simple real life
春の楽しみ

この時期の楽しみはフキノトウで作る蕗味噌

 

毎年、雪解けが進むとスーパーにも出てきたりするのですが

自分で取りに行って自然のパワーを感じ

指先をアクで黒くしながら作ったモノの方が

格段に香りも良くておいしくてありがたくて

 

今年は雪解けが早かったので

取りに行くのが少し遅いかなと思っていたのですが

場所によってはちょうどよいサイズのものが残っていたので

動物の分は残しておいて少しだけ拝借してきました

 

僕にとっては、コレをしないと春が始まらない大事な行事

一年に一度しかやらないので、毎年手順を忘れるのですが

今年は準備もしっかりして、手際よく上手にできた気がします

結構、取ってきたなと思ったのですが

刻んで味噌と混ぜると小さな容器に1つ分・・・

 

作りたてはエグミが強いので

一晩寝かせてから

少しずつ大事にいただきます

 

厳しい冬を乗り越え

雪の下でじっと耐えて

これから成長するぞという

生命のエネルギーにあふれた新芽の部分をいただく

 

コレを食べて

元気にならないはずがないですよね

 

 

 

春は一年の体調を左右する大切な季節とも言われています

 

春の野菜、特に山菜は

肝臓や腎臓の機能を向上させ、冬に代謝が落ちて

溜めてしまった不要な老廃物や毒素を体外へ排出してくれる

「解毒作用」や「新陳代謝を促してくれる働き」を持っています

 

やっぱり旬のモノをいただくって

美味しくてカラダにもいいし

理に適ってますよね

 

これからいろんな山菜が出てきたり

木々や草花も色づく『春』

季節の変化を楽しみ

旬を意識して過ごしていきたいモノですね

 

『春』は気温の変化や生活環境の変化など

色々な変化の時期でもあります

体調も崩しやすいので

メンテナンスをちゃんとしましょうね

 

あなたのお越しをお待ちしております

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
もったいない


先日、頂いた文旦

とてもいい香りがするのでしばらく机の横に置いていたのですが

今朝、美味しくいただきました

 

皮を剥くと爽やかな香りが一層広がり

中身は程よい酸味とほのかな甘みでさっぱりとした感じでした

 

皮を剥いても、まだまだいい香りがして

捨てるのがもったいないので

香りがするうちはしばらく置いておこうと思います

 

 

 

もったいない・・・

捨てるのももったいないですが

使わないのももったいない

 

 

簡単・安い・便利

世の中、そんなモノで溢れています。

 

それが

良いとか悪いとかじゃなく

 

それによって

得るもモノあれば

失っているモノもあるわけで

 

効率よく

無駄もなく

時間もお金もかからない

 

確かに素晴らしいことではありますが

 

でも、そればかりを求めていると

大切な何かを失っているような気がします

 

例えば、食べ物だと

切らなくていいとか

焼かなくていいとか

レンジでチンとか

 

 

これはもう

買い物する時から始まっていると思いますが

 

食材を選ぶときに

産地はどこかな

誰が作ったのかな

鮮度・色つや・形・香り・重さ・手触りはどうかなとか

アレとコレの組み合わせはどうかなとかを考えたり

カラダが何を欲しているのかを感じたり

 

料理中も

包丁を入れた時の感触や

皮の硬さや切り口の香りや色なんかを感じながら

出来上がりの味を想像したり

どの器に盛り付けたらより美味しいかなとか

 

いろいろ感じたり考えたりしながら

作って、感謝して、いただく

 

毎日の事だと

いちいちそんなこと考えてられないかもしれませんが

 

簡単・安い・便利には

大量に生産するために加工しやすいようにするものとか

質を安定させるものや保存を効かせるための添加物が入っているなど

それなりの理由もあるし不自然です

 

それに

レンジでチンでは

お腹は満たされても

ココロは満たされないし

食べ物としてのエネルギーもないので

カラダが喜びません

 

時間がない時や災害時にはすごく役に立つし便利なので

使いようではありますが

それでも、こういうものは毎日ではないですよ

 

 

これは、食べ物だけじゃなく

いろんなことに当てはまるのですが

それを書くと長くなるのでそれは改めて書きたいと思います

 

 

今や何でもネットやコンビニでそろう時代

 

簡単・安い・便利ばかり求めていると

 

それによって

使わない感覚や

使わない感情や

使わない思考が

 

あなたのカラダが本来持っている

大事な何かを衰えさせいきます

 

 

それは、使わないと

もったいないですよ

 

毎日じゃなくても

たまには感じる日を作ってみて下さい

 

 

それでも、日々の仕事や家事などに追われ疲れていたり

自分のコトに時間を使えなかったり

 

時間があっても気力が出なかったり

わかっているけど出来なかったり

 

そんな時は、カラダの調整が必要かもしれませんね

きっと、調整すると気力も湧いてくるし

カラダが欲しているコトや

使っていない感覚に気付くことができますよ

 

 

 

 

文旦の爽やかな香りでお待ちしております

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
軸の意識




先日、久しぶりに三角山に登って来ました。

 

僕の中で、山登りは

自分の状態を知る大事な確認作業でもあって

誰かと登るときはワイワイ登りますが

1人の時は意識を内側に向けて

色々なコトを確認します

 

前回はこの辺で呼吸が乱れて来たけど

今回は全然大丈夫だなとか

この筋肉が使われてるななどの

身体的なコトや

 

鳥の声や森の匂い

風の感じや日差しが気持ちいいなとか

感覚的なコトを

 

日常の生活ではあまり意識しない

気付けていないコトなんかを

確認するようにしています

 

それは、山登りじゃなくてもいいのかもしれませんが

僕には三角山がその作業をするには丁度よくて

近くには円山や藻岩山もあり

どちらもいい山なのですが

車でも行けるし、あまり人にも会わず

ひっそりと登るには三角山が丁度よくて

 

三角山は冬でも毎日登っている方がいるので

山道はちょうどよく踏み固められていたのですが

やはり、ところどころ滑るところがあり

踏ん張って登っていたら

ズルッと滑り

 

そこで、前回の滑る道の歩き方の記事でも書いたのですが

カラダの内側、丹田を意識して中心に軸をつくり

外側はゆるゆるで

内側はしなやかな軸がある感覚で登ってみると

滑らないし踏み込む力が逃げないので

疲れづらいというコトに改めて気づきました

 

最近は、この感覚を施術時にも意識したり

来ていただいている方にもお伝えしているのですが

とてもシンプルではあるのですが奥が深く

色々なコトに役に立つ感覚なので

どんどん深めていきたいと思います

頂上で深呼吸、確認作業とリセットをして下山

木々も気持ち良さそうに陽を浴びて、春の準備も着実に進んでいるようです

 

 

下りも、ゆるゆるの感覚で下りて来てのですが

歩いてるんだけど踊っているような感じで

平地でも、ずっとこの感覚で歩けると

疲れないし楽しいだろうなと思いました

「ずっと」が難しいんですけどね

 

 

ゆるゆるの感覚が知りたい方は

聞きに来てくださいね

 

きっと、毎日が楽しくなりますよ

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
滑る道の歩き方

雨が降りかなり雪解けが進みましたが

道がツルツル凸凹で歩くのが大変ですね。

 

傘さして、滑らないように路面見て

車に水をかけられないように注意しながら

カラダガチガチで歩いていると

すごく疲れますよね。

 

昨日、こんなツルツルのひどい道なのに

通学途中の小学生は滑るのを楽しんでいたりして

ワーワーキャーキャー言いながら滑りながら歩いていました。

 

無邪気でいいなと思いながら見ていたのですが

大人と子供の、ある違いに気付きました。

 

たぶん

子供は、転ぶ恐怖とか不安がなく

むしろ、楽しんでいて

(僕も子供の頃そうでした)

 

対して

大人は、転んで怪我したらどうしようとか

服が汚れるし、恥ずかしいしとか

恐怖や不安が優位になって

絶対に転ばないように、滑らないように力が入った状態で歩いています。

(大人がワーワーキャーキャーやってるのもおかしいですが)

 

そして

この思考の違いは

カラダの状態や使い方にも表れていて

 

子供は楽しんでるので力が入っていなく、ゆるゆる

大人は恐怖や不安で力が入っていて、ガチガチ

 

そうなるとカラダは

ゆるゆるだと内側の筋肉(軸)をうまく使い対応できるが

ガチガチだと外側の筋肉で固めて頑張ってこらえるような感じになり

とっさの動きができなかったりします。

 

無駄に力が入り疲れてしまいますし

反応できなくて転んでしまうのもこのせいだと思います。

(運動不足などほかの要因もありますが)

 

 

昨日のような路面だと

どんな靴を履いていても滑りますし

絶対に転びたくはないのですが

 

そんな時は

まず一度、ふ〜っと息を吐いて力を抜いて

 

カラダの内側(ヘソの下)に意識を向け

アタマのてっぺんから恥骨まで

一本の軸があるようなイメージをして

(ほんの少しだけお尻の穴を絞める感じ)

※ガチッとした固い軸じゃなく、たわみのあるしなやかな軸をイメージ

 

転んだ時のイメージは少しはしておいて

転びそうになったら反応するくらいの感覚で

 

ヘソの下を意識し

しなやかに歩いてみるといいですよ

 

その方が

ちょっと滑った時に

スッと反応できるはずだし

なんならツルツル路面を走ることもできます

 

感覚的なコトばかり書いていますが

カラダのメカニズム的にもそうなっているんですよ

 

これからは、毎日のように路面状態が変わりますので

滑る道の時は試してみて下さいね

 

たまには子供みたいに

ワーワーやってもイイですけど(笑)

 

猫の動きはしなやかです

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
あなたにとって良い姿勢

いただき物の 文旦(高知産)

 

とてもいい香りがして

何とも言えない淡い黄色も

ぷりっとまるい感じもたまらなくて

食べるのがもったいないので、少し飾って置こうと思います

 

 

昨日も呼と吸という記事で、深い呼吸が大事と書いたのですが

呼吸は姿勢ととても関係していて

 

当然、猫背など悪い姿勢だと呼吸は浅くなるのですが

一般的に良い姿勢と言われる姿勢でも

それが無理して胸を張っていたり

どこかに力が入っていたりすると

見た目は良いかもしれないけど、呼吸がしづらかったりします

 

じゃぁ 良い姿勢って何?となりますよね

 

簡単に言うと

それは、『呼吸のしやすい姿勢』です

 

一般的に良いといわれる姿勢では

大体が見た目重視で

どことどこのラインがそろっていた方がいいとか

ここをこの位置にとか

どこかで頑張っていたり無理がかかることがあり

 

以前は、僕も指標として

そういう見方をしていたのですが

 

今は、『その方にとって良い姿勢』を重視しています

 

 

 

『呼吸のしやすい姿勢』も

意識するポイントはいくつかあるのですが

 

立っている時は肩幅より少し狭く足を置き

 

座っている時はイスに深めに腰を掛けて

 

まずは一度、ゆっくり息を吐いて

なるべくリラックスして

 

 

意識するのは3箇所

 

ハラ・・・ヘソの下(下丹田)

ムネ・・・みぞおちの少し上(中丹田)

アタマ・・・眉間(上丹田)

 

ハラから順番に意識を向けながら

または指先で軽く触れながら

自分の内側に軸があるイメージをして

 

ハラはこの位置が呼吸しやすいな

次に

ムネだとここが呼吸しやすいな

最後に

アタマはこんな感じかな

というふうに

ゆっくり呼吸をしながら

あなたにとって呼吸のしやすい位置を探していきます

 

そうすると

なんとなく落ち着いて来たり

カラダの内側が温かく感じたりしてくるかもしれません

 

感じ方はそれぞれなので

正解は無いのですが

 

なんかしっくりくる感じなんです

 

感覚をつかむまでは

ずっとじゃなくても

姿勢が崩れてきたら戻す

という感じでいいと思いますが

 

慣れてくると

苦にならないですし

心地良くなってくるはずです

 

最初は見た目は気にせずに

今までの癖もありますから

それは個性として良しとして

 

今のあなたが『呼吸しやすい姿勢』が

あなたにとって良い姿勢なんです

 

それは、深く呼吸できる

丹田にエネルギーが満ちる姿勢なので

首肩こりや頭痛・腰痛が出にくくなったり

疲れにくくなったり

イライラしなくなったり

気力が湧いて来たり

集中力が増したり・・・

 

子供も大人も

年齢も性別も関係なく

 

あなたに合った『呼吸がしやすい姿勢』をするだけで

いろんな良いコトがいっぱいです

 

そして、『呼吸をしやすい姿勢』が身についてくると

段々と見た目の姿勢も良くなってくるはずです

 

この『呼吸をしやすい姿勢』の感覚をつかめば

日常の動作や

スポーツなどにも

生かすこともできますよ

 

僕も実践中でこの意識を深めている途中ですが

なんか、いい気がします

 

 

自分じゃよくわからないな

これって、合ってるのかな?と

気になる方は

一度、姿勢チェックしに来てください

 

あなたに合った

あなただけの良い姿勢を見つける

お手伝いしますよ

 

ご連絡お待ちしています

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
呼と吸

『呼吸』・・・空気と血液とのガス交換。多細胞生物体が外界から酸素を取り入れ

       体内で消費して二酸化炭素 (CO2) を放出すること。       Wikipedia参照

 

と、なんか難しいこと書いてますね

 

毎日、寝てる時も起きてる時も常にしていて

『呼吸』って吸って吐いてるだけでしょ

と思うかもしれませんが

 

『呼吸』という字をよく見ると 

「吐いて」「吸う」で

「吸って」「吐く」ではないのです

 

そう、吐かないと入ってこない

 

どうしても呼吸というと

吸う方に意識が向いてしまいますが

 

吐かないと入ってこないのです

 

ウチに来る患者さんにも

施術前に呼吸のチエックをするのですが

呼吸が浅く

うまく吐き切れていない方が多いです

 

呼吸が浅いと

酸素があまり取り込めなくて

細胞に栄養が行き渡らないので

エネルギーが作れなく

疲れが取れないとか

なんとなくダルイとか

 

痛みとして出なくても

なんか調子が悪いなんていうのは

呼吸が浅いのが要因だったりもします

 

なぜ、呼吸が浅くなるのかというと

 

無意識に力が入っているとか

寝ているときに歯ぎしりをしているとか

力が入る癖があるけど力の抜き方がわからないとか

いろいろあるのですが

 

そういう方は

何かしらのストレスで交感神経が優位になり

カラダが緊張状態でガチガチになっていることが多く

 

あとは

ストレスや暴飲暴食で

内臓が疲労して下垂し

横隔膜が引き下げられて動きが悪くなっているケースも多いです

 

そうなると

呼吸に関わる筋肉や骨格の動きが制限され

浅い呼吸になってしまいますし

肩こりや頭痛が出たりもします

 

施術で

呼吸に関わる筋肉や骨格

全身のバランスを整えることで

呼吸をしやすい状態は作れるのですが

 

ストレスの種類にもよりますが

ストレス自体を変えることはできません

 

でも

カラダの状態を整えて

呼吸をしやすい状態を作ることで

自律神経のバランスが良くなり

ストレスにうまく対応できるようにはなります

 

カラダとココロ

ココロとカラダは繋がっているので

カラダからアプローチをして

ココロの状態を変えることも出来るのです

 

ストレスが全く無いなんて方はいないでしょうし

良いストレスも良くないストレスもあり

何をストレスと感じるかもそれぞれなので

 

ストレスにはコレという

誰にでも効く対処法なんて無いのですが

 

深く呼吸をすること

呼吸がしやすいカラダを作ることで

感じ方が変わったりはしますよ

 

とにかく、意識してほしいのは

『しっかり吐く』こと

秒数は大体でいいのですが

『吐く』方を意識して

口をすぼめながら、ゆっくり細く15秒くらい

『吸う』方は吐き切れば自然に入ってくるので

あまり意識しなくてもいいのですが

出来れば鼻から吸うようにして5秒くらい

そしてまたゆっくり吐いて・・・を

一日のうちに一回でもいいですからやってみて下さい

 

特にストレスを感じた時や

力が入っているなと感じた時に

意識してやってみることをオススメします

 

あとは、寝る前にゆっくり呼吸する時間を作ったり

寝つけない時にやるのもイイです

 

深く呼吸することで

副交感神経が優位になるので 

良い眠りにも作用しますよ

 

そして、更に深めていくなら

深く呼吸をしながら

自分の内側をイメージしていくと

いつもガチガチになっている外側が緩み

フワッとなって凄くリラックスできますよ

 

まずは、意識して『ゆっくり吐く』

をやってみて下さい

 

すぐできるし、お金も時間もかかりませんしね(笑)

 

呼吸がしずらい感じがある方や

力が入る癖がある方は

施術で調整が必要かもしれませんね

 

ご連絡お待ちしております

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
アレが良い、コレが良くない

以前にも、何してますか?の記事に書いていますが

 

最近、同じようなことを患者さんに良く聞かれるので

また書いてみます。

 

カラダに不調がある方は

全員ではないですが

食事が乱れていることが多く

 

問診時や施術中に

どんな食事してますか?と聞いています。

 

忙しいとか

作るのが面倒とか

いろいろ理由はあるようですが

毎日、コンビニの弁当やカップラーメンでは

お腹は満たされるかもしれませんが

カラダは元気になりません

 

中には

食には気を付けていて

ネットやテレビの健康情報を実践しているけど

体調は良くない・・・という方も

 

アレが良い、コレが良くない

巷ではいろんな情報が溢れていますが

 

ひとりひとり

体質も環境も違うので

みんなに同じように良いなんてモノは無いですし

 

確かに良いモノなのかもしれませんが

合わないというコトもあります

 

テレビで○○が良いとなれば

次の日にはスーパーで売り切れになり

(かなり大人の事情が絡んでいるようですが)

 

そういう健康情報に振り回され操られるのではなく

自分に合ったモノを楽しみながら見つけるくらいの感覚で

試してみるのなら良いと思いますが・・・

 

 

それよりも意識してほしいのは

摂らないというコト

 

いくら良いモノを摂っても

良くないモノを摂っていたら

プラスどころかマイナスです

 

ついついやってしまっているとか

良かれと思ってやっていることも

一度、見直してみて下さい

 

 

基本的には

カラダが欲するモノを食べればいいと思いますが

(アタマじゃない)

 

何を食べたらいいですか?と聞かれたら

ま・ご・わ・や・さ・し・い

をベースに旬のものを意識して摂り

良く噛んでゆっくり食べて下さいと

お伝えしています。

 

あとは

量とか質も大事ですし 

食べる時間とか

誰と食べるかなどもありますが

安心・安全・自然か不自然かも加えると

更に良いのではないでしょうか

 

 

食べるコト=生きるコト

 

《You are what you eat》

あなたは、あなたの食べた物でできている

 

 

まずは、何かを足すのではなく引いてみてはどうでしょう

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
疲れているコトに気付かない


痛いところはないけど

なんとなく調子が良くない

 

朝起きるのが辛い

 

全身がダルイ

 

何もする気がしない

 

目がかすむ・・・ など

 

本当はカラダからいろいろなサインが出ているはずなのですが

 

それに気付けず

 

または、気付いているけど気付かないフリをしているとか

 

忙しくて感じている余裕もないとか

 

慢性的になりすぎてわからないとか

 

そんなアナタ

自分が疲れているのに気付いていないのかもしれませんよ

 

もしかしたらそれは

疲れを感じるスイッチが

OFFになっているか

スイッチが動かなくなっているのかも?

 

アナタは今

自分のカラダとココロがどんな状態か

ちゃんとわかりますか?

 

せっかくカラダからサインが出ているのに

 

少し休もうねと言っているのに

 

栄養ドリンクやエナジードリンクで

無理やりONにしたり

ONになってるつもりになったり・・・

 

うちに来ている方も

僕がカラダをチェックした状態と

ご自身の自覚とが大体あっていればいいと思うのですが

 

疲れているコトに気付いていない方は

ほぼ全員、自覚と状態に差があって

 

指摘されて気付いたり

触れられて気付く感覚もあったり

 

 

来てもらえれば

施術で調整したり

セルフケアなど

イロイロとお伝えすることもできますが

 

なかなか来れないという方には

何でもいいから自分の状態をはかる目安を

持っているといいですよということをお伝えしています

 

そして、それは何でもいいんじゃないかと思います

 

いろいろありますが

わかりやすいのは

朝起きた時の感じとか

歩く時の足の感覚や呼吸の感じとか

デスクについた時の感じとか

とにかく『今の自分』を感じてみて下さい

 

毎日、何気なくやっているコトを

自分の内側に意識を向けてやってみると

今の自分の状態がわかったりしますよ

 

まぁ ダマされたと思ってやってみて下さい

 

意識を向けて続けてみる だけです

 

もしかしたら

何か発見があったり

新しい自分と出会うかもしれませんよ

 

それも感じられないのであれば

アナタは確実に疲れていますね(笑)

 

カラダの声に

気付いてあげないと

ふてくされて

言うこと聞いてくれなくなりますよ

 

自分じゃわからないという方は

施術を受けることで気付けたり

気付くキッカケをつかむことができますよ

 

ご来院をお待ちしております

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
そんな気がする


日々の様々なチョイス

 

コーヒーにしようかな紅茶にしようかな とか

この映画も見たいけどこれも見たい とか

マンションを買おうか一軒家を建てようか とか

 

日常のちょっとしたコトも

人生を左右する大きな決断も

 

あらゆるチョイスで溢れていますよね

 

結局、何事も選んで決めるのは自分なんだけど

 

それでも

考えて迷って また考えて・・・

 

そんなときは

正しいとか間違いとか

好きとか嫌いとかではなく

 

快か不快か

心地良いか心地良くないか

考えるのではなく感じるコトを大事にし

より心地良い方を選ぶようにしています

 

それでも迷う時は

こっちの方が『イイ気がする』方を選びます

 

言葉で説明できないけど

カラダが欲している感じとでも言うのか

湧き出てくるのか

元々あるモノなのか

そんな『イイ気がする』を

大事にするようにしています

 

もし、それが結果としていいチョイスじゃなかったとしても

そう感じたのだからしょうがないし

そうやって選んだんだったら納得がいきますよね

たとえ思うようにいかなくても

もしかしたらそれは

より良いチョイスができるように試されているのかもしれませんしね

 

より良いチョイスが

より良い人生になる

 

そんな気がする・・・

 

 

頭ガチガチの

カラダガチガチだと

いいチョイスはできませんよ

 

カラダを整えて

カラダが欲する声に

気付いてあげられるようにしましょうね

 

アナタのお越しをお待ちしております

 

 

『そっと明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
丁度イイ


あなたにとって『丁度イイ』って何ですか?

 

何が目安でしょうか?

 

それは数値なのか感覚なのか

 

科学的にどうとか

根拠がどうとか

それはそれで大事ですが

 

あなたのカラダは何て言ってますか?

 

自分の責任で決めてますか?

 

誰が決めるのか

自分なのか

会社なのか

病院の先生なのか

 

そこを頼ってはダメな気がします

 

人の言うことを聞くなとは言いませんが

ちゃんと自分で落とし込んで決める方が

イイですよということです

 

 

 

自分のカラダの声を聞くには

自分を大事にしないと

本当の声は聞けないですよ

猫は知っていますよ

自分の『丁度イイ』を

今、この場所でこの体勢で寝るのが

一番『丁度イイ』ことを

 

猫は動きたいときに動き

食べたい時に食べ

寝たい時に寝て

ストレッチもして

ペロペロ毛づくろいをして

自分の本能を大事にしていますからね

 

でも大事にするといっても

甘やかすということではなく

わがままということでもありません

自分の内側に意識を向け

感じてみるということです

 

まぁ猫のようにいかなくても

ちょっとだけでもいいから

自分にどうしたいかを聞いてみて下さい

カラダの声を聞くようにしてみて下さい

 

あなたにとっての『丁度イイ』が

感じられるはずです

 

感じられる方法として

出来れば毎日ずっと続けられるものがいいとは思いますが

それは年齢や季節で変わるかもしれませんし

その時のあなたにとって『調度イイ』ものであればいいと思います

 

僕の場合はカラダの声を聞く方法として

ストレッチや山登りなどの動的なものと

瞑想などの静的なもの

両方やると『丁度イイ』時もあります

簡単にできるものとしては

深呼吸がオススメです

 

あとはヨガとかウォーキングとか

とりあえず何でもいいからやってみて

感じてみるといいですよ

 

ポイントは内側に意識を向けるということです

 

あなたはどうですか?

ちゃんと自分を大事にして

カラダの本当の声を聞いていますか?

あなたのカラダは何て言ってますか?

 

いや、たぶん本当はわかってるんです

感じられていないだけで

それか忘れているのかもしれません

 

自分じゃちょっとわからないという方は

まずはちょっと人の手を借りるのもいいかもしれませんね

 

施術を通してカラダの声を聞けるように

お手伝いできますよ

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>