simple real life
地域のスタイル

いまだに甲子園ロスです。

 

優勝した大阪桐蔭は、

昨年の悔しさを乗り越え、

2度目の春夏2連覇という偉業を成し遂げましたが、

金足農業の頑張り、

数々のミラクルには、

勇気と元気をもらいましたね。

 

金足農業の野球は、

決して派手なモノではく、

ランナーを出しては、

送りバントで確実に塁を進め、

そのランナーを何とかして返すという、

地味で時代遅れとも言われるスタイルでしたが、

 

このスタイルは一昔の高校野球なら、

どのチームもやっていたスタイルでした。

 

今は、

道具やトレーニング方法も変わり、

選手のパワーもアップして、

守って勝つというよりは、

打って勝つというスタイルが主流で、

練習も打つ方に時間をかける方が多いようです。

 

今回の甲子園も、

名だたる強豪私立が名を連ねるなか、

公立校の金足農業は、

全員が地元出身の選手で、

吉田君という素晴らしい投手を中心に、

みんなで守り、

少ないチャンスで出したランナーを、

確実にバントで送り得点につなげ、

終盤も諦めずに、

一人ひとりが役割をしっかりと果たした結果が、

ミラクルになったりして、

 

 

そして、

そんな金足農業の野球のスタイルを見て思ったのです。

 

それは、

厳しい自然を相手にする、

農業と通じるものがあるのではないかと・・・

 

秋田には行ったことは無いし、

農業もやったことは無いので、

僕の勝手なイメージではありますが、

 

 

農業に携わり、

先人が築いてきた技術や精神性を受け継ぎ発展させ、

農作物の栽培や家畜の飼育などを通じ、

生きることや命について学ぶコトで、

 

絶え間なく変化する自然や命を、

よく観察し、

抜け目なく注意を払い、

準備を怠らず、

決して驕らず、

謙虚にひた向きに、

繰り返し地道に確実に、

そして繋がり巡る・・・

 

それはまさに、

金足農業の野球のスタイルなのではないかと思ったのです。

 

 

それを県民性というのか、

自然や農業に携わる人達の、

地域性というのか、

その土地に脈々と受け継がれてきたものがあるような気がして、

 

きっとそれは、

トレーニングなどでは得ることが出来ないもので、

DNAレベルで組み込まれている何かなのかもしれません。

 

そして、

大会期間中にニュースでも地元から差し入れされた『あきたこまち』を、

モリモリ食べている映像が流れていましたが、

 

その土地の食べ物、

その風土のフードは、

命も精神性も養うのでしょうね。

 

その土地のものを食べると、

その土地にふさわしいカラダになるそうです。

 

やっぱり、地産地消。

その方が自然ですしね。

 

 

 

そう考えると、

北海道代表らしいスタイルってどんな感じですかね?

 

 

応援なども含め地域性がもっとあると面白いし、

そういう見方で見てみるのも楽しいですよ。

 

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

野球 comments(0) trackbacks(0)
栄冠は君に輝く

今年の高校野球は、

いつも以上に熱い試合が多かったですね。

 

昨日で全日程を終了し、

大阪桐蔭が二度目の春夏連覇という偉業を成し遂げましたが、

あの暑さの中、

懸命にプレーする姿、

去年の悔しい負けを糧に、

本気で優勝するために、

厳しい練習にも耐え、

仲間を信じ、

自分を信じ、

想像を絶するプレッシャーに打ち勝って手にした、

見事な優勝でした。

 

キャプテンの中川君や、

根尾君、藤原君、柿木君など注目の選手が多くいる中で、

個人的には二番のライトの青地君のセンスを感じる渋いバッテイングと、

時折見せる笑顔にグッときました。

 

彼は、昨年の負けた試合でボールボーイをしていたと、

確か熱闘甲子園でやっていましたが、

あの場面を目の前で見て、

悔しい思いがあったからこその、

笑顔と活躍なのでしょうね。

 

どの試合も懸命にプレーしている姿には心を打たれ、

勝っても負けてもその姿は美しく尊く、

元気をもらいました。

 

 

8月5日の開幕から昨日まで、

休憩中など見れる時は高校野球中継を見たり、

結果をチエックしたりして、

夜は熱闘甲子園を見てから寝る毎日だったのですが、

それももう終わってしまい、

すっかり甲子園ロスです・・・

 

ありがとう甲子園

ありがとう高校球児

 

栄冠は君に輝く・・・

 

おじさんも頑張るよ

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

野球 comments(0) trackbacks(0)
あの夏の思い出

先日、高校野球を見に円山球場へ行ってきました。

 

夏の高校野球、

春とは違う儚い感じ、

3年生にとっては泣いても笑っても最後の夏・・・

僕も昔は高校球児だったこともあり、

自分の経験と重ねて見てしまうので、

一生懸命にプレーしている選手を見ていると、

あの夏を思い出してグッときてしまいます。


あの夏・・・

あの頃はただ好きな野球をプレーするのに精一杯でしたが、

改めてこうして観客として球場全体を見回してみると、

高校野球というスポーツに、

たくさんの人が関わっていることに気付きます。

(勝手に想像しちゃいます)

 

一緒にプレーする監督やチームメイトはもちろん、

 

小・中学での指導者や先輩・後輩、

支えくれている家族や、

応援してくれる友達、

大会を運営するスタッフや、

審判やグランウンドキーパー、

 

グローブやバットなど道具を作った職人さん、

それを売るスポーツメーカーや、

スポーツ店の店員さん・・・

 

挙げればキリがないけれど、

野球に限ったことじゃないかもしれないけど、

 

いろんな形でいろんな人が関わり、

それぞれの想いがこの夏に交差する。

 

 

頑張っているから応援されるし、

応援したくなる。

 

みんなのその頑張りが尊い。

 

そんな事を思い出させてくれる高校野球。

 

負けても勝っても、

この思い出は宝物。

 

君たちみんなカッコいいよ。

 

 

野球に限らず、

何かに一生懸命になるって素晴らしいですね。

 

おじさんも頑張るよ。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

野球 comments(0) trackbacks(0)
俺たちの夏

いよいよ始まりますね 甲子園

台風の影響で開幕は延期となりましたが

楽しみでたまりません

 

毎年、札幌の予選を見に行ったり

全国の試合をチェックしたり

気になる選手の出身中学を調べたり

高校野球大好き芸人にも負けないくらいの

マニアックぶり

 

僕自身も小学校の頃から高校まで

ずっと野球をやって甲子園を目指していたので

高校野球を見ていると

あの頃の頑張りや後悔が蘇ってきて

グッときてしまいます

 

なんの自慢にもなりませんが

小学校の頃は日本の地図は社会の授業じゃなく

高校野球の各都道府県の代表で覚えたし

PL学園の先発オーダーも言えたし校歌も歌えました

 

そんな僕も月日を重ね

今では同級生の子供が高校球児・・・

 

もうすっかりオッサンで

目指すところは違うけど

あの頃を思い出し

たとえ9回2アウトでもあきらめることなく

全力で戦う姿勢は忘れずにいたいと

球児を見ていると改めて思います

 

 

いつでもイケる準備はしています

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

野球 comments(0) trackbacks(0)
北の聖地

この時期は高校野球の結果が気になりソワソワしてしまいます。

休日の昨日、母校を応援しに旭川へ

北北海道高校野球の聖地スタルヒン球場
夏の大会独特の緊張感と熱気

母校(旭川南)にも頑張って欲しいけど
来春、閉校する相手の駒大岩見沢は最後の大会

高校球児だった当時に思いを重ね
両校の様々な思いを考えると試合前からもう泣きそうに

今まで頑張ってきた選手
共に戦い励まし支え合ってきた仲間たち
見守り支えてきてくれた親
30度の炎天下の中応援してくれる学校や地元の人たち・・・

なんで夏の大会ってこんなに切ないんでしょう

試合は接戦の末、旭川南が勝ち あと2勝で夢の甲子園

高校野球見るといつも思う
君たちがこんなに頑張ってるんだから
おじさんも頑張るよ 
そして 熱い戦いをありがとう と


夕方、生姜ラーメンを食べ 常盤公園で涼み


夕日を見ながら一路札幌へ
赤く染まる空に気を取られたせいか
なぜか道を間違え留萌周りになってしまい
夜の海を見ながら帰ってきました



たまには遠出もイイですね
グリーンライフカイロプラクティック
http://go-glc.com


野球 comments(0) trackbacks(0)
悔しいです


昨夜は、悔しくて眠れませんでした。

こんなに悔しいのは久しぶりです。

応援してるファンがこんなに悔しいのなら

実際にプレーしている選手たちは何百倍も

悔しいのでしょうね。

(写真は第5戦 ホームのものすごい声援でした。
 僕は、声を出して応援するタイプではないですが)


選手達の頑張りが北海道を元気にしてくれますね。

今は、お疲れ様。 

そして、ありがとうと言いたいです。


これからも地味に応援していきます。




グリーンライフカイロプラクティック
http://go-glc.com
野球 comments(0) trackbacks(0)
明日は、いよいよ


ついに運命の時が来ました。

子供のころの将来の夢は、プロ野球選手

20年前までは高校球児だった僕にとって

プロ野球ドラフト会議はいつもドキドキです

各球団がどの選手を指名するのか楽しみなのですが

もしかしたら、自分が指名されるのではないかと

毎年、テレビを見ながら

かかってくるはずのない電話を近くに置き

正座をして、その時を待っています

残念ながら20年間待っていてもお誘いはかかりませんが

もし指名されれば、12球団どこでも行くつもりです


明日は、ワクワクです

予約の電話に出たときに、変なテンションだったらスミマセン


皆様からの1位指名お待ちしています。




グリーンライフカイロプラクティック
http://go-glc.com
野球 comments(2) trackbacks(0)
高校野球


20年前は甲子園を目指す高校球児でした

あの頃は毎日練習できつかったけど

本当に楽しかったなと改めて思います

そして、今まであんなに一つのことに一生懸命に

なったことはなかったのではと・・・


今の自分はどうなのか?

あの頃のように、何かに一生懸命になれているのか?

高校球児の気持ちの入ったプレーを見ていると

自分はまだまだだなと考えさせられ気持ちも引き締まります

戦っているステージは違うけど

幾つになっても目指せ!俺の甲子園







グリーンライフカイロプラクティック
http://go-glc.com

野球 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |