simple real life
廻る

毎朝、トイレで読んでいる本

 

最近はこの4冊(常時4冊)

左の2冊は常に置いてあって

他の2冊は読み終えるとチェンジしますが

2回3回と見返すこともあります

 

その日の気分で

ちょっとずつ

何冊かを読み進めたり

同じところを読み返したりしていて

 

以前は衛生的な面で

トイレに本を置くのはちょっと・・・

と思っていたのですが

置く場所とタイミングを考えれば

それはクリアされて

 

本を読む習慣を付けたいと思ったのと

読みたい本があっても読んでいると寝てしまって

なかなか読み進められないというのがあって

 

それなら少しずつでも

毎日読もうと思い

今ではもうすっかり習慣になり

読まないとなんかすっきりしない

読むから出る

出るから読む

くらいの感覚になっています

 

本は何でもいいというわけではなく

短編やエッセイなんかが良くて

内容も重くないものでサッと読める

糸井重里や松浦弥太郎がお気に入りです

 

そこで、今朝思ったのが

トイレで読んでいると

短い時間で個室でリラックスして読むせいか

すごく内容が入ってくるな〜と思い

 

トイレが一番落ち着く

という人の気持ちがちょっとわかったのと

 

汚い話ですが

出すと入ってくる

出さなきゃ入ってこないんじゃないかな

なんて思って

 

食べて吸収して出して・・・

 

知識もお金も季節も命も

何でも廻るのだと

 

上手くできているな〜と

ちゃんと廻るように

滞らないようにしないといけないなと

トイレで本を読みながら思った話でした

 

施術で調整すると

便秘解消にも効果ありますよ

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
今年のテーマ

この前、正月を迎えたばかりなのに早いもので1月ももう後半

 

年末年始のバタバタも落ち着き

いつものリズムに戻ってきた感じですね

 

そんな中、今更ながら

今年はどんな年にしようかなと考えたのですが

 

今年は『身体感覚』を大事にする年にしたいと思います

 

 

テーマは

考えるのではなく

感じること

 

『良い・悪い』や『正しい・間違いではなく

シンプルに『快・不快』を感じ

 

しっくりくるとか

腑に落ちるとか

言葉で説明できないけどなんかイイとか

そういうことを大事にしていきたいと思います

 

身体感覚を大事にし

とにかく『感じること』を続けてみる

 

劇的な変化を求めたり

一過性のものではなく

じっくり感じながら深めていく

 

今はその前段階として

カラダの声をちゃんと聞けるように

丹田を意識しながら

生活や施術に取り入れたりして

どうゆう変化が出るか楽しみながら試しています

 

あくまでも自分の中の感覚の変化なので

表向きにはわからないかもしれませんが

きっと何か変わってくるはずです

 

たぶんそれは元々持っている感覚で

誰もが持っているけど使っていないだけで

気付くとか思い出すとか

そういう感覚に近いのかもしれませんけど・・・

 

 

 

皆さんは今年 どんな年にしますか?

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

 

2018年が始まりましたね

 

いつもお正月はのんびり過ごすのですが

今年は衝撃のスタート!

 

1月1日、特に予定も入れず朝はゆっくりすることにしてダラダラ寝ていると

いつもと違う様子に何かを感じたのか猫が何度も起こしに来て

それでも眠いので無視いていると

布団におしっこをされるという最悪のスタート

ゆっくりするどころか

飛び起きてワタワタバタバタ・・・

そんな感じで2018年が始まりました

2日は毎年恒例の新春円山登山

今年は雪が少なく暖かかったので登山道も比較的歩きやすく

あまりの暖かさに虫も春と間違えて出てきてしまったり

(生きています)
鳥も気持ちよさそうに休憩していたりしているのを見ながら
無事登頂
山頂で山と地域の皆さんに昨年のお礼と今年のご挨拶をして下山
雪が多いときはお尻で滑って降りてくるのですが
今年は雪が少なくお尻滑りができずちょっと残念でしたが
正月で少し鈍っていたカラダにはちょうどいい運動になりました
3日の今日は仕事始めでもあるので北海道神宮に初詣
皆様の健康と商売繁盛を祈願して気持ちも新たに
新年をスタートしました
ちなみに 神宮のおみくじは大吉
たなくじも大吉でした
何かイイコトありそうです
(調子に乗るな的なことは書いてありましたが)
皆さんは、どんなお正月をお過ごしですか?
年末年始の不摂生がカラダに出ていませんか?
ちゃんとカラダを整えて
いいスタートを切りましょうね
今年もみなさまのお越しをお待ちしております
2018年もグリーンライフカイロプラクティックを
よろしくお願いいたします
『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
今年もありがとうございました。

 

今年もご愛顧いただき、ありがとうございました。

おかげさまで、元気に良い年を迎えられそうです。

 

振り返ってみると

今年はいろいろと変化の年でした

9月に移転したのが大きな変化ではありましたが

他にも

いままで行った事のない内容の勉強会などに行き

考え方が少し変わったり

違うテクニックを取り入れたり

自分でもトレーニングや瞑想(丹田意識)をしてみたり

 

今思うと

この変化は改めて自分を知るいい機会だったんだと思います

あとはこれをどう生かしていくかですね

 

みなさんは、どんな一年でしたか?

 

来年も自分の本当の声に素直に

こっそりと変わっていきたいと思います

 

 

みなさま良い年をお迎えください

 

 

年始は3日の13時から営業いたします

 

2018年も

グリーンライフカイロプラクティックを

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
おせちいつ食べる問題

昨日までのクリスマスムードも終わり

いよいよ年末感が出てきましたね。

 

この時期は、患者さんとお正月の過ごし方の話になります。

僕は道産子なのですが、転勤族の多い円山地区は

それぞれの出身地によってお正月の風習や食べ物が違うようで

話を聞くと面白いです。

 

そもそも、お正月に家族や親戚以外の他の家に行くことは無いので

他の家のことはあまり知らないもので

自分の家や親戚関係では当たり前のことが他所とは違っていたり

 

例えば

雑煮の味や具の違い

もちが丸いか四角いか

お土産は○○で

帰りには必ず○○を持たされるとか

 

そんな話の中、毎年

おせちいつ食べる問題が浮上します

 

家は31日の大晦日の夕方からダラダラ食べ始めるのですが

31日に食べるというと

年越しそばはいつ食べるの?とか

1日は何食べるの?と驚かれます

 

年越しそばはおせちでお腹いっぱいになっても

必ず紅白の終わりくらいに無理やり食べますし

1日は、おせちの残りや雑煮を食べます

 

調べてみると、31日におせちを食べるのは

どうやら北海道・東北あるあるらしいのですが

本来は31日に新年を迎える料理として

食べる風習だったようですよ

 

子供の頃はお正月は退屈で

お年玉をもらえることがだけが楽しみでしたが

今では家族そろって新年を迎えられることが

ありがたいことなんだなと感じるようになりました

 

あなたのご家庭では、いつおせち食べますか?

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
そうゆう風にできている

健康管理とは

『自分にとって何が最適かを見つけ出す習慣』

『自分を見つめ直し自然の摂理に従うこと』

                      ※松浦弥太郎さんの本より                 

 

なるほど、やっぱりそうだよねって思います

 

みんなひとりひとり違うし

人間も自然の一部

 

コレは○○に効くとか

コレは○○に良いって

確かにイイものかもしれないけど

みんなに同じように効くなんて

そんなに都合のいいものはない

 

基本は規則正しい生活で

ちゃんと寝て

ちゃんと食べて

ちゃんと動いて

太陽の光を浴びて・・・

 

だけど、その人にとって

最適な睡眠時間も

適切な食事の量も

運動量も違うし

同じ人でも

年齢や体調によっても違う

 

規則正しい生活をしていると

そういうことが自分で気づける

痛いとか辛いとか検査の数値とかじゃなく

何か自分の状態を測る目安を持っておいて

自分で決めることが大事

いろいろ試したり

楽しみながらできるといい

 

答えはいつもシンプルで

自然か不自然かが判断基準

知って・考えて

腑に落とし惑わされず

誰かのせいや何かのせいにせず

自分にとって何が最適かを自分で責任を持って選ぶ

 

規則正しい生活となると

堅苦しい感じがするので

自然に沿った生活を心掛ける

それは、カラダにとってもイイコトだし

きっと、自然や地球や宇宙にもイイコト

 

自然を知ることは

不自然を知ること

 

自然の一部なのに

人間だけが不自然なことをして

病気になるのはある意味自業自得かもしれない

 

自然とかけ離れた生き方が病気の原因

人間のカラダは地球は宇宙は

そういう風にできている

 

 

 

カラダは動くようにできているし

動けばお腹が空くようになっている

 

消費量より摂取量が多ければ代謝しきれず蓄積されるし

寝る前にたくさん飲んだり食べたりすれば

夜に休まるはずの内臓が

疲労の回復に使うエネルギーを

消化に使ってしまうので

朝、疲れがとれてなくてダルイのは当然

 

スナック菓子では栄養は摂れないし

出来合いのものや加工品ばかり食べていると

作った人の想いや時間

生き物の命をいただくということを考えず

お腹は満たされてもココロは満たされない

 

美しいものを見ればココロが動くし

あの子のコトを思うとキュンとする

誰かのために頑張れるし

役に立つと嬉しい

 

止まない雨はないし

朝が来ない夜もない

 

そして、いつかは土に還り命を育む

 

上手くできていますよね

人間のカラダも自然も

 

人間も自然の一部なんだから

なるべく自然と共に暮らせばいい

 

未来の子供たちのためにも・・・

 

この本、オススメです

『やり方』ではなく

『あり方』や『考え方・捉え方』が学べますよ

 

答えはシンプルです

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
年末年始


年末年始の営業のお知らせです。

 

年内は30日まで(31日も予約が入れば営業の予定)

年明けは3日の13時から営業します。

今年も残り10日余りとなりましたが

ちゃんとカラダのケアをして

元気に年を越せるようにしましょうね。

年末の予約が埋まってきていますので

お早目のご予約オススメします

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
この場所で

9月に移転して、この場所で3ケ月がたち

多くの方々にご利用いただき、支えていただき

おかげさまで元気にやっております。

 

でも、なぜこの場所で?と思った方も多いはず

 

入り口の看板のレトロなデザインからもわかるように

築45年(1972年)札幌オリンピックの年に建てられた

古いマンション

 

なぜ、ここでヤルと決めたのかというと

 

前の店に通うのに毎日通る道で

古くて味のある建物だなと、ずっと気にはなっていて

なんとなく、ここでやれたら面白いななんて思ったりしてる時に

前の店の契約のタイミングがあったりして

 

決め手となったのは、一階に住んでいる大家さんの管理が行き届き

建物の前にキレイに花が植えられていて

古いけど大事に使われている感じが好印象だったのと

中に入った時の明るい感じや

懐かしい感じにグッときて

こんなPOPな感じの換気扇も

床や窓の感じもたまらなくツボで

 

昔から古いモノが好きな僕には

キレイなマンションやテナントでやるよりも

自分らしくできるイメージができたので

古いといろいろ大変だろうなと思いながらも

手直ししたりいろいろ工夫しながら

そういうのもひっくるめて楽しくできそうだなと

 

それと、自分の都合だけじゃなく

場所的にも前の店から徒歩5分だし

通っていただいていた方たちにもあまり遠くならずに

駐車場もあるしなど諸々考えても良いなと思い決めちゃいました

3か月経ち、今 店内はこの古い感じに合うようなものを

家から持って来たり貰ったり

いろいろ楽しい感じになっていますよ

 

 

流れの速いこの時代

便利さを求め

何かを失い

あふれる情報の中

油断もできず

立ち止まることも忘れ

 

古い建物はつぎつぎと壊され

新しいものがどんどん建つ昨今

 

古き良き、日本が元気だった時代を思い出させてくれる

なにか少し立ち止まって考えてみようかなと思わせる

この建物はいろんな意味で貴重かもしれませんね

 

イメージは昭和の診療所みたいなイメージなのですが

堅苦しくなくリラックスして頂けるように

今後もいろいろ工夫していきたいと思っています

 

インテリアや雰囲気にだけ力を入れてるわけじゃなく

もちろん施術も精一杯やりますよ

 

今は忙しくて行けないけど

『いつかここへ行く』とココロに止めておくだけで

気持ちがちょっと上を向く

『行くのが楽しみ』そんな治療院でありたいと思っています。

 

なんか、良さそうと思ったアナタ

一度、ここで立ち止まってみませんか?

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

こだわり comments(0) trackbacks(0)
根本改善って?


根本改善ってどういうこと?

よく聞く言葉だけど

わかるようなわからないような・・・

 

例えばカラダをコップだとすると

大きさ(容量)は人それぞれで

中身がいろんな意味でのストレス(構造・精神・栄養・環境など)だとして

あふれたものが症状(痛みや辛さ)

 

あふれたもの(症状)に対して処置をするのは対症療法で

コップに異常がないか確認したり(画像検査)

あふれるのを抑えたり(薬)

あふれたものを取り除いたり(手術)

病院が得意とするもの

 

コップの大きさは変えられないけど

コップの特性(治癒力)を生かせるように

コップを安定したところに置いたり(骨格調整)

注ぎ方を変えたり(カラダの使い方)

あふれる前に程よい量がわかるようになったり(自覚できるカラダ)

あふれないように対応できるようにしたり(自律神経のバランス)

僕がやる整体が得意とするもので

あなたの元々持っている治る力を手助けすること

今どんな状態か気付いてもらうこと

これが根本改善につながると考えています

 

 

決してお医者さんや病院を否定するわけではなく

考え方やアプローチの違い

得意とするものや合わせた方がいいもの

相性の合う合わないもあると思います

 

急性や緊急のものは処置が必要ですし

一時的に抑えたりすることも大事ですが

 

もう何年も辛い慢性的な症状に関しては

カラダの状態を整え治癒力を充分に働かせることで

改善するお手伝いができると思います

 

あなたのコップは今どれくらいの量が入っていますか?

コップがあふれる前に来てくださいね

 

 

一度、適量に戻しましょう

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
きっと、わけがある

前回もお伝えしましたが

痛いとかダルイとか重いとか

カラダに出ている辛さには『わけ』があります

 

カラダが症状として教えてくれているのです

 

あなたは、ちゃんと考えたことありますか?

どんなカラダの使い方をしているのか

どんな考え方の癖があるのか

どんなものを食べているのか

どんな生活リズムなのか・・・

 

日々の色々なコトに追われ

意識しないとなかなか難しいかもしれませんが

 

一日の中で少しの時間でもいいから

自分を客観的に観る時間を作るといいですね

 

それは、朝でも夜でも通勤中でも

いつでもいいと思うのですが

出来れば毎日同じ時間に同じやり方で継続していくと

初めは何となくかもしれませんが

だんだん感覚としてわかってくると思います

 

やり方はいろいろあって

自分に合ったものを継続してできるのがいいのですが

ウォーキングやストレッチやラジオ体操など動的なもの

瞑想などの静的なもの

呼吸をゆっくりするとかでもいいと思います

 

大事なのは何を意識してやるのかということで

ただダラダラやってるだけならあまり意味はありません

 

僕は、毎朝ストレッチ的なものをかれこれ15年以上やっていますが

毎朝やることで、その日のカラダの調子やココロの状態を確認することができたり

怪我の予防やいい状態の維持ということも意識してやっています

 

夜は、寝る前に軽いストレッチと

丹田を意識して自分の内側を感じるイメージでゆっくり呼吸をしています

 

そうすると少しずつですが、もう一人の自分と会話できるようになるんですよ

内側の自分と会話できると気持ちが安定して迷いもなくなります

 

外側に意識が向き過ぎているときは気持ちも不安定でストレスを感じやすいそうですよ

 

この感覚は最近気付いたことなんですが

そこで改めて思ったのが

今まで起きたコト(過去)は

良いことも良くないことも全部必要なコトだったんだと・・・

 

そして今起きているコトも

何かわけがあってのモノなんだと・・・

 

だから、痛いとかダルイとかの辛さは

自分を見つめ直しましょうということなんじゃないですかね?

 

自分のしていることを棚に置き

誰かや何かのせいにしたりしていませんか?

 

ちゃんと自分のカラダとココロ大事にしていますか?

 

まず声を聞く時間を作ってみてくださいね

 

自分じゃ難しいかもという方は

施術を通してお手伝いできますよ

 

触れられて気付く感覚もありますし

自覚と状態が合っていないこともあるので

気になる方はお気軽にお越しください

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』

グリーンライフカイロプラクティック

http://go-glc.com

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/34 | >>