simple real life
もったいない


先日、頂いた文旦

とてもいい香りがするのでしばらく机の横に置いていたのですが

今朝、美味しくいただきました

 

皮を剥くと爽やかな香りが一層広がり

中身は程よい酸味とほのかな甘みでさっぱりとした感じでした

 

皮を剥いても、まだまだいい香りがして

捨てるのがもったいないので

香りがするうちはしばらく置いておこうと思います

 

 

 

もったいない・・・

捨てるのももったいないですが

使わないのももったいない

 

 

簡単・安い・便利

世の中、そんなモノで溢れています。

 

それが

良いとか悪いとかじゃなく

 

それによって

得るもモノあれば

失っているモノもあるわけで

 

効率よく

無駄もなく

時間もお金もかからない

 

確かに素晴らしいことではありますが

 

でも、そればかりを求めていると

大切な何かを失っているような気がします

 

例えば、食べ物だと

切らなくていいとか

焼かなくていいとか

レンジでチンとか

 

 

これはもう

買い物する時から始まっていると思いますが

 

食材を選ぶときに

産地はどこかな

誰が作ったのかな

鮮度・色つや・形・香り・重さ・手触りはどうかなとか

アレとコレの組み合わせはどうかなとかを考えたり

カラダが何を欲しているのかを感じたり

 

料理中も

包丁を入れた時の感触や

皮の硬さや切り口の香りや色なんかを感じながら

出来上がりの味を想像したり

どの器に盛り付けたらより美味しいかなとか

 

いろいろ感じたり考えたりしながら

作って、感謝して、いただく

 

毎日の事だと

いちいちそんなこと考えてられないかもしれませんが

 

簡単・安い・便利には

大量に生産するために加工しやすいようにするものとか

質を安定させるものや保存を効かせるための添加物が入っているなど

それなりの理由もあるし不自然です

 

それに

レンジでチンでは

お腹は満たされても

ココロは満たされないし

食べ物としてのエネルギーもないので

カラダが喜びません

 

時間がない時や災害時にはすごく役に立つし便利なので

使いようではありますが

それでも、こういうものは毎日ではないですよ

 

 

これは、食べ物だけじゃなく

いろんなことに当てはまるのですが

それを書くと長くなるのでそれは改めて書きたいと思います

 

 

今や何でもネットやコンビニでそろう時代

 

簡単・安い・便利ばかり求めていると

 

それによって

使わない感覚や

使わない感情や

使わない思考が

 

あなたのカラダが本来持っている

大事な何かを衰えさせいきます

 

 

それは、使わないと

もったいないですよ

 

毎日じゃなくても

たまには感じる日を作ってみて下さい

 

 

それでも、日々の仕事や家事などに追われ疲れていたり

自分のコトに時間を使えなかったり

 

時間があっても気力が出なかったり

わかっているけど出来なかったり

 

そんな時は、カラダの調整が必要かもしれませんね

きっと、調整すると気力も湧いてくるし

カラダが欲しているコトや

使っていない感覚に気付くことができますよ

 

 

 

 

文旦の爽やかな香りでお待ちしております

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://maruyama.go-glc.com/trackback/348
<< NEW | TOP | OLD>>