simple real life
きっと、わけがある

前回もお伝えしましたが

痛いとかダルイとか重いとか

カラダに出ている辛さには『わけ』があります

 

カラダが症状として教えてくれているのです

 

あなたは、ちゃんと考えたことありますか?

どんなカラダの使い方をしているのか

どんな考え方の癖があるのか

どんなものを食べているのか

どんな生活リズムなのか・・・

 

日々の色々なコトに追われ

意識しないとなかなか難しいかもしれませんが

 

一日の中で少しの時間でもいいから

自分を客観的に観る時間を作るといいですね

 

それは、朝でも夜でも通勤中でも

いつでもいいと思うのですが

出来れば毎日同じ時間に同じやり方で継続していくと

初めは何となくかもしれませんが

だんだん感覚としてわかってくると思います

 

やり方はいろいろあって

自分に合ったものを継続してできるのがいいのですが

ウォーキングやストレッチやラジオ体操など動的なもの

瞑想などの静的なもの

呼吸をゆっくりするとかでもいいと思います

 

大事なのは何を意識してやるのかということで

ただダラダラやってるだけならあまり意味はありません

 

僕は、毎朝ストレッチ的なものをかれこれ15年以上やっていますが

毎朝やることで、その日のカラダの調子やココロの状態を確認することができたり

怪我の予防やいい状態の維持ということも意識してやっています

 

夜は、寝る前に軽いストレッチと

丹田を意識して自分の内側を感じるイメージでゆっくり呼吸をしています

 

そうすると少しずつですが、もう一人の自分と会話できるようになるんですよ

内側の自分と会話できると気持ちが安定して迷いもなくなります

 

外側に意識が向き過ぎているときは気持ちも不安定でストレスを感じやすいそうですよ

 

この感覚は最近気付いたことなんですが

そこで改めて思ったのが

今まで起きたコト(過去)は

良いことも良くないことも全部必要なコトだったんだと・・・

 

そして今起きているコトも

何かわけがあってのモノなんだと・・・

 

だから、痛いとかダルイとかの辛さは

自分を見つめ直しましょうということなんじゃないですかね?

 

自分のしていることを棚に置き

誰かや何かのせいにしたりしていませんか?

 

ちゃんと自分のカラダとココロ大事にしていますか?

 

まず声を聞く時間を作ってみてくださいね

 

自分じゃ難しいかもという方は

施術を通してお手伝いできますよ

 

触れられて気付く感覚もありますし

自覚と状態が合っていないこともあるので

気になる方はお気軽にお越しください

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
治る力

からだって、ホントによくできていますよね

でも、まだ全体の10%しかわかっていないらしいのです。

 

そんなからだの、わからないながらもわかっていることが

からだには元々、治る力が備わっているという事です。

 

ちょっと不具合が出ても上手く連携して助け合ったり指示したりして

恒常性を保っています。

 

ですが、それも限度があり

せっかく頑張って治そうとしてくれているのに

それを邪魔することをしていたり

過剰だったり不足だったり

良かれと思ってやってることが良くなかったり・・・

 

皆さんは治る力が発揮しやすいようなことしていますか?

 

基本は規則正しい生活、これに勝るものはありません。

ちゃんと寝て、ちゃんと食べて、ちゃんと休んでる人にはかないませんよ。

無理すると後からツケが来ますからね。

 

頑張り時もありますが

ほどほどに

 

出ている症状や痛いツライところばかりに

目が向きがちですが

なぜそれが出てきたのかという事を考えることが大事です。

必要だから出ているわけですしね。

 

日々の生活を見つめ直し

治る力が発揮しやすいようにしましょうね。

 

当院では

出ている症状だけではなく

からだ全体として捉え

何故それが出ているのかを

患者さんと一緒に考え

気付いてもらう事が

改善への近道だと考えます

 

手技による調整もしますが

ご自身でも自分のからだを労わるという

思考のスイッチ入れてもらうことが大事です。

 

もっと自分のからだを信じて下さい。

 

治してもらうのではなく

治る力を発揮させるようにするのですよ

 

その為のお手伝いはお任せください。

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
どんなの使ってますか?

先日、醤油麹と塩麹を仕込みました

作り方は簡単で、醤油に麹を入れて3日間放置

塩麹はお湯に塩を溶かし冷めたら麹を入れ1週間ほど放置

1日1回混ぜるだけで発酵が進み、カドが取れたまろやかな旨味

おいしいし、何にでも使えて重宝しています

僕はこの時期、汗を多く掻くので意識して摂るようにしていますが

皆さんは、ちゃんと塩分摂ってますか?

 

カラダの不調は食事(質・量・時間・方法など)が関係しているコトも多く

ウチに来る患者さんには食の大切さをお伝えしているのですが

普段どんな食事をしているかなど、お話を伺うと

良質な塩の摂取が不足している方が多い印象です

 

世の中、減塩ブームで塩が悪者にされていますが

悪いのは塩ではなく精製されすぎた塩なのです

塩の精製方法や原料にもいろいろあり

本来はマグネシウムやカルシウムやカリウムなどのミネラルを含むのですが

イオン浸透(交換)膜という製法で作られた精製されすぎた塩は99%以上

塩化ナトリウムで、これが高血圧の原因とも言われています

精製しすぎてしまう理由もいろいろあり

大量に安定して生産できて安価、他の加工(工業)製品などにも使えるよう

にするためのようで、人の健康よりも経済を優先する図式は他のモノと同じ

やっぱりそうなんだという感じですね

 

精製されすぎた塩の味は、ただ塩辛いだけで旨味がありません

 

製法や原料により多少変わりますが

豊富にミネラルが含まれている良質の塩は

 

ナトリウム・・・塩辛味(しょっぱ味)
カルシウム・・・甘味
カリウム・・・酸味
マグネシウム・・・苦味

 

複雑で微妙な味わいがあり、塩自体がおいしいです

 

そして、そのミネラルがカラダの中で相互に作用し

体液の調節(細胞の内と外のバランス)

体液のPH調整(酸を中和し弱アルカリ性に保つ)

消化・吸収のサポート

筋肉の働きと神経伝達をサポート

体温の維持・有害物質の排出など

大切な働きをしてくれています

 

成人だと人体の60%は水(血液・リンパ液なども含め体液)なので

この調整がうまくいかないと、いろいろと不調が出るのは当然ですよね

 

この時期は汗で排出される量も多いので

熱中症はもちろんですが

カラダの不調を感じている方は

食事を見直して

特に良質なおいしい塩を

いつもより少し多めにとると良いと思います

 

自然な製法・原料で作られた塩を

いくつか揃えて比べてみたり

料理に合わせて使い分けてもイイですね

 

塩だけに限らず、不自然な製法・原料で作られたモノを

カラダに取り込むという事は

それを処理する内臓に余計な仕事をさせてしまい負担がかかるので

様々な不調の要因にもなるのです

 

アナタは、どんなの使っていますか?

毎日使うものはちゃんとしたものを使いたいですね

 

 

 

旨味のある対応を心掛けています

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
細胞レベルで○○してる?


人の細胞は60兆個と言われていましたが、本当は37兆個らしいです。

 

いずれにしてもスゴイ数ですよね

普段、自分のカラダを細胞レベルで意識することはないですが

その細胞1個1個の働きが元気かどうかが

カラダとココロの元気に関わっています

 

細胞の働きを維持しているのは

呼吸と食事です

呼吸によって肺に取り入れた酸素と

食事によって腸に取り入れた栄養素が

全身の細胞に運ばれエネルギーが生み出されます

                          ※『腸脳力』参照

 

                        

だから

呼吸が浅くなっていたり

食事が乱れていたりすると

細胞は元気になりませんよ

 

ちゃんと深呼吸して

バランスのとれた食事をして

 

それと

質のいい睡眠と

太陽の光を浴びて適度に運動も

 

細胞レベルで元気になりましょう

 

37兆

 

 

『そっと、明日に背中を押す施術院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
いい仕事

カラダのコンディションが良くないと直感が働かず

いいイマジネーション(想像)が出来ないし

そこからクリエーション(創造)も生まれないですよね

 

調子悪いのがあたり前になってませんか?

ちゃんとカラダの声聞いていますか?

構造(筋、骨格)・精神(感情)・栄養(内臓機能、ホルモン分泌・免疫)・環境(気候変化など)・・・

いろいろなコトが相互に作用し対応してバランスを取りながら(自律神経)生活しています

出ている症状にだけとらわれず、カラダ全体として考えることが大事ですよ

 

 

いい仕事をするには

いいコンディションで

直感ビンビンで行きたいものですね

 

 

今週末、来週末にかけて

小学校では運動会の所が多いようです

親子競技に参加される方は無理してケガをしないようにして下さいね

 

毎年、運動会後に腰や足をやっちゃったという患者さんが多いです

 

子供の前で良い所を見せたかったら

本番前のメンテナンスをオススメします

ケガの予防にもなりますよ

 

ちゃんと足上がってますか?

 

 

いいパフォーマンスをするには

いいコンディションで

 

くれぐれもやっちゃわないように

 

ご来院お待ちしております

 

 

そっと、明日に背中を押す施術院

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
何してますか?

『何をしたらカラダに良いですか?』と

よく患者さんに聞かれるのですが

 

逆に『普段、何してますか?』と

聞き返します

 

ちょっと意地悪かも知れませんが

これが大事で

普段しているコトが良くないコトであれば

いくら良いコトをしても

あまり意味が無くなってしまうし

良くないコトや

良かれと思ってやっているコトが

やり方が間違っていたり

その方に合わないやり方だったりすると

それが不調の原因になっていたりします

 

食べ物だと

良い物を食べる効果は30%

良くない物を食べない効果は70%

らしいです(いただきますjp.net より引用)

 

何かを始めるのは良いコトですが

一度、今やっているコトを見直し

改めるコトも大事ですよ

 

何気なくやっている姿勢や動作など

食べ物であれば 種類・質・量・時間・食べ方など

その他、生活習慣も含めて

 

何かを始める前に

一度、見直してみるのはどうでしょうか?

これって良いのかな?良くないのかな?なんて

わからないことがあれば気軽に聞いてください

 

 

 

『そっと明日に背中を押す施術院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc,com

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
ファステイング明け

前日の夜にファスティング当日に飲む甘酒を仕込み朝まで放置し発酵

 

それをミキサーにかけ 軽く温めて飲んでみると

思った以上に甘くクセがなく飲みやすくてビックリ

朝に1杯 昼は豆乳ヨーグルト 夜に甘酒をもう1杯

次の日の朝は回復食としてお粥の予定だったのですが

豆乳+豆乳ヨーグルト+バナナ+甘酒をミキサーにかけシェイクに

コレもすごく飲みやすく美味しかったです

 

昼は野菜スープを飲み

 

夜にやっと形のあるものをいただき 回復食も終了

 

たった1日でしたが

準備日と回復日を設けたので

2日ぶりの普通の食事に感動

特に味噌汁と梅干がカラダに沁みるように美味しく感じました

 

実際にやってみた経過としては

ファスティング当日の昼までは

それほど空腹感も気にならなかったのですが

夕方から少し空腹を感じ

カラダの力が入らないような感覚になり

ちょっと頭もボーッとしたのですが

夜に甘酒を飲み回復

充分睡眠を取り

 

一夜明け

起床時、少しダルさはありましたが

甘酒豆乳バナナシェイクで復活

昼は野菜スープで持ちこたえたのですが

やはり夕方から空腹感と虚脱感で

電池切れのような状態で

帰ってから体重計に乗ってみると

前日より1Kg減っていました

 

今日になりお腹はスッキリしましたが

昨日まで2日間便が出ず

カラダのダルさもありました

 

体験談などを調べてみると

これも好転反応とも言えるのかもしれませんが

やり方や期間を考える必要はありそうです

 

元々の状態や日々の食生活・生活習慣なども影響するので

人により感じ方や反応は違うと思いますが

僕の場合はエネルギー不足になってしまったようで

甘酒で糖やビタミンなどは補えていたのでしょうが

たぶん塩分が不足していたために力が入らなかったりボーッとしたのだと思います

 

だから、回復食で食べた味噌汁と梅干が凄く美味しく感じたし

不足していたものを取り込んだからカラダが喜んだのだと思います

 

本当に今、カラダが欲しているモノを食べているんだなと感じたコト

この感覚を得られた(思い出した)だけでも

今回のファスティングは意味のあることだったし

改めて食事の大切さを感じることが出来ました

 

カラダが軽くなるとか

感覚が鋭くなるとかは

ファスティングを何回かやって得られるものなのか・・・

 

これからも

もっとカラダの声に耳を傾けていきます

これは今日の朝食 いつもの3倍美味しく感じました

 

 

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
ファスティング計画

以前から興味はあったのですが、実際にやったことが無かったファスティング

 

3日間や6日間の本格的なものもあるようなのですが

今回は初めてなので1日のファスティングを計画

 

目的は体内のリセットとデトックス

内臓を休ませ消化・吸収・排泄の良いサイクルを取り戻し

機能を回復させること

 

今までも胃腸を休ませるために

週に一度、1日1食にしてみたり

夜ご飯を軽めのものにしてみたりは

あったのですが

 

今回はちゃんとやろうと思い

調べてみると、酵素ドリンクを飲んだり

具なしみそ汁を飲んだり

サプリメントを摂ったり

いろいろやり方はあるようなのですが

酵素やビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれる

飲む点滴ともいわれる甘酒でやってみます

 

その前後の日に

準備日と回復日を設けて

2月6日〜8日に計画してみました

 

準備日(6日)は

朝は普通に食べ(パン・コーヒー・フルーツ・ヨーグルト)

昼は玄米おにぎり1個

夜は食べない(次の日に飲む甘酒を仕込む)

 

ファステイング日(7日)は甘酒を朝・昼・夜に飲み

(甘酒+豆乳ヨーグルトでラッシーにするかも)

 

回復日(8日)は

朝は玄米粥と梅干

昼は野菜スープ

夜は ま・ご・わ・や・さ・し・い の和食

 

それと、期間中は水をいつもより多めに飲むと良いようです

 

全く食べない訳でもないし1日だけなので

それほど辛くはないと思いますが

 

体験談では

カラダが軽くなるとか

いろんな感覚が鋭くなるとか

食べることのありがたさを再認識するとか

 

カラダがどんな反応をするか楽しみです

 

結果は後日報告します

 

 

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
ちゃんと食べてますか?

毎日、頑張っている自分に

ちゃんとしたご飯食べさせてあげてますか?

 

カップラーメンとか

コンビニ弁当とか

お菓子とか

それがご飯でいいんですか?

それで明日頑張れますか?

自分に申し訳なくありませんか?

 

仕事が遅いとか

作るのが面倒とか

買った方が安いとか

ダメなのはわかってるんだけど・・・とか

いろいろ理由はあると思いますが

 

毎食じゃなくても

毎日じゃなくても

ちゃんと食べる工夫をしましょう

 

出来れば和食をバランスよく

ご飯とみそ汁に

『ま・ご・わ・や・さ・し・い』をベースにした

おかずを1・2品 旬を意識して

あとは梅干しとか漬物とか納豆とかを質素に

 

食べ物を選ぶ基準としては

安いとか

簡単とか

栄養があるからとか

TVでいいって言ってたからとかじゃなくて

 

そのものを手に取った時に

これを食べて(カラダに取り込んで)

自分は元気になれるのかな?

と自分に聞いてみて下さい。

 

食べ物(生き物)として

パワーのある旬のモノを

少しだけ

感謝していただく

最高の贅沢ですね

 

旬を意識して

自然か不自然かを基準にしておけば

安心・安全に『おいしい』も

もれなく付いてきます

 

カップラーメンや

コンビニ弁当だと

自分に申し訳なくありませんか?

 

明日はちゃんと食べましょうね

 

 

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
食とカラダ

『食べたものでカラダは出来ている』とよく言われますが

今のカラダは3ヶ月前に食べたもので出来ているとか

6ヶ月月前に食べたものだとか言われています。

 

そういう本や記事もたくさんありエビデンスもあるのですが

そんなこと言われても

6ヶ月前のコトなんて覚えてないし

ちょっとピンとこないですよね

 

細胞レベルで考えるとそうなのかもしれませんが

もっと解りやすくカラダから

良くも悪くもサインが出ているはずです。

 

僕自身の経験・実感としては

誘惑に負けてガッツリ系の洋食や甘いものを食べすぎると

カラダが怠くなるとか頭がボーっとするなど

きっと許容量を越えたんだろうなという症状が出たりします。

 

そこから更にカラダからサインが出ているのにその声を無視していると

鼻の横にできものが出来たりお腹の調子が悪くなったりして

そこでようやく気を付けるようにするのですが

戻るまでに3日はかかります。

 

この年末年始も食べ過ぎてしまい

やっぱり鼻の横にできものが出来ました・・・

 

そんなときは玄米でリセットします。

玄米には和の質素なおかずが合うので

自然とバランスがとれるし良く噛むことで

満足感もあるので食べ過ぎることが無くなります。

 

そして、いつもはお腹いっぱい食べても

食後にちょっと甘いモノとなるところが

玄米を食べた後だと欲さなくなるのです。

 

これはホントに不思議で

我慢するとかじゃなく要らなくなるのです。

 

皆さんも試してみて下さい。

 

 

来院される方の症状は様々ですが

食生活の乱れが辛い症状の要因になっているコトもあるので

そんな時は食のアドバイスもします。

 

頭痛・肩こり・腰痛など

出ている症状に囚われることなく

カラダ全体として考えることが大事ですよ。

臨床的にも特に頭痛・生理痛は食べ物の影響が大きいと感じます。

 

健康診断などの数値は目安として参考にするのは良いですが

基準内だから良いとか引っかからなかったから良いではありません。

良くも悪くもカラダからサインが出ています。

そこに気付けることが大事ですよ。

 

食べる物(の質)、食べる量、食べ方、食べる時間など

アナタも今一度、見直してみてはどうでしょうか?

 

アナタはアナタが食べたもので出来ているのです。

 

まぁ 難しく考えないで

出来ることを少しずつ変えていければ良いでしょう

 

長くなるので今日はこの辺で・・・

 

 

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>