simple real life
ぬか床

去年の11月にやり始めた、

初めてのぬか床。

 

最初は手入れの仕方など、

わからないことが多くて戸惑いましたが、

今ではすっかり慣れて、

生活の一部になっています。

 

冷蔵庫で保存するやり方なので、

毎日混ぜなくてもよく、

それほど手はかからないのですが、

 

2、3日に一度、

頃合いをみて、

漬けておいた野菜を取り出し、

また次の野菜を漬ける。

 

このシンプルな流れの繰り返し。

 

最初は飽きるかなと思っていましたが、

全然、飽きません。

 

むしろ、ハマっていく感じで、

育てるとか、

飼いならす、

という感じに近いかもしれません。

 

主に大根やキュウリ、人参を漬けていますが、

あとは旬の野菜を漬けたりして、

 

漬かり加減は好みにもよりますが、

キュウリなど漬かりやすい野菜は1日、

人参などは3日くらい漬けておきます。

 

こんなに地味でシンプルなのに、

保存が効いて、

栄養価も増して、

美味しくて、

生活のリズムも出来て、

お腹の調子も整い、

体調が良くなるなんて、

 

もっと早くやっておけばよかった・・・

 

 

繰り返し繰り返し同じ作業、

大きな変化も、

刺激もないですが、

そこに小さな変化を感じ、

喜ぶようなコトをしてあげる。

(自分がぬか床だったらと想像して)

 

見て・触れて・嗅いで・聴いて・食べて

(『聴く』は、混ぜる時の音もありますが、会話をしています。)

気付けば五感を使っていますね。

 

 

地味でシンプルだけど、

ぬか漬けから、

大事な何かを教えてもらっています。

 

大事なコトって地味なんですね、きっと・・・

 

ぬか床は、上手にやれば一生モノらしいので、

これからも楽しみながら続けていきたいと思います。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

食べ物 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://maruyama.go-glc.com/trackback/371
<< NEW | TOP | OLD>>