simple real life
あなたにとって良い姿勢

いただき物の 文旦(高知産)

 

とてもいい香りがして

何とも言えない淡い黄色も

ぷりっとまるい感じもたまらなくて

食べるのがもったいないので、少し飾って置こうと思います

 

 

昨日も呼と吸という記事で、深い呼吸が大事と書いたのですが

呼吸は姿勢ととても関係していて

 

当然、猫背など悪い姿勢だと呼吸は浅くなるのですが

一般的に良い姿勢と言われる姿勢でも

それが無理して胸を張っていたり

どこかに力が入っていたりすると

見た目は良いかもしれないけど、呼吸がしづらかったりします

 

じゃぁ 良い姿勢って何?となりますよね

 

簡単に言うと

それは、『呼吸のしやすい姿勢』です

 

一般的に良いといわれる姿勢では

大体が見た目重視で

どことどこのラインがそろっていた方がいいとか

ここをこの位置にとか

どこかで頑張っていたり無理がかかることがあり

 

以前は、僕も指標として

そういう見方をしていたのですが

 

今は、『その方にとって良い姿勢』を重視しています

 

 

 

『呼吸のしやすい姿勢』も

意識するポイントはいくつかあるのですが

 

立っている時は肩幅より少し狭く足を置き

 

座っている時はイスに深めに腰を掛けて

 

まずは一度、ゆっくり息を吐いて

なるべくリラックスして

 

 

意識するのは3箇所

 

ハラ・・・ヘソの下(下丹田)

ムネ・・・みぞおちの少し上(中丹田)

アタマ・・・眉間(上丹田)

 

ハラから順番に意識を向けながら

または指先で軽く触れながら

自分の内側に軸があるイメージをして

 

ハラはこの位置が呼吸しやすいな

次に

ムネだとここが呼吸しやすいな

最後に

アタマはこんな感じかな

というふうに

ゆっくり呼吸をしながら

あなたにとって呼吸のしやすい位置を探していきます

 

そうすると

なんとなく落ち着いて来たり

カラダの内側が温かく感じたりしてくるかもしれません

 

感じ方はそれぞれなので

正解は無いのですが

 

なんかしっくりくる感じなんです

 

感覚をつかむまでは

ずっとじゃなくても

姿勢が崩れてきたら戻す

という感じでいいと思いますが

 

慣れてくると

苦にならないですし

心地良くなってくるはずです

 

最初は見た目は気にせずに

今までの癖もありますから

それは個性として良しとして

 

今のあなたが『呼吸しやすい姿勢』が

あなたにとって良い姿勢なんです

 

それは、深く呼吸できる

丹田にエネルギーが満ちる姿勢なので

首肩こりや頭痛・腰痛が出にくくなったり

疲れにくくなったり

イライラしなくなったり

気力が湧いて来たり

集中力が増したり・・・

 

子供も大人も

年齢も性別も関係なく

 

あなたに合った『呼吸がしやすい姿勢』をするだけで

いろんな良いコトがいっぱいです

 

そして、『呼吸をしやすい姿勢』が身についてくると

段々と見た目の姿勢も良くなってくるはずです

 

この『呼吸をしやすい姿勢』の感覚をつかめば

日常の動作や

スポーツなどにも

生かすこともできますよ

 

僕も実践中でこの意識を深めている途中ですが

なんか、いい気がします

 

 

自分じゃよくわからないな

これって、合ってるのかな?と

気になる方は

一度、姿勢チェックしに来てください

 

あなたに合った

あなただけの良い姿勢を見つける

お手伝いしますよ

 

ご連絡お待ちしています

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://maruyama.go-glc.com/trackback/351
<< NEW | TOP | OLD>>