simple real life
「なるほど」がいっぱい

先月から始まった、月1回で全6回のからだの学校 【東洋医学】

3月24日の1回目は陰陽五行の基本的な考え方でした。

(関連記事「東洋医学を学ぶ理由」)

陰陽

陰陽?

 

 

基本的なことをわかりやすく、

色々な角度から教えていただきました。

 

今までも東洋医学の講座に出たり

自分なりに勉強をしたり

施術にも取り入れたりしていたのですが、

今までの疑問や誤解が明確になり

「なるほど」がいっぱいの講座でした。

 

またまた繋がって来て、

ますますオモシロイ。

 

 

陰陽は、全ての物は目に見えない陰と陽の2つの(気)エネルギーを持っていて、

五行は、それをもう少し細かく5つの(気)エネルギーで成り立っているとしたもの。

それぞれの要素が関係し合いバランスを取っているというモノの観方です。

 

そして、そのバランスが崩れると不調が出る。

 

どこのバランスがどう崩れているのか、

過剰なのか、

不足しているのか、

どこを抑え、

どこを補うのか、

それは、色々な形でサインが出ていて、

 

感情や欲する味や不調が出る場所などに特徴があり、

元々の気質や年齢や季節によっても変わるものでもあり、

そのサインを読み解くことで

その時々の自分や相手の(気)バランスの状態がわかります。

 

 

大事なのは、今どんな状態かを知る事。

 

出ている症状は、ただのサインで

原因では無いんです。

 

陰陽五行でカラダからのサインを観て

なぜそうなったかを考えます。

 

必ず毎日の生活の中に原因があるので

それを振り返る。

そして、

それがわかれば

今度はそうならないように気を付ける。

 

バランスが崩れる原因も色々あるのですが、

ととのえる方法もたくさんあって、

 

無理をしてバランスが崩れてしまったら

その日は早く寝るとか、

食事をやさしいモノにするとか、

カラダをあたためるとか、

 

何も難しいことはなくて

上手にバランスを取って行けばいいんです。

 

だから頑張らなくてもいいんです。

 

頑張るとバランスが崩れてしまいますからね。

 

なぜそうなったのか、

自分を責めるのではなく、

どうやったらバランスがととのうのか、

どうやったら元気になっていくのかを考えやってみる。

 

東洋医学の考え方を知っていると、

自分で自分のカラダを守れるようになり、

家族や周りの人も助けてあげられる。

そして、みんなが元気になる。

その方法はいろいろあって

それは東洋医学にヒントがいっぱいがあるんです。

 

これをみなさんにお伝えしていくことが出来るように

しっかり勉強していきます。

 

そうすれば、

薬や病院や治療院に頼ることなく

自分で元気になれるし

ウチに来るのも

定期的なメンテナンスやチエックでいいし

予防にもなりますしね。

 

薬や病院が悪いと言ってるわけではありません。

薬の力を借りたり

病院での処置が必要な時ももちろんありますが、

こういう方法もあるんですよ、

もっとあなたに合ったやり方があるんですよ、

という提案です。

 

東洋医学は難しいモノではなく、

過去の経験に基づいた

おばあちゃんの知恵袋的なモノなんです。

知らないともったいないんです。

 

いくらググっても

テレビで良いって言ってても

それはアナタに合っていないかもしれないですよ。

 

 

 

講座の中で、マクロビオティックのことにも触れたのですが、

僕は今までマクロビオティックはルールが厳しく

堅苦しいものだと考えていたのが誤解で、

上手に取り入れれば便利なモノなんだと興味が出てきました。

 

東洋医学とマクロビオティック

この学びを深め、僕自身も生活の中で実践・体感し

今までの技術や知識と融合して

皆さんのお役に立てるようにしていきたいと思います。

 

 

次は4月21日(日)です。

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://maruyama.go-glc.com/trackback/436
<< NEW | TOP | OLD>>