simple real life
オーガニックって?

オーガニックって何?

 

オーガニックとは、有機栽培・有機農法とも言われていて

化学肥料や農薬を使わずに育てられた作物や畜産物

また、それらを使用した加工品に対して使われます。

 

でも、ただ化学肥料や農薬を使わないだけではなく

オーガニックを名乗るには、その土壌で2,3年前から化学肥料を使ってないことや

遺伝子組み換えの種は使用しない、畜産物の場合は飼料も有機であること、など様々な基準があり

 

厳密にはそれぞれのオーガニック認定機関によって定義は異なりますが

共通してるのは、化学的なものをできるだけ使わず

環境負荷をより少なくし、自然を大切にし

それが私たちの安全・健康増進にも繋がるような考えを持っていることです。

 

 

 

ただ、オーガニックでも使える農薬があったりしますし

オーガニックをちゃんとやってるのかとか

マーケティングのツールとしているだけなのかは

初めのうちは判断が難しいですが

まずは、知って・考えて・選ぶ こと

 

これをしていくうちに

いいチョイスができるようになるでしょう

 

国際的に有機農業推進活動を行っているIFOAM(国際有機農業運動連盟)は

オーガニックの原則として『生態系』『健康』『公正』『配慮』の4項目を掲げていますが

 

あまり難しく考えず

全部ひっくるめて【みんなにやさしい】かどうか

 

ただ、今のところちょっと財布にはやさしくないので

みんなが意識を変えて

ちゃんと作っている人から

ちゃんとした価格で買うようになれば

流通するようになり価格も下がり

みんながHAPPYになるのではないでしょうか

 

大事なのは 知って・考えて・選ぶ こと

選ぶ基準としては 安い・簡単・便利 じゃなく

 

【みんなにやさしい】かどうかを基準に

環境にも生産者にも消費者にも

そして、それに関わる製造・加工・物流などにも

【みんなにやさしい】を優先してみて下さい

 

きっと、みんながHAPPYになる

いいチョイスができますよ

 

 

未来の子供たちのためにも・・・

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://maruyama.go-glc.com/trackback/341
<< NEW | TOP | OLD>>