simple real life
バランス

IMG_20181121_101058~2_20181121102352.jpg

東洋の観方で、

全ての存在物である「太極」を『1』として、

 

『2』で観たのが陰陽論・・・「陰」「陽」

『3』で観たのが三才論・・・「天」「地」「人」

『5』で観たのが五行論・・・「木」「火」「土」「金」「水」

 

他にも八卦、十干、十二支などあるのですが、

基本となるのが2、3、5で、

 

陰陽と五行は組み合わせて陰陽五行論とも。

 

 

「三才(さんさい)」は、

 

天の陽気と地の陰気が調和することにより、

人の気が生成されると考える思想のことで、

 

東洋の懐の深い考え方なので

捉え方はいろいろ出来るようなのですが、

 

大阪の鍼灸師谷田先生の観方がおもしろくて、

気(エネルギー)を得る手段として三才論で観ると、

 

「天」・・・自然界の環境から気を得る → 澄んだ空気、温かい日光、心地よいそよ風など。

「地」・・・物質化した食べ物から気を得る → 食事のこと。

「人」・・・人とのコミュニケーションによって気を得る → 気心知れた親友と語り合うなど。

 

この3つ全部で100%になっていて、

人によってその割合は違うのですが、

どれかが過剰になったり不足すると、

どれかで補ったりしてバランスを取るそうで、

 

その中でも一番手っ取り早くエネルギーを得られる方法が「地」で、

食べる事でバランスを取ろうとするので、

食べ過ぎたりするのだそうです。

 

このコトを知ってから

僕自身のコトで考えてみると、

食べ過ぎる時は、

自然に触れていないなと

感じることが多く、

 

そんな時は、

山に登ったり、公園を散歩したり、

自然に触れたりすると、

食欲が抑えられる感じがします。

無駄に欲さなくなると言った方がイイかもしれません。

 

「天」が満たされたので、

他で補わなくてもイイということなんでしょうね。

 

気の合う仲間に合うコトで

「人」を満たしバランスを保つというコトもありますよね。

 

食べ過ぎたり、

仲間に会いたくなったり、

自然に触れたくなったり、

 

それは、何かバランスが崩れているサインなのかもしれませんね。

 

僕の場合は、

自然に触れると満たされる感じがするので、

うまくバランスを取るようにしています。

 

 

あなたは何で満たされますか?

どうやってバランスを取っていますか?

 

自分は今どういう状態なのか、

何で満たされるのか、

何でバランスを取っているのか、

過剰なモノ、不足しているモノ、

基準は何かなど、

自分の傾向を知っておくと

生活しやすいと思いますよ。

 

 

4千年もの長い時間をかけ、

人間を観察して出来た、東洋の学問・思想。

 

難しく考えがちですが、
おばあちゃんの知恵袋的な感じで、

生活に取り入れていくといいと思います。

 

僕は、以前はどちらかというと

こうじゃなきゃダメとか、

良いとか、悪いとか、

絶対的なモノの観方をしていたのですが、

東洋の相対的な観方を知ってから、

いろんなコトが柔軟に観られるようになりました。

 

答えは一つじゃない、

捉え方はいくつもあるんだな、

それでもイイんだなと。

 

そうしたら、すごく楽になって、

ちょっとだけ、やさしくなった気がします。

 

 

どんな事も、変化する。

それが自然だから。

 

絶対的な答えは無いのかもしれません。

 

そんな観方なんかも、

整体施術や

みなさんとの関わりの中で、

お伝えしていけたらと思います。

 

 

どちらかではなく、

どちらも。

 

どちらでもあり、

どちらでもない。

 

う〜ん深い、深すぎる・・・

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
力が入る癖

秋も深まり朝晩の寒さが厳しくなってきましたが、

気付くと肩に力が入っていたりしませんか?

 

無意識だとは思いますが、

力が入る癖がある方が多いです。

 

僕も

寒い時や、

字を書く時、

何かを持ったり拭いたりする時、

運転でハンドルを握っている時、
電話で話している時、など

ふと気付くと力入っていたなと思う事があります。

 

それが必要な力だと良いのですが、

無駄に力を入れてしまっている事がほとんどで

それだと、やっぱり疲れますよね。

 

ウチの店に来る方の中にも

普段、力が入っているんだろうなと感じる方も多く

 

自覚は無いけど

カラダにはそのサインが出ていて、

眉間に皺が寄っていたり(目を凝らして見る癖)

アゴの周りの筋肉が硬くなっていたり(くいしばる癖)

首肩の筋肉にこわばりがあったり(肩をすくめる癖)

 

他にも過去の怪我の影響や

怖い思いや痛い思いををしたなどの心理的なもの

気候の変化などの外的要因もあれば、

ストレスなどの精神的なもの

カラダの使い方や姿勢のアンバランスによるものなど

力が入ってしまう要因は様々です。

 

そして、

力が入ってしまう、

力が抜けないという時は

もれなく呼吸も浅くなっています。

 

呼吸が浅くなり酸素を充分に取り込めないので

細胞に栄養が行きわたらず、

それが、

頭痛・肩こり・疲れやすい・疲れが取れない・ダルイ・吐き気がする・思考が回らない

他にも免疫が下がったり、代謝も悪くなったり・・・

痛みや辛さのなどの不調の原因の一つかもしれません。

 

力が入ってしまう、

力が抜けないという時の対策としては、

何気なく力が入っていることが多いので

先ずは、日常の中でどんな時に力が入っているのかを

意識してみるコト。

 

そして、力が入っている時がわかったら、

力が入っている時に抜こうと思ってもなかなか難しいので

そんな時は、逆に意識的に力を入れてスッと抜く

 

最大限ぎゅ〜っと縮めて

その反動でぱぁ〜っと解き放つようなイメージで。

 

カラダをぎゅ〜っと思い切り丸めて

ぱぁ〜っと広げる

 

肩を思い切りすくめて

ストンと落とす

 

グッとくいしばって

パッと口を大きく開ける

 

 

もう一つは、

ゆっくり大きく深く呼吸をすること。

 

特に吐く方をゆっくりと、

力が入っていると深く呼吸することが出来ないので

意識的に深く呼吸することが力を抜く事にも繋がります。

 

そして、

吐く時にカラダの中心の

軸(丹田)を意識する。

 

力が入っている時は、

意識が胸より上(頭)に行っているので

その意識を胸より下(腹)に下す。

 

なるべく日常でもヘソの下(丹田)に

軸があるイメージをして、

そのままそこを中心に

姿勢を保ったり

動いたりしてみる。

 

逆に、

意識が上にあるから

力が入ってしまうとも言えます。

 

練習は必要ですが、

これが身につくと

所作が綺麗でしなやかになり

見た目も美しいし疲れないです。

 

日本の武道や茶道・書道など

『道』の付くものは

これを大事にしていますよね。

 

 

 

あなたは力が入る癖ありませんか?

 

自分ではよくわからないけど

力が入っている気がするとか、

自覚はあるんだけど抜き方がわからない、

という方は

一度チエックしに来てみるといいですよ。

 

僕の整体では、

姿勢のバランス

筋力

内臓

自律神経

気の流れ

ココロの状態などを

総合的にチエックして、

 

手技での整体調整と

今のあなたの状態に合わせたセルフケアの方法、

日常の中であなたの治る力が発揮できるように

段階を踏んで食事・栄養のアドバイスや

自宅でできるエクササイズなどをお伝えしています。

 

あなたに合ったメンテナンス法を

一緒に見つけましょう。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
忘れていた感覚

秋も深まってきましたね。

 

気付くと円山も紅葉して来ていて、

しばらく登っていなかったので、

さっき、予約の合間にサクッと登って来ました。

登り口は銀杏の落ち葉でいっぱいで

思ったより紅葉が進んでいてちょっとビックリ。

秋の夕暮れの優しい光を浴びながら

何も考えずに、ただ歩く。

 

雨あがりの濃い森の香り

時折聞こえる鳥の声と木の葉が落ちる音

暑くもなく寒くもない

やわらかく心地よい風を受け

大きく息を吸い

そして大きく吐く

何度か繰り返して

森のエネルギーを充電しながら

一歩一歩自分のペースで登って行く

忘れていた感覚を思い出しながら

考えずに、ただ感じる

僕にとって円山はバランスを取り戻す場所になっていて、

最近、少し崩れていた感覚を確認することが出来て、

とてもいい時間になりました。

みなさんに、あんなに『感覚を大事にして下さいね』とお伝えしているのに、

自分が思考優位で頭パンパンになっているコトに気付きました・・・

 

あ〜だから、最近食べ過ぎていたのか〜(笑)

 

 

 

明日から更に気温が下がるようなので、

紅葉は、今週末から来週末位までが見頃かもしれませんね。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
『なんとなく』を大事にする

 

『なんとなく』・・・はっきりとした因果関係がないままで、

                             事が起こってくるさま。

          形容するための適切な言葉が見つからないさま。 など

 

同類語だと

気の向くまま、勢いで、無意識の内に、自然に、思いがけず、図らず、   など

 

状況により、

いい意味でも、

悪い意味でも、

使われる言葉ですが、

 

『なんとなく』って、

あまり良い意味で使われていないような気がしていて、

 

それはきっと、

良いように働けば『直観が鋭い』とか『センスがイイ』というように捉えられて、

そうじゃなければ、『適当』とか『いい加減』とかになり、

 

僕は最近まで、

この『なんとなく』を、

あまり良いモノだとは思っていなかったのですが、

 

東洋医学を勉強したり、

丹田の意識をするようになってから、

関連記事はこちら

 

目に見えるモノだけにとらわれずに、

イメージすることで起きるカラダの反応を体感したり、

ココロとカラダの繋がりをより深く感じたりして、

今までよりも、

自分の『感覚』を大事にするようになりました。

 

そうすると、

自分の中にある『なんとなく』が、

僕をサポートしてくれているコトに気付き、

今までのあんなコトやこんなコトは、

『なんとなく』のおかげなのかも知れない、

これは、もしかしたらすごく良いモノかも知れない、

いや、良いモノのはずだと・・・

 

この『なんとなく』は、

言い換えれば、カラダの声(本能・本音・生命・快・・・)

なのかもしれませんが、

僕のイメージでは、

そのカラダの声を聞く、前段階のサインというかヒントというか

そんな感じがしていて、

 

それは目に見えないものだし、

人それぞれ感じ方も違うものだとは思いますが、

まずは、自分の『なんとなく』を信じて、

感じてみようと思い、

 

『なんとなく』は無意識だから、

意識する時点で『なんとなく』じゃなくなるかもしれないけど、

その境目を意識してみようと思って、

最近、生活の色々な場面で試しています。

 

 

『なんとなく』の時と、

『なんとなく』じゃない時、

 

それは、

『思考』か

『感情』か

『感覚』かの違いでもあり、

 

頭で考えているのか、

ココロやカラダで感じているのか、

 

頭で考えるのが悪いわけではなく、

『なんとなく』感じたモノを説明するためや、

実現(表現)するための方法を考えるのに頭を使うのは良いけど、

見た目とか先入観にとらわれ、

頭だけで考えてばかりいると、

『なんとなく』を感じられなくなってしまう。

 

でも、『なんとなく』の感覚だけだと、

人に説明できないし、表現も出来ない。

 

ここに、ココロ(感情)が入り、

自分勝手にならずに、

気使いや優しさでバランスを保ち、

調和できると良いですが、

それが難しい・・・

 

だから、その境目がどこで、

どんな時に変わるのかを自覚できるようになれば、

『なんとなく』をキャッチしやすくなり、

精度が高まって、信頼できるようになり、

思考や感情に左右されることなく、

ナイスなチョイスが出来るようになるはずです。

 

そうなると、『なんとなく』は、

どんな時でも自分の側にいて、

自分をサポートしてくれる、

最高の味方になるんじゃないかと思います。

 

 

この『なんとなく』を、

カラダで感じてみる方法はいくつかあるのですが、

 

シンプルな方法としては、

感じようと頑張るのでもなく、

頭で考えるのでもなく、

感情にも左右されず、

イメージしながら、

ただ感じるだけ

 

イメージなのでそれぞれ違ってもイイと思うのですが、

僕の場合は、

ゆっくり深く呼吸をしながら、

リラックスして、

もう一人の自分が、

ヘソの下の奥の方(丹田)にいるようなイメージで、

聞いて(感じて)みるんです。

 

なるべくストレスなく、

クリアな状態の方がイイのですが、

慣れてくるとある程度のストレス下でも感じられるようになります。

 

大事なのは焦らないで、

ただ、感じるコト。

 

それは、きっと

元々、誰もが持っている感覚で、

『気付くとか』

『思い出す』

という感覚に近いかもしれません。

 

そして、

それは、自分だけの感覚で、

皆さんにとっての『なんとなく』は、

僕の『なんとなく』とは違います。

 

それは、

正しいとか間違えとか(思考)、

好きとか嫌いとか(感情)、

じゃなく、

カラダで感じる『快か不快か』なんです。

 

 

いろんな選択をする時に、

カラダで感じてみる、

そう、ただ感じてみる。

 

頭デッカチになっていたり、

感情に振り回されていては、

良いチョイスはできませんからね。

 

 

ちゃんとカラダを労わって、

カラダと仲良くして、

カラダに嘘をつかないで、

カラダが喜ぶコトをしてあげると、

そこに、カラダとの信頼が生まれて自信がつく、

そうすると、言うことも聞いてくれるし、

いろいろ教えてくれると思います。

過信はダメですけどね(笑)

 

 

 

アナタが、

アナタ自身が、

『なんとなく』感じる方を選んでみる。

 

その繰り返し、

それは自由でもあり、

責任でもあります。

 

決めるのは自分、

答えは内側にあるんです。

 

外側の色々な情報は選択肢であって、

答えではありません。

 

何かを選ぶ時、

『なんとなく』を大事にしてみるとイイかもしれませんよ。

 

 

 

『感じる』には、なるべくクリアでリラックスしていた方がイイですが、

ココロやカラダのバランスが崩れていると感じにくいです。

言い換えれば、感じられないからクリアになれないし、

リラックスできなくて、ストレスが続き不調になるとも言えます。

 

そんな時は僕の整体で、

感じられるカラダ・信じられるカラダに調整する(戻る)お手伝いも出来ますよ。

 

 

大切なモノは、

目に見えないモノらしいです。

 

最終的には、

無意識で、

自然体で感じられるとイイですね。

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
不安・恐怖の感情

9月6日の地震から2週間ほど経ち、

僕の住む札幌市中央区は、

日常が戻りつつありますが、

皆さんのお住まいの地域はどうでしょうか?

 

札幌では何回か、

寝ていても目が覚めるほど大きく揺れることがあり、

少しずつ日常が戻り、

大分落ち着きかけていた時だったので、

また、停電になったらどうしようとか、

津波は無いかなとか、

とても不安になりました。

 

胆振地方では毎日のように余震があるようなので、

ずっと不安な毎日が続いているのでしょうね。

 

一日も早く、穏やかな日常に戻ることを祈るばかりです。

 

 

 

この不安や恐怖の感情は、

東洋医学の五行でいう、

水(すい)のエネルギーで、

腎・膀胱経なのですが、

この感情を感じ続けていると、

疲弊して弱ってしまい、

 

それはカラダにも表れて、

眠れなくなったり、

元気が無くなったり、

我慢できなくなったり、

頑張れなくなったり、

足腰が弱ったり、

踏ん張れなくなったり、

 

カラダに力が入り、

ギュッとちぢこまった感じになったり、

 

特に関連する経絡のラインに不調が出ることが多く、

腎臓・膀胱・生殖器系の不調としても出てきますし、

耳や歯に出ることもあります。

 

子供だと、

落ち着きがないとか、

オネショをしちゃうとか、

もあります。

 

 

我慢しすぎたり、

頑張り過ぎても、

弱ってしまうので、

 

地震後、

不安や恐怖がある中で、

何とか気力を振り絞り、

日常を取り戻そうと、

頑張り過ぎてしまうと、

後からドッと疲れが出て、

動けなくなって寝込んでしまったり・・・

 

何とか踏ん張ってる時は、

カラダのサインに気付けずにいたけど、

落ち着いたときに、

こんなに疲れていたんだと、

自覚するというコトもあります。

 

それぞれの置かれている状況や役割などもあり、

まだまだ大変ではあるとは思いますが、

ちゃんと水のエネルギーを補うコトもしていくといいと思います。

 

水のエネルギーを元気にする方法は、

いくつかあり、

過剰は抑え、

不足は補う、

その見極めも大事なのですが、

今回はシンプルに元気にする方法をご紹介します。

 

僕も施術に取り入れていて、

簡単に誰でもできるのは、

腎臓(左右の下背部・肘の高さのライン)や

膀胱・子宮(下腹部・ヘソの下)を温めるコト

ただ手のひらを当てるだけ、

包むように、

じっくり、

ゆっくり、

焦らずに、

こんなんでいいの?と思うかもしれませんが、

本当にただ手のひらを当てるだけ、

 

どの体勢でも、

どの時間でも出来ますが、

夜寝る前に、

仰向けに寝てやるとイイと思います。

 

そうすると、

じわ〜っと温かくなってきて、

気持ち良くなって、

落ち着いてきて、

ココロもカラダも少しずつ緩んできて、

深くリラックスできて、

そのまま眠ってしまうかも。

 

地道に何日か続けてみると、

眠りが深くなったり、

翌朝のスッキリ感があり、

気力が湧いてくる感じがあるかもしれません。

 

それ以外には、

海藻類を食べるとか、

質のイイ塩分を摂る、

両方とれる具だくさんの味噌汁もイイですね。

 

あとは、

寝る前や起床時に、

白湯を飲むのもイイですよ。

(白湯に少しだけ質のイイ塩を入れても)

塩のコトはこちら

 

消耗した分を補うというイメージで、

地味ですが、

続けてやってみると、

少しづつ変化が出てきますよ。

 

 

今回の地震に限らず、

不安や恐怖の感情が、

不調の原因になっているかもしれません。

 

ムリにその感情を抑えようとはせず、

カラダやココロの反応を診ながら、

整体で調整していくという方法もあるので、

 

今はまだ大変という方も、

少し落ち着いたら来て下さい。

 

何かお役に立てると思います。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
軸になる感覚

僕の施術の軸になる考え方として、

人間のカラダは、自ら『治る力』『調整する力』

を持っていて

この『治る力』『調整する力』が発揮されやすいのが、

自然の理に適った、自然に沿った生活なのだと考えています。

 

自然に沿った暮らしをしていれば不調にはならない、

逆を言うと、

不調が出るというコトは、

何か不自然なコトをしていませんか?

というコトでもあって、

 

これは施術に限らず、

当然、僕自身の生活の仕方にも当てはまるコトで、

 

もちろん、

こういう仕事をしているので、

普段から体調管理には気を付けているのですが、

それでも何か不調が出た時は、

生活の中で、

不自然なコトをしていなかったかを振り返るようにしています。

 

そうすると、

大体あるんです。

不自然なコトが・・・

 

それは、

人によって、

症状の表れ方や感じ方は違うし、

原因も違ったりします。

 

例えば

寝不足だったり、

食べ過ぎだったり、

運動不足だったり、

精神的なストレスだったり、

 

僕の場合、

カラダに出てくる症状としては、

ダルイとか、

疲れが取れないとか、

後頭部がツマル感じとか、

が多いのですが、

 

特に

食べ物が良くなかったり、

食べ過ぎたりすると、

鼻の横にポツッと小さい吹き出物が出来て、

『それ良くないよ』『やり過ぎだよ』と

カラダがわかりやすく教えてくれます。

 

あとは、

毎朝ストレッチしてる時に、

腕が上げづらいなとか、

腰がハルなとか、

この筋肉の反応が良くないなとか、

不調が出る前のサインを

感じられるようにしていて、

 

夜も寝る前に、

深呼吸をして、

リラックスできているかなとか、

気の流れはどうかなとか、

を確認したりしています。

 

そのサインを、

気付けなかったり、

放って置いたりすると、

やっぱり不調として出てきますね。

 

それは、

年齢とか、

環境とか、

季節によっても変わるかもしれませんし、

 

必ずコレをしたらこうなるとかはないのですが、

こういう傾向はあるというのはわかっていて、
やっぱりそれは、

不自然なことなんです。

 

 

だからと言って、

札幌という都会に住み、

生活のすべてを自然に、

というのは難しいのかもしれませんが、

 

僕の場合は、

なるべく暮らしのリズムをさない様にしたり、

なるべく季節の野菜を食べるようにしたり、

なるべく森や山など自然の中に身を置いたり、

少しでも自然を意識し変化を感じるようにしています。

 

ちょっとしたコトでも出来るし、

自分に合った自然に沿った生活の仕方を、

『楽しみながら』試すコトが大事ですね。

 

アレがダメ、コレがダメだとつまらないですしね。

 

自分の傾向、

自分はこういうコトで満たされる、

みたいなコトがわかっているといいと思います。

 

そして

足りない分を、

自然な方法で補ったり、

きちんとケアをして大事にするコトで、

カラダはちゃんと反応してくれるし、

言うコトも聞いてくれると感じています。

 

頭じゃなく

カラダが欲しているモノ

生き物としての本能が感じるモノ

 

それは、

広い意味で自然と調和したモノ、

 

人間の都合だけで作られた、

自然と調和していないモノは、

何一つ良いモノは無いと思います。

何一つ・・・

 

今、もしアナタが何か不調を感じているのであれば、

何か気付かずに不自然なコトをしているとか、

良くないとわかっていてしているコトで、

カラダが不調としてサインを出して教えてくれているのかもしれません。

 

検査の数値も参考にはなりますが、

自分の感覚も大事にして下さい。

 

自分を信じて、

本当は何を欲しているのかを、

自分には何が合っているのかを、

自分の感覚で感じてみて下さい。

 

その『感じる力』は誰もが持っている力で

『治る力』や『調整する力』と繋がっていて、

 

僕の施術は、

そのアナタが本来持っている『力』を

発揮しやすいようにお手伝いをする

整体です。

 

なんかよくわからないけど感じてみたい、

忘れてしまっているかもしれない自分の感覚に、

気付いてみたい・思い出したい

 

そんなアナタ

ご連絡お待ちしております。

 

 

どんな施術なのかは、

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
鵜呑みにしない

この目、

完全に疑ってる目ですね(笑)

 

僕は、

元々少しひねくれた性格で、

何事も疑ってかかるタイプなのですが、

 

最近、

テレビで毎日のようにやっている健康番組で

アレがイイとか、

コレがイイとか・・・

いろいろやってますよね。

 

確かに良いのかもしれませんが、

『へ〜そうなんだ〜』という感じで、

参考にはしていますが、

鵜呑みにはしないです。

 

アレがイイとか、

これがイイとか、

効果・効能は、

一つの側面でしかないですし、

 

その一つの側面を見るのではなく、

いろいろな面からみてどうかを、

見て・考えて・感じて、

 

その上で、

実際にやってみたり、

食べてみたり、

 

ああ、コレをやると

こういう反応が出るんだなとか、

なんかしっくりくるなとかを、

感じながら、

その時の自分に合っているかどうかを、

楽しみながら試すようにしています。

 

なぜ疑うのか?

別にダマされたとか、

ひどい目にあったわけではないですが、

 

操られたくないんです。

自分で決めたいんです。

 

自分で決める=自由=自分の選択に責任を持つ

コトなのだと思います。

 

そして、

その選択が結果として良くなかったとしても、

それはきっと、

納得がいきますしね。

 

 

 

 

簡単とか、

即効性があるとか、

誰にでも効くなんてモノは無いと思います。

 

地道に、

自分に合うものを楽しみながら、

試していく、

 

誰かが決めるのではなく、

自分で決める、

 

科学的に証明されているとか、

栄養価が高いとか、

そういうコトも大事かもしれませんが、

それが、自分に合っているとは限らないですし、

その時々によって変わったりもすると思います。

 

健康管理って

『自分にとって何が最適かを見つけだす習慣』

なのだと思います。

 

それは、

環境によっても、

年齢によっても、

季節によっても、

変化するものだと思いますし、

一生かけて見つけていくものなのかもしれませんが、

 

試してみて、

カラダが喜んでいるかどうか、

 

あとは、

自然か不自然か、

 

僕は、コレを大事にしています。

 

 

理に適った自然なモノは、

カラダに合うようになってますからね。

 

 

 

やっぱりひねくれてますかね?

 

 

ペットも飼い主に似るとか言いますよね(笑)

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
『ヨイショ』が『ヨシッ』に

一人ひとり不調の表れ方は様々で、感じ方や原因も様々。

 

例えば、肩や腰が辛いと言っても、

・重くてだるい感じ

・張って痛い感じ

・締め付けられる感じ

・固まっている感じ

・詰まったような感じ など

 

挙げればキリがないですが、

似たような所が辛くても、

感じ方や原因は一人ひとり違っています。

 

それものそはず、

一人ひとりカラダも違うし、

使い方や、考え方の違い、

食事も違えば、生活環境も違う、

 

そうなると、

辛さの原因も表れ方も違うので、

『コレをやればこの症状に効く』みたいなものは無くて、

もし、『効いた』としても、

それはたまたまアナタに合っていただけで、

誰にでも『効く』なんてことは無いと思います。

 

だから、施術も決まった方法は無く、

1人ひとりのカラダやココロの状態をチェックして

反応を診ながらその方に合ったやり方で進めていくのですが、

最近は、東洋医学(五行)の考えを取り入れて、

気の流れをチェックして施術しています。

 

 

先日、紹介で来てくれた40代の女性の方。

 

結構前から、

行った方がイイよと言われていたようですが、

忙しさもあり来れず。

 

ここ最近、

毎朝起きるのも辛く、

慢性的に疲れも取れないので、

このままではマズイと限界を感じ、

やっと、重い腰を上げてウチに来てくれました。

 

カラダの状態についてお話を伺うと、

何年か前から体力の衰えを感じていて、

いつも疲れやすく、

座っていても姿勢を保つことが出来ないし、

休んでも寝ても疲れが取れない状態が続いていたけど、

年齢的なモノかと思い、

なんとかだましだましやってきたとのこと。

 

仕事でもストレスがあるのはわかっていながら、

ポジション的なものや、

嫌と言えない性格で(子供の頃から)、

いろいろと頑張り過ぎてしまっているようでした。

 

そんな状態が続くと、

カラダはサインを出して教えてくれます。

 

カラダの状態をチエックすると、

持続的にストレスを感じて、

カラダ全体がこわばっている状態。

 

カラダを支える筋力が入りにくくなっていたり、

(力を入れているつもりでも、力が上手く入らない)

特にみぞおちのあたりや横隔膜が硬くなって、

呼吸が浅くなっていていました。

 

細かいポイントはいろいろあるのですが、

ザックリ言うと、

使うべきところを使っていなくて、

使わなくてもいいところを使っている状態で、

 

そうなると、

こわばっている状態が慢性化し、

→力を入れているつもりがなくてもうまく力が抜けなくて

→リラックスを忘れてしまう

→疲労が蓄積してしまう・・・

という悪循環に。

 

 

五行でいうと、

元々、好奇心旺盛な木のタイプで明るい方のはずですが、

仕事をキッチリしたり、

頑張り過ぎたりで、金が過剰に。

 

金が木を抑えているので、

本来の自分が出せていない。

 

あとは寝不足や我慢で腎(水)が弱っている感じで、

 

まずは、

リラックスできる状態に戻すコトを第一段階として

寝て疲れが取れるように、

筋肉を緩めるところは緩め、

力が入りにくかったところは経絡で調整し、

弱った内臓は活性化させる手当てをし、

気が滞っているところは流し、

過剰なところは抑え、

本来の自分を取り戻すお手伝い。

 

最後に、

辛さの要因と考えられる、

食事や日々のカラダの使い方や、

生活リズムの見直しもしてもらうようにお伝えし、

それと、簡単にできる呼吸法を。

 

そして、思考より感覚を大事にして、

『カラダが喜ぶコト』をして下さいとお伝えしました。

 

考えちゃダメなんです。

感じるんですよ!と。

 

1週間後の2回目に来た時に、

カラダの状態をお聞きすると、

大きな変化はないとのことだったのですが、

施術中にその方が話してくれたのは、

『子供の頃好きだったことを思い出した』

『本当はこういうコトがしたいんだよね』と

嬉しそうに教えてくれて、

僕もなんか嬉しくて。

 

きっとそれは、

考えるのではなく感じる方を優先してみて下さいと、

前回お伝えしていたのですが、

カラダの状態に大きな変化はないものの、

それを実践してくれたことで、

少しだけリラックスできて、

本来の自分を思い出し、

感覚が呼び覚まされて、

カラダが教えてくれたのでしょうね。

 

今回は、腎をメインに調整。

 

施術後は、

いつもカラダを動かす時、

『ヨイショ』が口癖のようでしたが、

帰りは『ヨシッ』に変わっていました。

 

いい状態を維持できるようになるには、

少し時間はかかりそうですが、

また少しだけ『治るスイッチ』が入った感じがします。

 

でも頑張り屋さんなので、

頑張り過ぎないようにして下さいねと釘を刺しておいて、

 

今回は、最後に弱った腎を活性化させる

簡単なエクササイズをお伝えして宿題にしました。

 

出張が続くようで、しばらく来れないようですが、

次回が楽しみです。

 

 

この方の場合はこういう反応でしたが、

 

症状も原因も違うので

反応の出方も人それぞれで、

本人も思っていないような反応が出たりします。

 

施術を受けて、

カラダが楽になったとか、

スッキリしたという声をいただきますが、

他にも

・何かが通った感じがした

・ココロも楽になった

・自分のカラダと向き合ういいキッカケになった

・不思議な体験だった

・悲しくないけど涙があふれてきた

・日常で力が入っていることに気付いた など

 

口コミはこちら

 

感じ方は様々ですが、

リラックスできたことで本来の自分の感覚を取り戻し

忘れていた感覚に気付くとか思い出す

というコトなんだと思います。

 

そして、その反応を出そうとしているのではなく

ただお手伝いをしているだけなんです。

 

僕の施術のスタイルは、

劇的な変化はないかもしれませんが、

ゆっくり良くなっていくお手伝いは出来ると思います。

 

逆に言うと、

一回で良くなるとか、

劇的な変化を求める方には合わないと思います。

 

だから、

自分のカラダと向き合い、

『自然な形で改善していくサポートをしてほしい』

そういう方に、来ていただけると嬉しいです。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 


 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
カラダを大切にするというコト

カラダを大切にするというコトは、

ただ単にカラダを休めるというコトではなく、

 

休む時も、

ココロもカラダも深くリラックス出来ているかが大事で、

 

日々の様々なストレスで、

緊張状態(交感神経優位)が続くと、

休もうと思っても、

リラックス状態(副交感神経優位)にスイッチが変わりにくくなり、

 

リラックスの仕方を忘れてしまっていて

気付くと、無意識に力が入っていたり、

休んでも疲れが取れなかったり、

 

休んでいるつもりが、

休まっていないというコトもあります。

 

 

そんな時には人の手を借りて

リラックスできるカラダに戻す(調整する)

サポートが必要な時もあります。

 

 

カラダを大切にするというコト、

カラダを整えるコト、

健康でいるコト、は

暮らしや仕事で大事なコトを成し遂げるための手段

目的ではないはずです。

 

毎日、

誰かの機嫌じゃなく、

自分のカラダの機嫌を伺う、

 

リラックスしてる時は、

カラダの機嫌がいい状態、

 

そんな時は、

カラダはいろいろと教えてくれたり、

気付かせてくれますよ。

 

『今』、あなたのカラダはココロは

何て言っていますか?

 

 

 

痛みや辛さなど

不快な症状はもちろんですが、

 

なんか体調が優れない、

慢性的になっていてよくわからない、

 

カラダなのか

メンタルなのか

内臓なのか

筋肉なのか

骨格なのか

自律神経なのか

などなど・・・

(全部つながってますが)

 

リラックスする方法や、

カラダの状態を確認する方法は、

いろいろありますが、

 

大事なのは、

『カラダが本来持っている機能を、

充分に働かせることが出来る状態に整えるコト』

 

整体もその一つ

 

 

今、自分の状態はどうかな?

自覚と状態が合っているかな?

何かバランスは崩れていないかな?

サポートが必要かな?

リラックスできているのかな?

 

そんなアナタ

 

一度、チェックしに来ませんか?

 

 

 

 

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
春の楽しみ

この時期の楽しみはフキノトウで作る蕗味噌

 

毎年、雪解けが進むとスーパーにも出てきたりするのですが

自分で取りに行って自然のパワーを感じ

指先をアクで黒くしながら作ったモノの方が

格段に香りも良くておいしくてありがたくて

 

今年は雪解けが早かったので

取りに行くのが少し遅いかなと思っていたのですが

場所によってはちょうどよいサイズのものが残っていたので

動物の分は残しておいて少しだけ拝借してきました

 

僕にとっては、コレをしないと春が始まらない大事な行事

一年に一度しかやらないので、毎年手順を忘れるのですが

今年は準備もしっかりして、手際よく上手にできた気がします

結構、取ってきたなと思ったのですが

刻んで味噌と混ぜると小さな容器に1つ分・・・

 

作りたてはエグミが強いので

一晩寝かせてから

少しずつ大事にいただきます

 

厳しい冬を乗り越え

雪の下でじっと耐えて

これから成長するぞという

生命のエネルギーにあふれた新芽の部分をいただく

 

コレを食べて

元気にならないはずがないですよね

 

 

 

春は一年の体調を左右する大切な季節とも言われています

 

春の野菜、特に山菜は

肝臓や腎臓の機能を向上させ、冬に代謝が落ちて

溜めてしまった不要な老廃物や毒素を体外へ排出してくれる

「解毒作用」や「新陳代謝を促してくれる働き」を持っています

 

やっぱり旬のモノをいただくって

美味しくてカラダにもいいし

理に適ってますよね

 

これからいろんな山菜が出てきたり

木々や草花も色づく『春』

季節の変化を楽しみ

旬を意識して過ごしていきたいモノですね

 

『春』は気温の変化や生活環境の変化など

色々な変化の時期でもあります

体調も崩しやすいので

メンテナンスをちゃんとしましょうね

 

あなたのお越しをお待ちしております

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>