simple real life
軸の意識




先日、久しぶりに三角山に登って来ました。

 

僕の中で、山登りは

自分の状態を知る大事な確認作業でもあって

誰かと登るときはワイワイ登りますが

1人の時は意識を内側に向けて

色々なコトを確認します

 

前回はこの辺で呼吸が乱れて来たけど

今回は全然大丈夫だなとか

この筋肉が使われてるななどの

身体的なコトや

 

鳥の声や森の匂い

風の感じや日差しが気持ちいいなとか

感覚的なコトを

 

日常の生活ではあまり意識しない

気付けていないコトなんかを

確認するようにしています

 

それは、山登りじゃなくてもいいのかもしれませんが

僕には三角山がその作業をするには丁度よくて

近くには円山や藻岩山もあり

どちらもいい山なのですが

車でも行けるし、あまり人にも会わず

ひっそりと登るには三角山が丁度よくて

 

三角山は冬でも毎日登っている方がいるので

山道はちょうどよく踏み固められていたのですが

やはり、ところどころ滑るところがあり

踏ん張って登っていたら

ズルッと滑り

 

そこで、前回の滑る道の歩き方の記事でも書いたのですが

カラダの内側、丹田を意識して中心に軸をつくり

外側はゆるゆるで

内側はしなやかな軸がある感覚で登ってみると

滑らないし踏み込む力が逃げないので

疲れづらいというコトに改めて気づきました

 

最近は、この感覚を施術時にも意識したり

来ていただいている方にもお伝えしているのですが

とてもシンプルではあるのですが奥が深く

色々なコトに役に立つ感覚なので

どんどん深めていきたいと思います

頂上で深呼吸、確認作業とリセットをして下山

木々も気持ち良さそうに陽を浴びて、春の準備も着実に進んでいるようです

 

 

下りも、ゆるゆるの感覚で下りて来てのですが

歩いてるんだけど踊っているような感じで

平地でも、ずっとこの感覚で歩けると

疲れないし楽しいだろうなと思いました

「ずっと」が難しいんですけどね

 

 

ゆるゆるの感覚が知りたい方は

聞きに来てくださいね

 

きっと、毎日が楽しくなりますよ

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

プロフィール・想い

施術について

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://maruyama.go-glc.com/trackback/354
<< NEW | TOP | OLD>>