simple real life
祝7周年

本日、4月7日、7周年です。

 

皆さんに支えられお陰様でこの日を迎えることが出来、

本当に感謝しております。

 

これからも皆さんのお役に立てるよう、

より一層、励んでいきます。

 

 

4月7日、7周年。

そこで、勝手に7にあやかって、

僕が日常や施術の時に心掛けている7つのルールを書いてみました。

 

7RULESという番組はご存知でしょうか?

(7つのルールを手掛かりに、輝く女性たちの素顔を映し出す

 新感覚ドキュメント)

 

僕は普段、見るテレビ番組が限られていて、

スポーツ中継かドキュメンタリーがほとんどで、

よく見るのは、

プロフェッショナルと情熱大陸とサラメシ、

あとは好きな人が出ていたら見るという感じで、

この番組もよく見る番組のひとつでなのですが、

 

僕も7つのルールがあるかなと考えてみると、

今までもあった変わらないルールと、

最近ココロ改めて新しくできたルールと、

油断すると忘れがちなので自分に言い聞かせてるルールと、

この先変わるかもしれないけど、

今のルールはこれだなというのがあって、

 

その7つのルールがコレです。

 

1、穏やかに丁寧に

  思考や感情に振り回されず、いつも心穏やかに。

  施術の時の触れ方はもちろん、日常でも扱うモノやコトを丁寧に。

  

2、ごはんは、土鍋で炊く

  1年前に試しでやった土鍋ご飯が美味しくて続けている。

  家で食べるご飯が美味しくて外食が極端に減った。

  いかにお米を美味しく食べるかがテーマになり、

  おかずがシンプルになる。

  美味しすぎたり、味の濃いおかずは、お米の味の邪魔をするので

  カラダにやさしいモノを食べるようになり、体調が良い。

  (関連記事「食べるコトは生きるコト」)

 

3、自然か不自然かで選ぶ

  モノを選ぶ時の判断基準にしている。

  自然の理に適ったものかどうかで選ぶ。

  人間も自然の一部なので、人間の都合だけじゃなく、

  地球にやさしいかどうか。

  (関連記事「選択」)

 

4、機嫌良くする

  機嫌が良い人に、良くないことは起きないはずと信じている。

  街ですれ違うニコニコして機嫌が良さそうな人に元気をもらう。

  そして、自分もそういう人になれたらと思うが難しい・・・

 

5、否定しない

  良いとか悪いとか、絶対的なモノの観方をせず、

  相対的な観方をする。

  東洋医学を学ぶようになり、何事も否定しない、

  やさしいモノの観方になった。

  陰と陽、どちらでもあり、どちらでもない。深いですね。

  (関連記事「東洋医学を学ぶ理由」)

 

6、感覚を大切にする

  迷った時は、カラダに聞いてみて「しっくりくる方」で決める。

  頭は間違えるが、カラダは間違えない。

  (関連記事「なんとなく」)

   

  

7、ととのえる

  自分がととのっていないと、人もととのえられない。

  いかに自分をととのえるか、どうやったらととのうか、

  何が自分に合っているかを、何かを我慢するのではなく、

  楽しみながら探し、知ることが大事。

 (関連記事「ととのえる」)

 

 

細かいルールはまだまだあるのですが、

キリがないので今はとりあえずこの7つです。

 

こうやって書いてみると、

結局は7つ目の「ととのえる」のために他の6つをやっているような

気がしますね。

 

たぶん、この先も「ととのえる」のためのベースはコレで、

あとは微調整として色々とやるんでしょうね。

それはきっと、年齢や季節やその時のカラダやココロの状態で変わると

思います。

それを楽しみながらやれたらいいと思っています。

 

そして、僕が整体施術を通して皆さんにお伝えしたいことも、

やっぱりこういうことなのだと改めてわかりました。

 

 

ととのっていれば、何でもできる!

元気ですかー

 

と、8年目はアントニオ猪木風にやって行こううと思います(笑)

 

 

これからも、整体院グリーンライフカイロプラクティックを

よろしくお願いいたします。

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

スタンス comments(0) trackbacks(0)
イチロー世代

「イチロー」の画像検索結果

僕は、1973年生まれ(45歳) イチロー世代です。

 

彼の引退を知った時は、

まさかという驚きと、

ついに、この時が来たかという寂しさが混ざったような

複雑な感情でした。

 

それから10日ほど経ち、

改めて彼の功績や言動を振り返ってみると、

いつも僕の心のどこかにイチローがいたんだということに気付きました。

 

「心のどこかにイチローがいた」

なんて言うと大げさかもしれませんが、

それはきっと僕だけではなくて、

僕は高校まで野球をやっていたので尚更だと思いますが、

野球をしていない人でも

特にイチロー世代の同い年の人はそうだったんじゃないかと思います。

 

あまりにも偉大過ぎるので

自分とイチローを比べるとかではないのですが、

どこかで彼の存在を意識し、

勝手に重ねていたりしていたんだと思います。

 

同い年のイチローがバリバリやってるんだから、

歳のせいにはできない。

メジャーという厳しい環境でやっているんだから、

環境のせいにも出来ない。

 

そして、僕が彼から一番学んだコトは

いかに自分を調え、律することが重要かというコト。

 

どんな時も自分の本来の力を発揮するために、

いかにコンディションを調えるか。

 

これは、野球などのスポーツに限らず

仕事でも暮らしでも同じで、

生きていくうえで最も大切なコトなのではないかと思います。

 

彼がいてくれたこと、(もちろん今もいますが)

彼が頑張り続けていてくれたことで

僕は、僕らは、なんとかやって行けてた部分もあるんだなと。

 

 

同世代の存在

野球だと松坂とか

サッカーだとカズとか

トップアスリートでそういう言い方をすることが多いですが、

 

女性のお客さんとこの話をした時は、

男性の方がそういう意識が強いじゃないかと言っていましたが、

確かにそうかもしれませんね。

 

あまり女性で○○世代って聞かないですよね。

(○○世代という言い方は、いかにも日本らしく

外国の方には通じないようですが)

 

 

引退会見の時、

これからについての質問で、

「イチロー選手は、これからどんなギフトをくださるんでしょうか?」
という質問に対して
「ないですよ。そんな無茶言わないでくださいよ。」

と言ってましたが、

ホントに無茶な話ですよね。

 

いままで彼が僕らにくれたモノ、

それだけでもう充分ですよね。

 

先ずは、ゆっくり休んでほしいですね。

 

そして、また彼は何かをやってくれでしょう。

 

 

イチロー世代、まだまだやりますよ。

 

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
お知らせ

4月号のPOROCO見ましたか?

円山特集ですよ。

 

POROCOはこの時期に円山特集をやるので、

いつも買っているのですが、

今回は知らないうちに新しい店が増えたなという印象が強く、

近くにあっても気付いていなかったり

いつの間にか違う店になっていたり・・・

 

ウチ店は載っていないのですが、

いつかPOROCO表紙になるのを夢見て

これからも長く続けられるように頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

4月の休みのお知らせです。

 

1日(月)、8(月)、15(月)、22(月)、29(月)です。

4月もよろしくお願いします。

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
フキノトウ

雪解けのこの時期、

毎年作る蕗味噌。

 

今年は、雪が解けるのも早かったので

もう開いちゃってるかなと思ったのですが、

調度良い感じでした。

 

季節の旬の物をいただく。

 

植物だと、春に『芽」、夏に「葉」、秋に「実」、冬に「根」を食べる。

 

その土地の季節の物を食べて、その土地に合った体になる。

そして、次の季節の準備をする。

 

これで、元気に春を迎えられそうです。

 

 

 

今、元気がない方は

冬の過ごし方が良くなかったのかもしれませんね。

 

季節に合ったカラダづくりや調整法をお伝えしています。

元気に春を迎えたい方はご予約お待ちしております。

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

日々 comments(0) trackbacks(0)
東洋医学を学ぶ理由

3月24日(日)から月1回の全6回

風の音治療院さんで、

からだの学校 【東洋医学】がスタートします。

 

 

 

僕がなぜ東洋医学を学ぶのか。

 

以前は、気とか陰陽とかよくわからないし、

なんか怪しい・・・

 

カイロプラクティックを学んだ僕には、

東洋医学は全く別の分野だと思っていました。

 

興味を持ち出したのは5年位前。

 

鍼灸師の友達や仲間の先生の話を聞いていると、

カイロプラクティックの『自然治癒力を高める』という哲学や

僕がベースに考えている『人間も自然の一部』というコトが

東洋医学と繋がり興味を持ち始めました。

 

その時に自分なりにインターネットで調べたり本を買って勉強したけど

難しい言葉が多く挫折。

 

その後、色々な方面から

カラダやココロ、食のコトなどを勉強していくなかで、

ツボや経絡、気の流れ

内臓の働きや感情

季節や年齢での変化

旧暦や習わし

自然の摂理

やっぱりいろんなコトが繋がって来て、

 

これは避けては通れないし、

どうやっても繋がっていくような感じがして、

(それも当然で陰陽は世の中のすべてに当てはまるので)

知っていると今やっていることがより深まっていくのではないかと
深く東洋医学が知りたいと思うようになりました。

それが3年前。

 

繋がりがわかると

難しい言葉はそれほど気にならなくなり、

なんとなくこんな感じかなという緩い感じで学びを進めていくと

少しずつ理解が深まってきて、

そのタイミングで受けた講座「暮らしに活かす五行論」で、

また繋がって、やっと面白さがわかり始めました。

 

そして、東洋医学のやさしさに気付いたんです。

 

陰と陽

 

どちらでもあり

どちらでもない

 

お互いが補い合い

繋がり合い

 

何も否定しない

絶対的な答えはない

 

相対的な観方をするので、

あれがダメとかこれが悪いとか

そういう観方をしないからやさしいんです。

 

僕自身、東洋医学の陰陽五行の観方を取り入れるようになってから

カラダやココロの観方だけでなく、

様々な物事の捉え方が変わってきました。

 

以前の僕は、どちらかというと絶対的なモノの観方をしていたので、

あれはダメこれは良くないと否定をしていましたが、

東洋医学を学んでいく中で、

捉え方が変わり

良い悪いという観方をしなくなってきたので、

自分で言うのもアレですが、

少しやさしくなった気がします。

 

それは言葉や行動にも出てきますしね。

気付いてよかった。

 

 

今は少しずつ施術にも取り入れていて

カラダの状態を診ながら

必要に応じて

経絡やツボ・気の流れを調整していますが、

 

この学びを更に深めていくことで、

より1人1人に合った施術、

提案やサポートが出来るのではないかと思います。

 

そして、僕自身もっとやさしくなりたい・・・

 

コレが僕の東洋医学を学ぶ理由です。

 

 

風の音治療院の安倍先生も言っていますが、

東洋医学ってカラダやココロの状態を知るのにとても便利なモノなんです。

だから、知らないともったいない。

 

快適に過ごしたり、

元気になるにはいろんな方法があるんです。

東洋医学にはそのヒントがいっぱいあります。

 

僕も実践して変化を楽しんでいます。

 

学び体感したモノを

みなさんにお伝えして行けたらと思います。

 

 

 

というわけで、

3月24日(日)は13時までの営業となります。

 

ご迷惑をお掛けしますが

よろしくお願いします。

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
駐車場について

ウチの駐車場はこの標識がある場所です。

建物に向かい左から2番目の1台分。

 

1台分なので、

来ていただいている方には、

入れ替えで使ってもらっているのですが、

 

施術が少し長引いてしまい

たまにギリギリまで駐車場が空かないことがありますが、

そんな時は、少しだけ待っていて下さい。

 

遅くてもご予約の5分前には車の入れ替えが出来るようにしています。

 

ご迷惑をお掛けすることがあるかもしれませんが、

よろしくお願いします。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
忘れていないよ


昨日、3月11日は東日本大震災から8年。

 

東北の方は、

あの震災のことを忘れられている

と感じているそうです。

 

確かにそうかもしれません。

 

 

あの日から

月日は流れ

今では何事もなかったかのように

日々を暮している。

 

でも、忘れてはいない。

 

思い出すと悲しくなるから

思い出さないようにしているけど・・・

 

多くの人がそうだと思う。

 

 

だから、

何もできないけれど

この日だけは思い出して

亡くなった方や

被災された方

今もなお大変な思いをされている方に

思いを馳せる。

 

そうやって、

ただ祈ることしかできないけれど。

 

 

東北にいる友達や

被災して今は札幌に住んでいる友達に

震災の話をこちらから聞くことはしないし

こちらから聞くことは出来ないけれど。

 

でも、話したくなったらいつでも聞くよ。

それしかできないけれど。

 

忘れてはいないからね。

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
それ、やさしいね。

 

「やさしいズ」の画像検索結果
前回の記事(『ととのえる』)で、

 

今の暮らしのリズムの中で、

こっちの方がやさしいなという方を試してみる。

そして、劇的な変化を求めずに

焦らずに待つ。

 

と書きましたが、

 

やさしい方を選ぶってなに?

どういうこと?って思いますよね。

 

 

例えば砂糖。

口に入れた瞬間に甘い

刺激的なモノの代表です。

やさしくないモノです。

 

でも、

砂糖は良くない

甘いモノは良くない

と言われてもやっぱり食べたい。

 

食べたいには理由があります。

それは、『ゆるみたい』からなんです。

 

なぜ、ゆるみたいのかというと

それは、緊張しているから。

 

なぜ、緊張しているのかというと

それは、仕事や日常の中で

ムリをしていたり

我慢をしていたり

頑張り過ぎていたり

疲れがたまっていたり

合わないことをしていたり・・・

 

それがココロやカラダの緊張になり

それをゆるませたいから食べるんです。

 

食べるとホッとするという経験がみなさんもあると思いますが、

アレです。

 

ストレスで食べてしまう。

アレです。

 

その緊張が強ければ強いほど

強くゆるむもの(刺激)を求める。

それが砂糖やアルコールなどの強くゆるむものなんです。

 

だから、

ゆるみたくて

どうしても甘いモノを欲する時は、

食べてもいいんです。

 

食べないことがストレスになるくらいなら食べた方がイイ。

 

でもその時に、やさしい方を選びましょうということです。

 

同じ甘いモノでもやさしい甘さのモノを

砂糖よりはちみつ

チョコレートより干し芋

ケーキよりおにぎり

不自然なモノより自然なモノ

 

口に入れてすぐ甘く感じるものは刺激です。

噛んでいてだんだん甘く感じるモノの方がカラダにはやさしいのです。

 

あとは、いくらやさしいモノでも食べ過ぎるとやさしくないモノになりますし、

ちゃんと噛まないとか、冷たいモノを食べてもやさしくありませんね。

たから、量とか食べ方もなるべくやさしい方を選んでください。

 

甘いモノを食べたらダメではなく

やさしい甘さのモノでもカラダはゆるみますよ。

 

そして、その中で

なぜ刺激を欲するのか、

なぜ甘いモノが食べたいのかという原因を知るコトをしないと

また強く緊張してしまい、強くゆるみたいので刺激を求める・・・

悪循環になってしまいますね。

 

そこで、なぜ緊張しているのかを振り返ってみる。

その原因が仕事だったりすると

自分だけのコトではないので調整することは難しいかもしれませんが、

 

そんなときは、『ととのえる』コトをしてみて下さい。

 

 

ととのってくると

ゆるんで緊張はなくなり、

緊張してもゆるみやすくなり、

あまり刺激的なモノは欲さなくなるはずです。

そして調子が良くなり

より自分の能力を発揮できるはずです。

 

あとは、刺激的な甘いモノを食べてしまったら

そのリカバーをやさしい方法でやりましょうね。

 

現代社会、日常生活を送っていると

自然の摂理から離れた生活をしていると

乱すモノばかりで補えず

バランスが崩れてしまいます。

 

ととのえる方法・ゆるむ方法には

いろんな方法があります。

 

僕の場合は、

 

食べ過ぎたら1食抜く

週に一回は玄米を食べる

寝る前に白湯を飲む

お腹をあたためる

早めに寝る

猫をなでる

自然に触れる など

 

そうやって

過不足のないように

程よい状態を保つようにしています。

 

 

カラダがよろこぶモノ

カラダがよろこぶコトを

 

そんなコトでいいのって思うかもしれませんが

 

それ、やさしいねって感じる方を

楽しみながら

頑張り過ぎずに

 

甘やかすのではなく

バランスを取る。

程よくつり合いのとれた状態にする。

 

 

 

 

何かを強く欲する時は

その日や何日か前からを思い出し

 

ムリしてないかな

我慢してないかな

頑張り過ぎていないかな

合わないコトしていないかな

 

と振り返ってみて下さい。

 

きっと何かあったはずです。

 

仕事などで止むを得ないコトもありますが、

その分を何かでととのえるといいですよ。

 

 

いい仕事をする

いい休暇を過ごす

良い人生を送る

自分らしく生きる

 

そのために、コンディションを『ととのえる』。

自分に合ったやさしい方法で楽しみながら続けていく。

 

そうすると、カラダはちゃんと元気になりますよ。

 

 

今日は、何をしたらカラダがよろこびそうですか?

やさしい方法でやってみて下さいね。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
『ととのえる』

頭痛・肩こり・腰痛・生理痛・便秘・冷えなどのな様々な不調。

何が原因かわからない

または、わかっていてもしょうがないとか、

年齢や体質・自律神経や更年期のせいだと思い込んでいる人が多いです。

 

でも、そんな不調も

毎日何気なくしている何かが原因だとしたら・・・

 

少しだけ意識し、暮らしを『ととのえる』と段々と元気になっていくんですよ。

 

『ととのえる』コツは、

 やさしい方を選ぶこと。

 頑張らないこと。

 焦らないで待つこと。

 

『ととのえる』

 

整える・・・乱れのないように整える。整理。整備。

 

調える・・・過不足のないように調える。調達。調味。

 

調整・・・調子や加減をととのえて程よい状態にすること。

     全体としてつり合いのとれた状態にすること。

 

 

『正す』・・・間違っているものを改める。

『変える』・・・形・色・性質・内容などをそれまでとは違う状態にする。変化させる。変更する。

 

『正す』・『変える』は、

間違っている・違っているが前提だから、

何かを『正す』や『変える』は頑張るイメージがありますよね。

 

『ととのえる』は頑張らなくていいんです。

今あるモノや、やっているコトを程よい状態にするだけです。

頑張ったらダメなんです。

 

程よい状態はカラダが教えてくれます。

 

程よい状態がわからないと

絶対的な数値や正しいとされているコトに基準を置いてしまいますが、

 

それが良いとか悪いとかではなく

ムリしてそれをやっていたり、

合っていないことだったりすると、

良かれと思ってやっていることが

程よい状態からかけ離れてしまうこともあります。

 

そしてそれが不調の原因だったり・・・

 

だから、カラダに聞いて下さい。

カラダの反応を観ながらサインを感じて下さい。

 

 

本当はわかっているはずなんです。

忘れてるだけなんです。

 

例えば良いサインは、

 

それをやった日の

その夜や次の日の朝に、

よく眠れたとか

スッキリ起きれたとか

快便だったとか

カラダが軽いとか

気分がイイとか

良くないサインは

その逆のことが、

 

不調が続いていると感覚が鈍くなり

感じるまで少し時間がかかることもありますが、

ちょっとしたサインは出ているはずなんです。

 

やってみて

心地よいか

心地よくないか

それは自分にしかわかりません。

やってみてカラダの反応を感じてみて下さい。

 

 

何かをする時に

絶対コレじゃなきゃダメとか

間違えのないようにするとか

コレが正しいからやるとか

今までしていたことをキッパリ止めるとか

ではなく、

 

それがムリなく出来るならそれでいいですが、

ムリして頑張ってしまうと続きませんからね。

 

大きく変える必要はありません。

 

今の暮らしのリズムの中で、

こっちの方がやさしいなという方を試してみる。

そして、劇的な変化を求めずに

焦らずに待つ。

 

即効性があるモノや

劇的な変化があるものは刺激が大きい分

その時は良くても後から反動が来ます。

 

刺激的なモノは、

振り幅も大きいモノなので

それを知った上で上手に使えるとイイですが、

使い方を誤ると厄介なコトになりますよ。

 

 

現代社会、日常生活を送っていると

自然から離れたモノや乱すモノばかりで

それを補えずバランスが崩れてしまいますね。

 

だから、そんな時は『ととのえる』ことをして下さい。

 

ととのえるにはいろんな方法があります。

 

食事や睡眠はもちろん

カラダをあたためたり

自然の中に身を置いてみたり

好きな音楽を聴いたり

好きな香りをかいだり・・・

カラダがよろこぶコトをすると

ととのって

ゆるんできますよ。

そして、ゆるむと気(エネルギー)が巡り元気になります。

 

それはカラダが反応して教えてくれます。

 

それを感じる

焦らずに自分のカラダやココロがゆっくりと

ととのっていくのを楽しむ

 

ととのえる方法を知っていれば

アレコレあってもあまり動じなくなります。

 

ととのえ方は

その時のカラダやココロの状態によって変わるかもしれませんが、

その時々でカラダやココロのサインに気付き

それに合わせた方法でととのえ・ゆるむとイイと思います。

 

答えはカラダが知っています。

 

外側の情報や環境に惑わされず

自分の内側にある感覚・反応を信じて

 

基本は

ちゃんと寝て

ちゃんと食べて

ちゃんと動く

そして、自然の変化や季節に合わせた生活をすること。

 

人間も自然の一部ですからね。

 

不足は補い

過剰は抑え

過不足の無い丁度いいところを

楽しみながら見つけて下さい。

 

丁度いいを知るには

カラダに聞くしかありません。

 

カラダの声が聞こえない

聞こえずらいという方は

まず出来ることを少しずつ、

やさしい方を選び

ととのえていきましょう。

 

頑張ってはダメですよ。

 

 

それでも聞こえないという時は

カラダの声が聞こえるように

僕が施術でサポートしますよ。

 

 

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

カラダのコト comments(0) trackbacks(0)
お知らせ

3月の休みのお知らせです。

 

3月は

4日(月)、11日(月)、18日(月)、25日(月)です。

 

よろしくお願いします。

 

 

冬の不調をリセットして、

元気に春を迎えましょうね。

 

ご予約お待ちしております。

 

 

 

『そっと、明日に背中を押す整体院』
グリーンライフカイロプラクティック

グリーンライフカイロプラクティック院長

対馬勝利のプロフィール・想い

 

施術について

 

予約TEL 011−839−1417

ネット予約はこちらから

 

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/43 | >>