simple real life
スタンス

患者さんの身体を診させてもらう時、いつも想っていること

 

それは、元気になるようにお手伝いをさせてもらいますね

ということです。

 

来院時に、まず今の状態についてお話を伺うのですが

いつから、どこが、どんなふうに、どんな時に辛いのか

表面的なのか奥の方で感じるのか など

 

痛みや辛さなど出ている症状や経過

何気なくしている癖や

過去の病気やけが

精神的なものや

栄養の過不足

飲んでる薬や

運動してるとかしてないとか

目に見えるものや

そうじゃないもの

いろいろ聞いちゃいます

(話したくなければ話さなくてもいいですよ
 話したいときに話してください)

特に慢性的な症状は

不調になる要因がいくつかあったり

二次的に出ているものだったり

原因に行き着くまでに

薄皮を剥いでいくように段階が必要だったり

 

でも、出てくる症状には必ず理由があります

必要だから出てくるのです

 

痛かったり、だるかったり、辛いかもしれませんが

カラダが治ろうとしているのです

 

ムリしたらダメだよとか

そろそろ休もうねとか

間違った使い方しているよとか

 

カラダが症状というサインを出して

教えてくれているんですね

 

最初は、違和感程度だったり

寝たり、お風呂に入ったら解消していたものが

そのサインを無視していたり

気付かないフリをしていると

強い痛みとして出てきて

もういい加減にしろよと

教えてくれているのです

 

元々、カラダには治る力が備わっています

 

僕は、その治る力が発揮できるようにお手伝いをしているだけです

 

だから、治してもらおうとか

治ったとか思わないでください

治る手伝いをしてもらったと思ってください

 

そして、なぜ症状として出てきたのか

なにが良くなかったのかを

ご自分でも考え、気付いてください

 

それは、もしかしたら精神的なストレスかもしれないし

偏った食事かもしれないし

運動不足かもしれないし・・・

 

きっと、自分を見つめ直しましょうということなんですよ

 

そう考えると

痛みや辛さも悪いモノじゃないんだと思いませんか?

 

だから、もっと自分のカラダを信じてください

(過信はダメですけど)

 

そのためには、いつもカラダの声を聴けるように

自分の内側に意識を向けるようにすることが必要です

いや、ホントはどうしたいか知ってるはずなんですよ

気付いてあげることが大事ですね

 

そうするといろんなイイ変化が出てきますよ

 

 

慢性的に辛いとか

いろいろ行ったけど改善しないとか

どこに行ったらいいかわからないとか

お悩みのあなた

きっと、そんなあなたのお役にたてると思います

 

 

ご来院お待ちしております

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こだわり comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://maruyama.go-glc.com/trackback/321
<< NEW | TOP | OLD>>