simple real life
廻る

毎朝、トイレで読んでいる本

 

最近はこの4冊(常時4冊)

左の2冊は常に置いてあって

他の2冊は読み終えるとチェンジしますが

2回3回と見返すこともあります

 

その日の気分で

ちょっとずつ

何冊かを読み進めたり

同じところを読み返したりしていて

 

以前は衛生的な面で

トイレに本を置くのはちょっと・・・

と思っていたのですが

置く場所とタイミングを考えれば

それはクリアされて

 

本を読む習慣を付けたいと思ったのと

読みたい本があっても読んでいると寝てしまって

なかなか読み進められないというのがあって

 

それなら少しずつでも

毎日読もうと思い

今ではもうすっかり習慣になり

読まないとなんかすっきりしない

読むから出る

出るから読む

くらいの感覚になっています

 

本は何でもいいというわけではなく

短編やエッセイなんかが良くて

内容も重くないものでサッと読める

糸井重里や松浦弥太郎がお気に入りです

 

そこで、今朝思ったのが

トイレで読んでいると

短い時間で個室でリラックスして読むせいか

すごく内容が入ってくるな〜と思い

 

トイレが一番落ち着く

という人の気持ちがちょっとわかったのと

 

汚い話ですが

出すと入ってくる

出さなきゃ入ってこないんじゃないかな

なんて思って

 

食べて吸収して出して・・・

 

知識もお金も季節も命も

何でも廻るのだと

 

上手くできているな〜と

ちゃんと廻るように

滞らないようにしないといけないなと

トイレで本を読みながら思った話でした

 

施術で調整すると

便秘解消にも効果ありますよ

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://maruyama.go-glc.com/trackback/335
<< NEW | TOP | OLD>>