

 

操られたくないんです。

自分で決めたいんです。

 

自分で決める=自由=自分の選択に責任を持つ

コトなのだと思います。

 

そして、

その選択が結果として良くなかったとしても、

それはきっと、

納得がいきますしね。

 

 

 

 

簡単とか、

即効性があるとか、

誰にでも効くなんてモノは無いと思います。

 

地道に、

自分に合うものを楽しみながら、

試していく、

 

誰かが決めるのではなく、

自分で決める、

 

科学的に証明されているとか、

栄養価が高いとか、

そういうコトも大事かもしれませんが、

それが、自分に合っているとは限らないですし、

その時々によって変わったりもすると思います。

 

健康管理って

『自分にとって何が最適かを見つけだす習慣』

なのだと思います。

 

それは、

環境によっても、

年齢によっても、

季節によっても、

変化するものだと思いますし、

一生かけて見つけていくものなのかもしれませんが、

 

試してみて、

カラダが喜んでいるかどうか、

 

あとは、

自然か不自然か、

 

僕は、コレを大事にしています。

 

 

理に適った自然なモノは、

カラダに合うようになってますからね。

 

 

 

やっぱりひねくれてますかね?

 

 

ペットも飼い主に似るとか言いますよね(笑)

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
栄冠は君に輝く

今年の高校野球は、

いつも以上に熱い試合が多かったですね。

 

昨日で全日程を終了し、

大阪桐蔭が二度目の春夏連覇という偉業を成し遂げましたが、

あの暑さの中、

懸命にプレーする姿、

去年の悔しい負けを糧に、

本気で優勝するために、

厳しい練習にも耐え、

仲間を信じ、

自分を信じ、

想像を絶するプレッシャーに打ち勝って手にした、

見事な優勝でした。

 

キャプテンの中川君や、

根尾君、藤原君、柿木君など注目の選手が多くいる中で、

個人的には二番のライトの青地君のセンスを感じる渋いバッテイングと、

時折見せる笑顔にグッときました。

 

彼は、昨年の負けた試合でボールボーイをしていたと、

確か熱闘甲子園でやっていましたが、

あの場面を目の前で見て、

悔しい思いがあったからこその、

笑顔と活躍なのでしょうね。

 

どの試合も懸命にプレーしている姿には心を打たれ、

勝っても負けてもその姿は美しく尊く、

元気をもらいました。

 

 

8月5日の開幕から昨日まで、

休憩中など見れる時は高校野球中継を見たり、

結果をチエックしたりして、

夜は熱闘甲子園を見てから寝る毎日だったのですが、

それももう終わってしまい、

すっかり甲子園ロスです・・・

 

ありがとう甲子園

ありがとう高校球児

 

栄冠は君に輝く・・・

 

おじさんも頑張るよ

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

野球 comments(0) trackbacks(0)
自分次第

豪徳寺の招福猫児(まねきねこ)をいただきました。

 

猫好き、招き猫好きの間では有名な豪徳寺。

 

豪徳寺の招き猫は、

あげるのは右手のみで、

これは武士である井伊直孝にちなんでいて、

左手は不浄だからという理由と、

招き猫は幸運のきっかけを与えてくれるだけで、

その幸運をつかむかどうかは自分次第だから、という意味からだそうです。

 

それにしても、この招福猫児、

でっぷりとしたボディーに、

何とも言えない愛嬌のある表情がたまらないですね。

隣は元々いる先住招き猫。

この子は左手をあげています。

  • 右手は金、福を呼ぶ
  • 左手は仁徳、人を呼ぶ

欲張り過ぎですかね?

ウチの小豆君は、
このポーズで何を呼んでくれるのかな?
幸運をつかむのは自分次第。
皆様のお越しを、
招き猫と一緒にお待ちしています。

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

日々 comments(0) trackbacks(0)
『ヨイショ』が『ヨシッ』に

一人ひとり不調の表れ方は様々で、感じ方や原因も様々。

 

例えば、肩や腰が辛いと言っても、

・重くてだるい感じ

・張って痛い感じ

・締め付けられる感じ

・固まっている感じ

・詰まったような感じ など

 

挙げればキリがないですが、

似たような所が辛くても、

感じ方や原因は一人ひとり違っています。

 

それものそはず、

一人ひとりカラダも違うし、

使い方や、考え方の違い、

食事も違えば、生活環境も違う、

 

そうなると、

辛さの原因も表れ方も違うので、

『コレをやればこの症状に効く』みたいなものは無くて、

もし、『効いた』としても、

それはたまたまアナタに合っていただけで、

誰にでも『効く』なんてことは無いと思います。

 

だから、施術も決まった方法は無く、

1人ひとりのカラダやココロの状態をチェックして

反応を診ながらその方に合ったやり方で進めていくのですが、

最近は、東洋医学(五行)の考えを取り入れて、

気の流れをチェックして施術しています。

 

 

先日、紹介で来てくれた40代の女性の方。

 

結構前から、

行った方がイイよと言われていたようですが、

忙しさもあり来れず。

 

ここ最近、

毎朝起きるのも辛く、

慢性的に疲れも取れないので、

このままではマズイと限界を感じ、

やっと、重い腰を上げてウチに来てくれました。

 

カラダの状態についてお話を伺うと、

何年か前から体力の衰えを感じていて、

いつも疲れやすく、

座っていても姿勢を保つことが出来ないし、

休んでも寝ても疲れが取れない状態が続いていたけど、

年齢的なモノかと思い、

なんとかだましだましやってきたとのこと。

 

仕事でもストレスがあるのはわかっていながら、

ポジション的なものや、

嫌と言えない性格で(子供の頃から)、

いろいろと頑張り過ぎてしまっているようでした。

 

そんな状態が続くと、

カラダはサインを出して教えてくれます。

 

カラダの状態をチエックすると、

持続的にストレスを感じて、

カラダ全体がこわばっている状態。

 

カラダを支える筋力が入りにくくなっていたり、

(力を入れているつもりでも、力が上手く入らない)

特にみぞおちのあたりや横隔膜が硬くなって、

呼吸が浅くなっていていました。

 

細かいポイントはいろいろあるのですが、

ザックリ言うと、

使うべきところを使っていなくて、

使わなくてもいいところを使っている状態で、

 

そうなると、

こわばっている状態が慢性化し、

→力を入れているつもりがなくてもうまく力が抜けなくて

→リラックスを忘れてしまう

→疲労が蓄積してしまう・・・

という悪循環に。

 

 

五行でいうと、

元々、好奇心旺盛な木のタイプで明るい方のはずですが、

仕事をキッチリしたり、

頑張り過ぎたりで、金が過剰に。

 

金が木を抑えているので、

本来の自分が出せていない。

 

あとは寝不足や我慢で腎(水)が弱っている感じで、

 

まずは、

リラックスできる状態に戻すコトを第一段階として

寝て疲れが取れるように、

筋肉を緩めるところは緩め、

力が入りにくかったところは経絡で調整し、

弱った内臓は活性化させる手当てをし、

気が滞っているところは流し、

過剰なところは抑え、

本来の自分を取り戻すお手伝い。

 

最後に、

辛さの要因と考えられる、

食事や日々のカラダの使い方や、

生活リズムの見直しもしてもらうようにお伝えし、

それと、簡単にできる呼吸法を。

 

そして、思考より感覚を大事にして、

『カラダが喜ぶコト』をして下さいとお伝えしました。

 

考えちゃダメなんです。

感じるんですよ!と。

 

1週間後の2回目に来た時に、

カラダの状態をお聞きすると、

大きな変化はないとのことだったのですが、

施術中にその方が話してくれたのは、

『子供の頃好きだったことを思い出した』

『本当はこういうコトがしたいんだよね』と

嬉しそうに教えてくれて、

僕もなんか嬉しくて。

 

きっとそれは、

考えるのではなく感じる方を優先してみて下さいと、

前回お伝えしていたのですが、

カラダの状態に大きな変化はないものの、

それを実践してくれたことで、

少しだけリラックスできて、

本来の自分を思い出し、

感覚が呼び覚まされて、

カラダが教えてくれたのでしょうね。

 

今回は、腎をメインに調整。

 

施術後は、

いつもカラダを動かす時、

『ヨイショ』が口癖のようでしたが、

帰りは『ヨシッ』に変わっていました。

 

いい状態を維持できるようになるには、

少し時間はかかりそうですが、

また少しだけ『治るスイッチ』が入った感じがします。

 

でも頑張り屋さんなので、

頑張り過ぎないようにして下さいねと釘を刺しておいて、

 

今回は、最後に弱った腎を活性化させる

簡単なエクササイズをお伝えして宿題にしました。

 

出張が続くようで、しばらく来れないようですが、

次回が楽しみです。

 

 

この方の場合はこういう反応でしたが、

 

症状も原因も違うので

反応の出方も人それぞれで、

本人も思っていないような反応が出たりします。

 

施術を受けて、

カラダが楽になったとか、

スッキリしたという声をいただきますが、

他にも

・何かが通った感じがした

・ココロも楽になった

・自分のカラダと向き合ういいキッカケになった

・不思議な体験だった

・悲しくないけど涙があふれてきた

・日常で力が入っていることに気付いた など

 

口コミはこちら

 

感じ方は様々ですが、

リラックスできたことで本来の自分の感覚を取り戻し

忘れていた感覚に気付くとか思い出す

というコトなんだと思います。

 

そして、その反応を出そうとしているのではなく

ただお手伝いをしているだけなんです。

 

僕の施術のスタイルは、

劇的な変化はないかもしれませんが、

ゆっくり良くなっていくお手伝いは出来ると思います。

 

逆に言うと、

一回で良くなるとか、

劇的な変化を求める方には合わないと思います。

 

だから、

自分のカラダと向き合い、

『自然な形で改善していくサポートをしてほしい』

そういう方に、来ていただけると嬉しいです。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 


 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
| 1/38 | >>