simple real life
秋ですね

気付けば紅葉も進み、店から見える円山はこんな感じです。


今朝は、いよいよ寒くなってきたので、

夏場は使っていなかったストーブの向きを変えて

メンテナンス&試運転。

これで冬に向けて準備万端です。

 

もう少し寒くなったら、

このストーブの上で焼き芋をやるのが楽しみです。

 

秋と言えばカボチャ

大きなカボチャをもらったので、

蒸かしてカボチャ団子にしました。

 

 

日も短くなり寒くなっていきますが、

空気が澄んで星がきれいだし、

食べ物もおいしいし、

鍋とか温泉とか紅葉とか

秋には秋の楽しみがありますね。

 

 

これから寒さも厳しくなりますが、

院内温かくしてお待ちしています。

 

季節に合わせたカラダのメンテナンスをしましょうね。

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
食べるコトは生きるコト

この2冊

一汁一菜でよいという提案』 土井善晴

もうレシピ本はいらない』  稲垣えみ子

 

土井さんは、有名な料理家でテレビにもよく出ているので知っていたのですが、

稲垣さんは、元朝日新聞の記者で、

情熱大陸という番組で、東京で電気を使わない生活をしているコトが紹介され興味を持ち、

本を買って読んでみると面白くて何度も繰り返し読み返し

 

今では、この2冊がバイブルになっています。

 

食に関する本ですが、

『生き方』の本でもあります。

 

土井さんは本の中で

一汁一菜は、単に『和食献立のすすめ』ではなく『システム』であり

『思想』であり『美学』であり『生き方』だと言っています。

一汁一菜は手抜きではないのです。

 

これは、僕も実践していますが、

『一汁一菜』は

ベースでもあり、

戻るところでもあり、

生き方が定まったというか

本当にそう感じます。

 

ちゃんとご飯を炊いて

味噌汁を作り

あとはぬか漬けなんかがあれば充分で、

 

9月の地震もそうですが、

何があるかわからない世の中、

 

この『ご飯・味噌汁・漬物』があれば、

たとえ、どんなことが起こっても

これさえあれば多少のことは大丈夫って思うようになりました。

 

疲れていても、

辛いことがあっても、

暑くても寒くても、

日ハムが負けても、

一日に一食はこれがあれば何とかなる気がして、

どんなことがあってもでもこれをベースにしていれば

自分は大丈夫な感じがします。

 

逆に、

これをしなくなったら

何かバランスが崩れているのかもと思います。

 

 

本を読んで4月位から実践していて、

やり初めは飽きるかなと思っていたのですが、

試しに土鍋ご飯をやってみると、

上手に炊けて感動の美味しさ!

今まで何を食べていたんだというくらい美味しい!

 

それから土鍋でご飯を炊くようになり

炊く前に少し浸水するとか、

予約できないとか、

保温できないとかの

少しの手間は今では全く苦にならず。

 

むしろ、美味しいご飯が食べられるなら

それくらいの手間は惜しまず、有って当然。

 

土鍋でご飯を炊くようになってから

お米をいかに美味しく食べるかがテーマになるので、

美味し過ぎるおかずや

味の濃過ぎるおかずはあまり食べなくなり、

主役はあくまでもお米で、

前に出過ぎる

主張し過ぎるおかずは、

お米の美味しさを邪魔してしまうと感じるようになり、

(稲垣さんが本で言ってる事を実感)

 

でも、我慢しているわけではなく、

節約しているわけでもなく、

これでイイじゃなく、

これ(一汁一菜)がイイになるんです。

 

カラダが欲しているモノはこれだって。

 

だから、ご飯とみそ汁、

それと漬物や梅干しや納豆があれば充分で、

魚を焼けばごちそうになり、

季節の野菜なんかがあればもう最高で、

ご飯を食べ過ぎちゃうくらいです。

 

それでも、

たまに外食する時はコッテリしたものも食べますし、

美味しいし、さすがプロだなと思いますが、

たまにでいいなと思います。

 

そして、当然

家で食べるご飯が美味しいから

外食が極端に減りました。

 

食費もあまりかからないし、

献立を考えるストレスもない、

美味しくて、

毎日食べても飽きない、

イイコトだらけなのに、

なんで今までやらなかんだろうと思うくらいです。

 

食べるコトは生きるコト、

食べる事とは料理する事を含んでいると、

土井さんは言っています。

 

ご飯を炊いて、

味噌汁を作り、

漬物を漬ける。

 

単純ではあるけれど、

料理することで、

作物や生き物に触れ、

季節や生命を感じ、

自然と繋がる。

 

調理済みのモノや、

加工されたモノでは得られない
エネルギーを感じる。

 

自分のカラダは自分で守る。

家族や大切な人を守る。

 

この『一汁一菜』があれば

それができると思います。

 

 

まぁ、

あまりキッチリやり過ぎてもつまらないので、
ベースはこれで、

肉も食べるし甘いモノも食べますけどね。

 

 

自分に合ったやり方で、

上手くバランスがとれていればいいのだと思いますよ。

 

今の僕にはこれが合っている気がします。

 

 

『心地よく過ごすにはこうゆうやり方もありますよ』

という提案でした。

 

より美味しくお米を食べるために

最近、おひつも買いました(笑)

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
忘れていた感覚

秋も深まってきましたね。

 

気付くと円山も紅葉して来ていて、

しばらく登っていなかったので、

さっき、予約の合間にサクッと登って来ました。

登り口は銀杏の落ち葉でいっぱいで

思ったより紅葉が進んでいてちょっとビックリ。

秋の夕暮れの優しい光を浴びながら

何も考えずに、ただ歩く。

 

雨あがりの濃い森の香り

時折聞こえる鳥の声と木の葉が落ちる音

暑くもなく寒くもない

やわらかく心地よい風を受け

大きく息を吸い

そして大きく吐く

何度か繰り返して

森のエネルギーを充電しながら

一歩一歩自分のペースで登って行く

忘れていた感覚を思い出しながら

考えずに、ただ感じる

僕にとって円山はバランスを取り戻す場所になっていて、

最近、少し崩れていた感覚を確認することが出来て、

とてもいい時間になりました。

みなさんに、あんなに『感覚を大事にして下さいね』とお伝えしているのに、

自分が思考優位で頭パンパンになっているコトに気付きました・・・

 

あ〜だから、最近食べ過ぎていたのか〜(笑)

 

 

 

明日から更に気温が下がるようなので、

紅葉は、今週末から来週末位までが見頃かもしれませんね。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
選択

買い物は投票なんだ

全部、繋がっている。

改めて考えさせられる本です。

 

重く難しくなりがちな内容を、

かわいいイラストとわかりやすい文で書かれていて、

子供にもわかりやすく、

大人には知るキッカケになり、

問題意識の入り口として、

誰かに伝えるアイテムとして、

みんなに知ってほしい、

とても、いい本だと思います。

 

 

 

知って・感じて・考えて・選ぶ

一人ひとりの選択が世の中を作っている。

だから、一人ひとりの選択で世の中を変えられる。

 

 

みんな薄々気づいていると思います。

世の中(地球)このままではマズイことになると・・・

 

問題が大きすぎて

自分一人が何かをしたところで、

何も変わらないと思ってしまうと思います。

 

僕もそうでした。

 

整体という仕事をするようになり、

より深くカラダのコトを勉強していくと

食との関係は切り離せず、

そこを掘り下げていくと、

カラダのコト

食べ物のコト

食べるというコト

生活するというコト

生命のコト

自然のコト

地球のコト

宇宙のコト

そして

自分のコト・・・

全部繋がっていて、

 

でもそれは、

当然のコトで、

忘れてしまっていたり、

意識が薄れているだけなんだと思います。

 

そして、

人間だけがその大事な繋がりを忘れているから、

目先の欲に囚われたり、

争い奪い合って誰かや何かを傷つけたりしてしまう。

 

知って、感じて、考えて、選ぶ(行動する)

 

みんなが選べば、

一人ひとりが選べば変わります。

 

誰かや何かの犠牲の上に得たモノでは、

どんなに高価なモノでも、

どんなに大きなモノでも、

どんなにキレイなモノでも、

どんなに安くても、便利でも、簡単でも、

本当の意味では満たされない。

 

そう思います。

 

何を買うか

どこで買うか

誰から買うか

 

買い物は投票です。

買うことで、応援も出来ます。

 

関わりや繋がりを意識し、想像する。

 

想いを買う。

 

そうやって選んだモノは、

大事にしますしね。

 

 

みんながハッピーになる選択を出来るとイイですね。

 

本当に大切なモノってなんですかね?

 

買い物は投票なんだ

この本、待合に置いてますよ。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
お知らせ

収穫の秋、

果物が好きな僕は、

食べる前に並べてニヤニヤしたりしています。

 

10月の休みのお知らせです。

 

10月は、

1日(月)、8日(月)、15日(月)、22日(月)、29日(月)、です。

 

10月もよろしくお願いします。

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
『なんとなく』を大事にする

 

『なんとなく』・・・はっきりとした因果関係がないままで、

                             事が起こってくるさま。

          形容するための適切な言葉が見つからないさま。 など

 

同類語だと

気の向くまま、勢いで、無意識の内に、自然に、思いがけず、図らず、   など

 

状況により、

いい意味でも、

悪い意味でも、

使われる言葉ですが、

 

『なんとなく』って、

あまり良い意味で使われていないような気がしていて、

 

それはきっと、

良いように働けば『直観が鋭い』とか『センスがイイ』というように捉えられて、

そうじゃなければ、『適当』とか『いい加減』とかになり、

 

僕は最近まで、

この『なんとなく』を、

あまり良いモノだとは思っていなかったのですが、

 

東洋医学を勉強したり、

丹田の意識をするようになってから、

関連記事はこちら

 

目に見えるモノだけにとらわれずに、

イメージすることで起きるカラダの反応を体感したり、

ココロとカラダの繋がりをより深く感じたりして、

今までよりも、

自分の『感覚』を大事にするようになりました。

 

そうすると、

自分の中にある『なんとなく』が、

僕をサポートしてくれているコトに気付き、

今までのあんなコトやこんなコトは、

『なんとなく』のおかげなのかも知れない、

これは、もしかしたらすごく良いモノかも知れない、

いや、良いモノのはずだと・・・

 

この『なんとなく』は、

言い換えれば、カラダの声(本能・本音・生命・快・・・)

なのかもしれませんが、

僕のイメージでは、

そのカラダの声を聞く、前段階のサインというかヒントというか

そんな感じがしていて、

 

それは目に見えないものだし、

人それぞれ感じ方も違うものだとは思いますが、

まずは、自分の『なんとなく』を信じて、

感じてみようと思い、

 

『なんとなく』は無意識だから、

意識する時点で『なんとなく』じゃなくなるかもしれないけど、

その境目を意識してみようと思って、

最近、生活の色々な場面で試しています。

 

 

『なんとなく』の時と、

『なんとなく』じゃない時、

 

それは、

『思考』か

『感情』か

『感覚』かの違いでもあり、

 

頭で考えているのか、

ココロやカラダで感じているのか、

 

頭で考えるのが悪いわけではなく、

『なんとなく』感じたモノを説明するためや、

実現(表現)するための方法を考えるのに頭を使うのは良いけど、

見た目とか先入観にとらわれ、

頭だけで考えてばかりいると、

『なんとなく』を感じられなくなってしまう。

 

でも、『なんとなく』の感覚だけだと、

人に説明できないし、表現も出来ない。

 

ここに、ココロ(感情)が入り、

自分勝手にならずに、

気使いや優しさでバランスを保ち、

調和できると良いですが、

それが難しい・・・

 

だから、その境目がどこで、

どんな時に変わるのかを自覚できるようになれば、

『なんとなく』をキャッチしやすくなり、

精度が高まって、信頼できるようになり、

思考や感情に左右されることなく、

ナイスなチョイスが出来るようになるはずです。

 

そうなると、『なんとなく』は、

どんな時でも自分の側にいて、

自分をサポートしてくれる、

最高の味方になるんじゃないかと思います。

 

 

この『なんとなく』を、

カラダで感じてみる方法はいくつかあるのですが、

 

シンプルな方法としては、

感じようと頑張るのでもなく、

頭で考えるのでもなく、

感情にも左右されず、

イメージしながら、

ただ感じるだけ

 

イメージなのでそれぞれ違ってもイイと思うのですが、

僕の場合は、

ゆっくり深く呼吸をしながら、

リラックスして、

もう一人の自分が、

ヘソの下の奥の方(丹田)にいるようなイメージで、

聞いて(感じて)みるんです。

 

なるべくストレスなく、

クリアな状態の方がイイのですが、

慣れてくるとある程度のストレス下でも感じられるようになります。

 

大事なのは焦らないで、

ただ、感じるコト。

 

それは、きっと

元々、誰もが持っている感覚で、

『気付くとか』

『思い出す』

という感覚に近いかもしれません。

 

そして、

それは、自分だけの感覚で、

皆さんにとっての『なんとなく』は、

僕の『なんとなく』とは違います。

 

それは、

正しいとか間違えとか(思考)、

好きとか嫌いとか(感情)、

じゃなく、

カラダで感じる『快か不快か』なんです。

 

 

いろんな選択をする時に、

カラダで感じてみる、

そう、ただ感じてみる。

 

頭デッカチになっていたり、

感情に振り回されていては、

良いチョイスはできませんからね。

 

 

ちゃんとカラダを労わって、

カラダと仲良くして、

カラダに嘘をつかないで、

カラダが喜ぶコトをしてあげると、

そこに、カラダとの信頼が生まれて自信がつく、

そうすると、言うことも聞いてくれるし、

いろいろ教えてくれると思います。

過信はダメですけどね(笑)

 

 

 

アナタが、

アナタ自身が、

『なんとなく』感じる方を選んでみる。

 

その繰り返し、

それは自由でもあり、

責任でもあります。

 

決めるのは自分、

答えは内側にあるんです。

 

外側の色々な情報は選択肢であって、

答えではありません。

 

何かを選ぶ時、

『なんとなく』を大事にしてみるとイイかもしれませんよ。

 

 

 

『感じる』には、なるべくクリアでリラックスしていた方がイイですが、

ココロやカラダのバランスが崩れていると感じにくいです。

言い換えれば、感じられないからクリアになれないし、

リラックスできなくて、ストレスが続き不調になるとも言えます。

 

そんな時は僕の整体で、

感じられるカラダ・信じられるカラダに調整する(戻る)お手伝いも出来ますよ。

 

 

大切なモノは、

目に見えないモノらしいです。

 

最終的には、

無意識で、

自然体で感じられるとイイですね。

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
不安・恐怖の感情

9月6日の地震から2週間ほど経ち、

僕の住む札幌市中央区は、

日常が戻りつつありますが、

皆さんのお住まいの地域はどうでしょうか?

 

札幌では何回か、

寝ていても目が覚めるほど大きく揺れることがあり、

少しずつ日常が戻り、

大分落ち着きかけていた時だったので、

また、停電になったらどうしようとか、

津波は無いかなとか、

とても不安になりました。

 

胆振地方では毎日のように余震があるようなので、

ずっと不安な毎日が続いているのでしょうね。

 

一日も早く、穏やかな日常に戻ることを祈るばかりです。

 

 

 

この不安や恐怖の感情は、

東洋医学の五行でいう、

水(すい)のエネルギーで、

腎・膀胱経なのですが、

この感情を感じ続けていると、

疲弊して弱ってしまい、

 

それはカラダにも表れて、

眠れなくなったり、

元気が無くなったり、

我慢できなくなったり、

頑張れなくなったり、

足腰が弱ったり、

踏ん張れなくなったり、

 

カラダに力が入り、

ギュッとちぢこまった感じになったり、

 

特に関連する経絡のラインに不調が出ることが多く、

腎臓・膀胱・生殖器系の不調としても出てきますし、

耳や歯に出ることもあります。

 

子供だと、

落ち着きがないとか、

オネショをしちゃうとか、

もあります。

 

 

我慢しすぎたり、

頑張り過ぎても、

弱ってしまうので、

 

地震後、

不安や恐怖がある中で、

何とか気力を振り絞り、

日常を取り戻そうと、

頑張り過ぎてしまうと、

後からドッと疲れが出て、

動けなくなって寝込んでしまったり・・・

 

何とか踏ん張ってる時は、

カラダのサインに気付けずにいたけど、

落ち着いたときに、

こんなに疲れていたんだと、

自覚するというコトもあります。

 

それぞれの置かれている状況や役割などもあり、

まだまだ大変ではあるとは思いますが、

ちゃんと水のエネルギーを補うコトもしていくといいと思います。

 

水のエネルギーを元気にする方法は、

いくつかあり、

過剰は抑え、

不足は補う、

その見極めも大事なのですが、

今回はシンプルに元気にする方法をご紹介します。

 

僕も施術に取り入れていて、

簡単に誰でもできるのは、

腎臓(左右の下背部・肘の高さのライン)や

膀胱・子宮(下腹部・ヘソの下)を温めるコト

ただ手のひらを当てるだけ、

包むように、

じっくり、

ゆっくり、

焦らずに、

こんなんでいいの?と思うかもしれませんが、

本当にただ手のひらを当てるだけ、

 

どの体勢でも、

どの時間でも出来ますが、

夜寝る前に、

仰向けに寝てやるとイイと思います。

 

そうすると、

じわ〜っと温かくなってきて、

気持ち良くなって、

落ち着いてきて、

ココロもカラダも少しずつ緩んできて、

深くリラックスできて、

そのまま眠ってしまうかも。

 

地道に何日か続けてみると、

眠りが深くなったり、

翌朝のスッキリ感があり、

気力が湧いてくる感じがあるかもしれません。

 

それ以外には、

海藻類を食べるとか、

質のイイ塩分を摂る、

両方とれる具だくさんの味噌汁もイイですね。

 

あとは、

寝る前や起床時に、

白湯を飲むのもイイですよ。

(白湯に少しだけ質のイイ塩を入れても)

塩のコトはこちら

 

消耗した分を補うというイメージで、

地味ですが、

続けてやってみると、

少しづつ変化が出てきますよ。

 

 

今回の地震に限らず、

不安や恐怖の感情が、

不調の原因になっているかもしれません。

 

ムリにその感情を抑えようとはせず、

カラダやココロの反応を診ながら、

整体で調整していくという方法もあるので、

 

今はまだ大変という方も、

少し落ち着いたら来て下さい。

 

何かお役に立てると思います。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
今、思うコト

9月6日、

午前3時8分に起きた地震で、

僕の住む札幌市中央区は、

3時30分位から停電になりましたが、

9月7日の5時30分頃に通電し、

今はいつも通りになって、一安心です。

 

停電中、

スマホやラジオで

情報を得てはいましたが、

 

通電して、

TVを見て、

改めて被害の大きさを知りました。

 

 

今回の地震で、

誰もが自然の脅威を感じ、

当り前の日常が貴重だというコトに、

気が付いたのではないでしょうか?

 

 

現代の快適で便利な暮らし。

 

それは、裏を返せば、

脆くて吹けば飛んでしまうようなモノなのかもしれません。

 

ローソクの明かりで過ごした夜、

余震もあり、

停電がいつまで続くのか?

今後、断水もあるのではないか?

などの情報が流れたり不安もあった中、

 

そんな中でも、

明かりがなくて、いつもより暗い夜空に星空がキレイだったこと

キャンドルで静かに過ごすのも悪くないこと

日常の当り前が当たり前ではないこと

どこかで、誰かが頑張っているから快適な暮らしがあり

そして、何よりも命があること

 

大事なコトを忘れていたと気付きました。

 

 

そして、

防災グッズを揃えるとか、

食料を備蓄するとか、

備えも大事ですが、

今の生活のあり方、

生き方を試されている気がします。

 

約26時間、

電気が使えない生活で、

冷蔵庫も使えなく、

明かりもなく、

多少の不便は感じましたが、

 

でも昔はそうだったんだよな、

なんて思い、

 

だからと言って、

昔ながらの生活をするというのではなく、

便利なモノはうまく使い、

頼り過ぎず、

アテにし過ぎず、

その上で、

無くても良いモノ、

無いと不便だけどどうにかなるモノ、

無いと困るモノを、

一度整理してみると、

 

僕にとっては音楽と本と

本を読むための少しの明かりがあれば良くて、

 

だから、

ソーラーバッテリーがあるといいかなと思い、

購入を考えています。

 

あとはやっぱり健康なカラダとココロ。

 

体力はあるに越したことは無いし、

災害時には予備の体力も必要で、

 

体調管理・健康の維持・増進にも

運動はとても有効ですが、

普段から歩くとか

トレーニングするとかは

こういう時に生きてくるんですね。

 

改めてこれを機に、

自然の驚異を知り、

自然の恵みに感謝し、

謙虚に慎ましく、

地に足の着いた生活をしていきたいと思いました。

 

 

 

みなさん、

お身体、大丈夫ですか?

 

今はまだ落ち着かないかもしれませんが、

後から心身に出てきたりします。

 

『心身』ココロとカラダ、カラダとココロ

繋がっています。

 

どちらも大事で、

バランスを取り合っています。

 

頑張り過ぎないように、

落ち着いたらケアしに来てくださいね。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
やってますよ!

 

今朝、やっと電気復旧しました。

皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしょうか?

 

お店も僕も、大丈夫です。

本日も通常営業しております。

 

電話もつながりますし、

ネット予約も可能です。

 

こんな時、

整体を受ける気持ちにはなれないかもしれませんが、

気持ちに余裕が出来たらカラダのケアをして下さいね。

 

皆さんが、

一日も早く穏やかな日常に戻れることを願っております。

 

まずは、ご報告まで。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
軸になる感覚

僕の施術の軸になる考え方として、

人間のカラダは、自ら『治る力』『調整する力』

を持っていて

この『治る力』『調整する力』が発揮されやすいのが、

自然の理に適った、自然に沿った生活なのだと考えています。

 

自然に沿った暮らしをしていれば不調にはならない、

逆を言うと、

不調が出るというコトは、

何か不自然なコトをしていませんか?

というコトでもあって、

 

これは施術に限らず、

当然、僕自身の生活の仕方にも当てはまるコトで、

 

もちろん、

こういう仕事をしているので、

普段から体調管理には気を付けているのですが、

それでも何か不調が出た時は、

生活の中で、

不自然なコトをしていなかったかを振り返るようにしています。

 

そうすると、

大体あるんです。

不自然なコトが・・・

 

それは、

人によって、

症状の表れ方や感じ方は違うし、

原因も違ったりします。

 

例えば

寝不足だったり、

食べ過ぎだったり、

運動不足だったり、

精神的なストレスだったり、

 

僕の場合、

カラダに出てくる症状としては、

ダルイとか、

疲れが取れないとか、

後頭部がツマル感じとか、

が多いのですが、

 

特に

食べ物が良くなかったり、

食べ過ぎたりすると、

鼻の横にポツッと小さい吹き出物が出来て、

『それ良くないよ』『やり過ぎだよ』と

カラダがわかりやすく教えてくれます。

 

あとは、

毎朝ストレッチしてる時に、

腕が上げづらいなとか、

腰がハルなとか、

この筋肉の反応が良くないなとか、

不調が出る前のサインを

感じられるようにしていて、

 

夜も寝る前に、

深呼吸をして、

リラックスできているかなとか、

気の流れはどうかなとか、

を確認したりしています。

 

そのサインを、

気付けなかったり、

放って置いたりすると、

やっぱり不調として出てきますね。

 

それは、

年齢とか、

環境とか、

季節によっても変わるかもしれませんし、

 

必ずコレをしたらこうなるとかはないのですが、

こういう傾向はあるというのはわかっていて、
やっぱりそれは、

不自然なことなんです。

 

 

だからと言って、

札幌という都会に住み、

生活のすべてを自然に、

というのは難しいのかもしれませんが、

 

僕の場合は、

なるべく暮らしのリズムをさない様にしたり、

なるべく季節の野菜を食べるようにしたり、

なるべく森や山など自然の中に身を置いたり、

少しでも自然を意識し変化を感じるようにしています。

 

ちょっとしたコトでも出来るし、

自分に合った自然に沿った生活の仕方を、

『楽しみながら』試すコトが大事ですね。

 

アレがダメ、コレがダメだとつまらないですしね。

 

自分の傾向、

自分はこういうコトで満たされる、

みたいなコトがわかっているといいと思います。

 

そして

足りない分を、

自然な方法で補ったり、

きちんとケアをして大事にするコトで、

カラダはちゃんと反応してくれるし、

言うコトも聞いてくれると感じています。

 

頭じゃなく

カラダが欲しているモノ

生き物としての本能が感じるモノ

 

それは、

広い意味で自然と調和したモノ、

 

人間の都合だけで作られた、

自然と調和していないモノは、

何一つ良いモノは無いと思います。

何一つ・・・

 

今、もしアナタが何か不調を感じているのであれば、

何か気付かずに不自然なコトをしているとか、

良くないとわかっていてしているコトで、

カラダが不調としてサインを出して教えてくれているのかもしれません。

 

検査の数値も参考にはなりますが、

自分の感覚も大事にして下さい。

 

自分を信じて、

本当は何を欲しているのかを、

自分には何が合っているのかを、

自分の感覚で感じてみて下さい。

 

その『感じる力』は誰もが持っている力で

『治る力』や『調整する力』と繋がっていて、

 

僕の施術は、

そのアナタが本来持っている『力』を

発揮しやすいようにお手伝いをする

整体です。

 

なんかよくわからないけど感じてみたい、

忘れてしまっているかもしれない自分の感覚に、

気付いてみたい・思い出したい

 

そんなアナタ

ご連絡お待ちしております。

 

 

どんな施術なのかは、

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/39 | >>