simple real life
『ととのえる』

頭痛・肩こり・腰痛・生理痛・便秘・冷えなどのな様々な不調。

何が原因かわからない

または、わかっていてもしょうがないとか、

年齢や体質・自律神経や更年期のせいだと思い込んでいる人が多いです。

 

でも、そんな不調も

毎日何気なくしている何かが原因だとしたら・・・

 

少しだけ意識し、暮らしを『ととのえる』と段々と元気になっていくんですよ。

 

『ととのえる』コツは、

 やさしい方を選ぶこと。

 頑張らないこと。

 焦らないで待つこと。

 

『ととのえる』

 

整える・・・乱れのないように整える。整理。整備。

 

調える・・・過不足のないように調える。調達。調味。

 

調整・・・調子や加減をととのえて程よい状態にすること。

     全体としてつり合いのとれた状態にすること。

 

 

『正す』・・・間違っているものを改める。

『変える』・・・形・色・性質・内容などをそれまでとは違う状態にする。変化させる。変更する。

 

『正す』・『変える』は、

間違っている・違っているが前提だから、

何かを『正す』や『変える』は頑張るイメージがありますよね。

 

『ととのえる』は頑張らなくていいんです。

今あるモノや、やっているコトを程よい状態にするだけです。

頑張ったらダメなんです。

 

程よい状態はカラダが教えてくれます。

 

程よい状態がわからないと

絶対的な数値や正しいとされているコトに基準を置いてしまいますが、

 

それが良いとか悪いとかではなく

ムリしてそれをやっていたり、

合っていないことだったりすると、

良かれと思ってやっていることが

程よい状態からかけ離れてしまうこともあります。

 

そしてそれが不調の原因だったり・・・

 

だから、カラダに聞いて下さい。

カラダの反応を観ながらサインを感じて下さい。

 

 

本当はわかっているはずなんです。

忘れてるだけなんです。

 

例えば良いサインは、

 

それをやった日の

その夜や次の日の朝に、

よく眠れたとか

スッキリ起きれたとか

快便だったとか

カラダが軽いとか

気分がイイとか

良くないサインは

その逆のことが、

 

不調が続いていると感覚が鈍くなり

感じるまで少し時間がかかることもありますが、

ちょっとしたサインは出ているはずなんです。

 

やってみて

心地よいか

心地よくないか

それは自分にしかわかりません。

やってみてカラダの反応を感じてみて下さい。

 

 

何かをする時に

絶対コレじゃなきゃダメとか

間違えのないようにするとか

コレが正しいからやるとか

今までしていたことをキッパリ止めるとか

ではなく、

 

それがムリなく出来るならそれでいいですが、

ムリして頑張ってしまうと続きませんからね。

 

大きく変える必要はありません。

 

今の暮らしのリズムの中で、

こっちの方がやさしいなという方を試してみる。

そして、劇的な変化を求めずに

焦らずに待つ。

 

即効性があるモノや

劇的な変化があるものは刺激が大きい分

その時は良くても後から反動が来ます。

 

刺激的なモノは、

振り幅も大きいモノなので

それを知った上で上手に使えるとイイですが、

使い方を誤ると厄介なコトになりますよ。

 

 

現代社会、日常生活を送っていると

自然から離れたモノや乱すモノばかりで

それを補えずバランスが崩れてしまいますね。

 

だから、そんな時は『ととのえる』ことをして下さい。

 

ととのえるにはいろんな方法があります。

 

食事や睡眠はもちろん

カラダをあたためたり

自然の中に身を置いてみたり

好きな音楽を聴いたり

好きな香りをかいだり・・・

カラダがよろこぶコトをすると

ととのって

ゆるんできますよ。

そして、ゆるむと気(エネルギー)が巡り元気になります。

 

それはカラダが反応して教えてくれます。

 

それを感じる

焦らずに自分のカラダやココロがゆっくりと

ととのっていくのを楽しむ

 

ととのえる方法を知っていれば

アレコレあってもあまり動じなくなります。

 

ととのえ方は

その時のカラダやココロの状態によって変わるかもしれませんが、

その時々でカラダやココロのサインに気付き

それに合わせた方法でととのえ・ゆるむとイイと思います。

 

答えはカラダが知っています。

 

外側の情報や環境に惑わされず

自分の内側にある感覚・反応を信じて

 

基本は

ちゃんと寝て

ちゃんと食べて

ちゃんと動く

そして、自然の変化や季節に合わせた生活をすること。

 

人間も自然の一部ですからね。

 

不足は補い

過剰は抑え

過不足の無い丁度いいところを

楽しみながら見つけて下さい。

 

丁度いいを知るには

カラダに聞くしかありません。

 

カラダの声が聞こえない

聞こえずらいという方は

まず出来ることを少しずつ、

やさしい方を選び

ととのえていきましょう。

 

頑張ってはダメですよ。

 

 

それでも聞こえないという時は

カラダの声が聞こえるように

僕が施術でサポートしますよ。

 

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://maruyama.go-glc.com/trackback/423
<< NEW | TOP | OLD>>