simple real life
不安・恐怖の感情

9月6日の地震から2週間ほど経ち、

僕の住む札幌市中央区は、

日常が戻りつつありますが、

皆さんのお住まいの地域はどうでしょうか?

 

札幌では何回か、

寝ていても目が覚めるほど大きく揺れることがあり、

少しずつ日常が戻り、

大分落ち着きかけていた時だったので、

また、停電になったらどうしようとか、

津波は無いかなとか、

とても不安になりました。

 

胆振地方では毎日のように余震があるようなので、

ずっと不安な毎日が続いているのでしょうね。

 

一日も早く、穏やかな日常に戻ることを祈るばかりです。

 

 

 

この不安や恐怖の感情は、

東洋医学の五行でいう、

水(すい)のエネルギーで、

腎・膀胱経なのですが、

この感情を感じ続けていると、

疲弊して弱ってしまい、

 

それはカラダにも表れて、

眠れなくなったり、

元気が無くなったり、

我慢できなくなったり、

頑張れなくなったり、

足腰が弱ったり、

踏ん張れなくなったり、

 

カラダに力が入り、

ギュッとちぢこまった感じになったり、

 

特に関連する経絡のラインに不調が出ることが多く、

腎臓・膀胱・生殖器系の不調としても出てきますし、

耳や歯に出ることもあります。

 

子供だと、

落ち着きがないとか、

オネショをしちゃうとか、

もあります。

 

 

我慢しすぎたり、

頑張り過ぎても、

弱ってしまうので、

 

地震後、

不安や恐怖がある中で、

何とか気力を振り絞り、

日常を取り戻そうと、

頑張り過ぎてしまうと、

後からドッと疲れが出て、

動けなくなって寝込んでしまったり・・・

 

何とか踏ん張ってる時は、

カラダのサインに気付けずにいたけど、

落ち着いたときに、

こんなに疲れていたんだと、

自覚するというコトもあります。

 

それぞれの置かれている状況や役割などもあり、

まだまだ大変ではあるとは思いますが、

ちゃんと水のエネルギーを補うコトもしていくといいと思います。

 

水のエネルギーを元気にする方法は、

いくつかあり、

過剰は抑え、

不足は補う、

その見極めも大事なのですが、

今回はシンプルに元気にする方法をご紹介します。

 

僕も施術に取り入れていて、

簡単に誰でもできるのは、

腎臓(左右の下背部・肘の高さのライン)や

膀胱・子宮(下腹部・ヘソの下)を温めるコト

ただ手のひらを当てるだけ、

包むように、

じっくり、

ゆっくり、

焦らずに、

こんなんでいいの?と思うかもしれませんが、

本当にただ手のひらを当てるだけ、

 

どの体制でも、

どの時間でも出来ますが、

夜寝る前に、

仰向けに寝てやるとイイと思います。

 

そうすると、

じわ〜っと温かくなってきて、

気持ち良くなって、

落ち着いてきて、

ココロもカラダも少しずつ緩んできて、

深くリラックスできて、

そのまま眠ってしまうかも。

 

地道に何日か続けてみると、

眠りが深くなったり、

翌朝のスッキリ感があり、

気力が湧いてくる感じがあるかもしれません。

 

それ以外には、

海藻類を食べるとか、

質のイイ塩分を摂る、

両方とれる具だくさんの味噌汁もイイですね。

 

あとは、

寝る前や起床時に、

白湯を飲むのもイイですよ。

(白湯に少しだけ質のイイ塩を入れても)

塩のコトはこちら

 

消耗した分を補うというイメージで、

地味ですが、

続けてやってみると、

少しづつ変化が出てきますよ。

 

 

今回の地震に限らず、

不安や恐怖の感情が、

不調の原因になっているかもしれません。

 

ムリにその感情を抑えようとはせず、

カラダやココロの反応を診ながら、

整体で調整していくという方法もあるので、

 

今はまだ大変という方も、

少し落ち着いたら来て下さい。

 

何かお役に立てると思います。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://maruyama.go-glc.com/trackback/390
<< NEW | TOP | OLD>>