simple real life
東洋医学を学ぶ理由

3月24日(日)から月1回の全6回

風の音治療院さんで、

からだの学校 【東洋医学】がスタートします。

 

 

 

僕がなぜ東洋医学を学ぶのか。

 

以前は、気とか陰陽とかよくわからないし、

なんか怪しい・・・

 

カイロプラクティックを学んだ僕には、

東洋医学は全く別の分野だと思っていました。

 

興味を持ち出したのは5年位前。

 

鍼灸師の友達や仲間の先生の話を聞いていると、

カイロプラクティックの『自然治癒力を高める』という哲学や

僕がベースに考えている『人間も自然の一部』というコトが

東洋医学と繋がり興味を持ち始めました。

 

その時に自分なりにインターネットで調べたり本を買って勉強したけど

難しい言葉が多く挫折。

 

その後、色々な方面から

カラダやココロ、食のコトなどを勉強していくなかで、

ツボや経絡、気の流れ

内臓の働きや感情

季節や年齢での変化

旧暦や習わし

自然の摂理

やっぱりいろんなコトが繋がって来て、

 

これは避けては通れないし、

どうやっても繋がっていくような感じがして、

(それも当然で陰陽は世の中のすべてに当てはまるので)

知っていると今やっていることがより深まっていくのではないかと
深く東洋医学が知りたいと思うようになりました。

それが3年前。

 

繋がりがわかると

難しい言葉はそれほど気にならなくなり、

なんとなくこんな感じかなという緩い感じで学びを進めていくと

少しずつ理解が深まってきて、

そのタイミングで受けた講座「暮らしに活かす五行論」で、

また繋がって、やっと面白さがわかり始めました。

 

そして、東洋医学のやさしさに気付いたんです。

 

陰と陽

 

どちらでもあり

どちらでもない

 

お互いが補い合い

繋がり合い

 

何も否定しない

絶対的な答えはない

 

相対的な観方をするので、

あれがダメとかこれが悪いとか

そういう観方をしないからやさしいんです。

 

僕自身、東洋医学の陰陽五行の観方を取り入れるようになってから

カラダやココロの観方だけでなく、

様々な物事の捉え方が変わってきました。

 

以前の僕は、どちらかというと絶対的なモノの観方をしていたので、

あれはダメこれは良くないと否定をしていましたが、

東洋医学を学んでいく中で、

捉え方が変わり

良い悪いという観方をしなくなってきたので、

自分で言うのもアレですが、

少しやさしくなった気がします。

 

それは言葉や行動にも出てきますしね。

気付いてよかった。

 

 

今は少しずつ施術にも取り入れていて

カラダの状態を診ながら

必要に応じて

経絡やツボ・気の流れを調整していますが、

 

この学びを更に深めていくことで、

より1人1人に合った施術、

提案やサポートが出来るのではないかと思います。

 

そして、僕自身もっとやさしくなりたい・・・

 

コレが僕の東洋医学を学ぶ理由です。

 

 

風の音治療院の安倍先生も言っていますが、

東洋医学ってカラダやココロの状態を知るのにとても便利なモノなんです。

だから、知らないともったいない。

 

快適に過ごしたり、

元気になるにはいろんな方法があるんです。

東洋医学にはそのヒントがいっぱいあります。

 

僕も実践して変化を楽しんでいます。

 

学び体感したモノを

みなさんにお伝えして行けたらと思います。

 

 

 

というわけで、

3月24日(日)は13時までの営業となります。

 

ご迷惑をお掛けしますが

よろしくお願いします。

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://maruyama.go-glc.com/trackback/431
<< NEW | TOP | OLD>>